» おすすめなステータスカードはコチラへ

【口コミ有】ダイナースプレミアムカードは最高峰のステータスカード|インビテーションの条件やメリットを徹底解説!

ダイナースプレミアムカードの特典一覧

 

\今ならキャンペーン中!/

知る人ぞ知るステータスカードという評価を獲得しているダイナースクラブの中でも、最高峰に君臨しているのがダイナースプレミアムカードです。

インビテーションを受けることでしか作成できない、このカードに憧れている方も多いのではないでしょうか。

ここでは、そんなダイナースプレミアムカードについて、メリット・デメリットはもちろん、実際のユーザーから発信されている口コミにも考察を加えながら、徹底解説をしていきたいと思います。

現段階で少しでもダイナースプレミアムカードに関心を持っている方はぜひ、以下の内容に目を通してみてくださいね。

  1. ダイナースプレミアムカードはダイナース最高のステータスカード!
    1. ダイナースプレミアムカードで貯まるポイントと使い道
    2. ダイナースプレミアムカードの年会費
    3. ダイナースプレミアムカードの利用限度額
    4. ダイナースプレミアムカードはダイナース最高のステータスカード
    5. ダイナースプレミアムカードとANAダイナースプレミアムカードの比較
  2. ダイナースプレミアムカードのインビテーションを受ける条件・入手方法
    1. まずはダイナースクラブカードを所有する
    2. ダイナースプレミアムカードのインビテーションを目指す上でのヒント
  3. ダイナースプレミアムカードの口コミ/評判は抜群に高い
    1. 良い口コミ①|ダイナースプレミアムカードのコンシェルジュサービスは秀逸
    2. 良い口コミ②|ダイナースプレミアムカードのステータスは抜群
  4. ダイナースプレミアムカードのメリット・特典
    1. コンパニオンカードを無料で発行できる
    2. ダイナースクラブ加盟店で還元率が上乗せ
    3. マイル移行手数料が無料
    4. プライオリティパスが無料
    5. 国内の主要空港ラウンジも幅広く利用できる
    6. 手荷物宅配サービスやコート預かりサービスが充実
    7. 24時間365日対応のコンシェルジュサービスが利用できる
    8. ダイニング関連の特典が秀逸
    9. 毎年誕生日プレゼントが送られてくる
    10. 国内外の旅行傷害保険が充実
    11. ショッピング・リカバリーが付帯
    12. その他の保険も充実
    13. ダイナースクラブポイントモールでネット通販がお得
    14. ダイナースプレミアムカードがおすすめな人
  5. ダイナースプレミアムカードの残念なところ
    1. 年会費が高い
    2. 各種マネーと相性が良くない
  6. ダイナースプレミアムカードを入手しよう!

ダイナースプレミアムカードはダイナース最高のステータスカード!

ダイナースクラブプレミアムカード

還元率 国内加盟店:1.5%
海外加盟店:2%
年会費 130,000円(税抜)
国際ブランド Diners Club
ETCカード 無料
家族カード 無料

ダイナースプレミアムカードは国内で1.5%、海外では2%の還元を受けることができるハイステータスなカードです。

原則として、インビテーションを受けないと作成できない招待制の仕様となっていることもあり、数あるクレジットカードの中でも頭一つ抜けている1枚と言えるでしょう。

そんじょそこらのカードでは満足できないという方にとっては特におすすめのクレジットカードですね。

ダイナースプレミアムカードで貯まるポイントと使い道

ダイナースプレミアムカードのポイント仕様は以下の通りです。

  • 100円につき1.5〜2ポイントのリワードポイントが還元される
  • リワードポイントは無期限で使える

ポイントに利用期限が設けられていないのは嬉しいですね。

ちなみに、ダイナースプレミアムカードで貯まったリワードポイントの使い道としては、以下のような項目を挙げることができます。

こちらも合わせて参考にしてみてください。

マイル・商品券
交換先 必要なリワードポイント 交換後
ANAマイル 1,000ポイント 1,000マイル
デルタ航空 スカイマイル 1,000ポイント 1,000マイル
ユナイテッド航空 マイレージプラス 1,000ポイント 1,000マイル
大韓航空 スカイパス 1,000ポイント 1,000マイル
アリタリア-イタリア航空 ミッレミリア 1,000ポイント 1,000マイル
ANAスカイコイン 1,000ポイント 1,200コイン
Amazonギフト券 5,000ポイント 2,000円分
JCBギフトカード 6,000ポイント 2,000円分
JCBギフトカード 13,000ポイント 5,000円分
JCBギフトカード 70,000ポイント 30,000円分
iTunesカード 12,000ポイント 5,000円分
JTB旅行券 13,000ポイント 5,000円分
ANA旅行券 13,000ポイント 5,000円分
JAL旅行券 13,000ポイント 5,000円分
商品
交換できる商品 必要なリワードポイント
はたえ/博多辛子めんたいこ(柚子風味) 10,300ポイント
特別栽培米山形県産つや姫 10,900ポイント
ダロワイヨ マカロン詰合せ 13,500ポイント
スワロフスキー/スワン 32,000ポイント
三大銘柄和牛 焼肉 食べ比べセット 30,000ポイント
BALMUDA The Toaster ホワイト 50,000ポイント
ダイソン/Supersonic
ヘアドライヤー アイアン/フューシャ
98,000ポイント
iRobot/ロボット掃除機 ルンバe5 120,000ポイント
セコム/ほかほか非常食セット 17,100ポイント
MYCODE/ヘルスケア 45,000ポイント
MTG/SIXPAD Abs Fit 2 64,000ポイント
BOSE/ワイヤレスインイヤーヘッドホン
SoundSport Free wireless headphones
トリプルブラック
68,000ポイント
Shot Navi/HuG 心拍・活動量計測機能付き
GPSゴルフウォッチ ホワイト
49,000ポイント
ドン ペリニヨン ロゼ
ヴィンテージ 2005 (ボックス付)
100,000ポイント
バルミューダ/BALMUDA The Gohan
ホワイト(3合炊き電気炊飯器)
100,000ポイント
バーミキュラ ライスポット 210,000ポイント

 

ダイナースプレミアムカードの年会費

ダイナースプレミアムカードの年会費は以下の通りです。

  • 本会員:130,000円(税抜)
  • 家族会員:無料

130,000円はさすがに高い。

という呟きが聞こえてきそうですが、活用次第では年会費分を大きく上回るほどの価値を生み出すことも可能です。

また、家族が多い方にとって、家族カードが無料というのは非常にありがたい仕様と言えます。

以下の通り、家族会員が増えるごとに、一人あたりの年会費負担額は減っていきますね。

家族会員の人数 一人あたりの年会費負担額
1人 65,000円(税抜)
2人 約44,000円(税抜)
3人 32,500円(税抜)
4人 26,000円(税抜)

なお、年会費の支払い月に関しては、カード有効期限月の翌月となっています。

このタイミングでカード利用額に加え、130,000円(税抜)が一気に請求されるため、あらかじめ準備を整えておきましょう。

ダイナースプレミアムカードの利用限度額

ダイナースプレミアムカードの利用限度額に関しては以下のようなことが言えます。

  • 利用限度額は一人ひとりにそれぞれ設定されている
  • デポジット機能を利用することもできる

そう。ダイナースプレミアムカードはアメックスと同様に、事前にクレジットカード会社に連絡・入金しておくことで、高額な商品の一括決済も可能となります。

一気に大量のポイントを獲得したい!

と思われている方にとって、一律の利用限度額が設定されていないのは嬉しいですね。

ダイナースプレミアムカードはダイナース最高のステータスカード

ダイナースプレミアムカードはダイナースクラブの数あるクレジットカードの中でも、最高峰に位置づけされているステータスカードです。

ダイナースクラブの最高峰のカードが欲しい!

なかなか入手できない招待制のカードを入手したい!

このように思われる方にとって、ダイナースプレミアムカードは申し分のない1枚と言えるでしょう。

ダイナースプレミアムカードを入手したいがために、ダイナースのクレジットカードを選んで愛用している方も多いですよ。

ダイナースプレミアムカードとANAダイナースプレミアムカードの比較

ANAダイナースクラブプレミアムカードとダイナースプレミアムカード

両者それぞれにメリットがある

ダイナースクラブのプレミアムカードには、ANAの提携カードであるANAダイナースプレミアムカードもあります。

両者の違いについて、ここで把握しておきましょう。

ダイナースプレミアムカード ANAダイナースプレミアムカード
年会費 130,000円(税抜) 155,000円(税抜)
家族カード年会費 無料 無料
基本還元率 一般加盟店:1.5%
海外加盟店:2%
一般加盟店:1.5%
ANA系列店:2.5%
マイル付与率 一般加盟店:1.5%
海外加盟店:2%
一般加盟店:1.5%
ANA系列店:2.5%
ANAマイルへの移行限度 年間4万マイルまで なし
国内線ANAラウンジ 対象外 利用可能
コンシェルジュ 利用可能 利用可能
プライオリティパス 家族会員も含めて利用可能 家族会員も含めて利用可能
手荷物無料宅配 往復分が無料 往復分が無料
高級レストランのコース料理が1名分無料になる特典 利用可能 利用可能
旅行傷害保険 海外:最大1億円
国内:最大1億円
航空機遅延:最大4万円
国内外ともに家族特約も付帯
海外:最大1億円
国内:最大1億円
航空機遅延:最大4万円
国内外ともに家族特約も付帯
ショッピング保険 最大500万円 最大500万円
その他のプロテクション ・キャンセルプロテクション
・外資盗難保険
・交通事故傷害保険
・ゴルファー保険
・キャンセルプロテクション
・外資盗難保険
・交通事故傷害保険
・ゴルファー保険
電子マネー 付帯なし 楽天Edy
その他の特典 ・誕生日プレゼント
・ダイニング特典(おもてなしプラン/料亭プラン/スムーズ ダイニング)
・CLASS ONE
・セレブが集うイベントへの招待
・コンパニオンカードの追加
・誕生日プレゼント
・ダイニング特典(おもてなしプラン/料亭プラン/スムーズ ダイニング)
・CLASS ONE
・セレブが集うイベントへの招待

ANAダイナースプレミアムカードと比較した時に際立つ、ダイナースプレミアムカードのアドバンテージとなる点は以下の通りです。

  • 年会費が安い
  • 貯まったポイントはANAマイル以外にも、デルタ航空やユナイテッド航空のマイルに交換できる
  • コンパニオンカードの追加ができる

コンパニオンカードって何?

と思われる方もいるかもしれませんが、ダイナースプレミアムカードの会員が無料で付帯させることができるMasterCardのワールドエリートカードです。

つまり、ダイナースクラブの最高峰のカードと、MasterCardの最高ランクであるワールドエリートの双方を同時に取得できるということになります。

ダイナースクラブならではの特典に加え、MasterCardのユーザーが利用可能なTaste of premiumの優待も活用したいという方にとって、ダイナースプレミアムカードは最高のチョイスと言えるでしょう。

ダイナースプレミアムカードのコンパニオンカードについては『ダイナースクラブカードにコンパニオンカードが登場!MasterCard付帯でより一層使いやすくなる!』の記事にて詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

 

ダイナースプレミアムカードのインビテーションを受ける条件・入手方法

インビテーションを受ける条件が知りたい!

そう思われている方もいることでしょう。

そこでここでは、ダイナースプレミアムカードのインビテーションを受ける条件や入手方法について解説をしていきたいと思います。

残念ながら、公式ホームページ上ではインビテーションの条件は明らかにされていないのですが、限りある情報を参考にし、できるだけスムーズにダイナースプレミアムカードを入手できるように準備を整えていきましょう。

まずはダイナースクラブカードを所有する

ダイナースカード

下位カードからインビテーションを受ける

還元率 1%
年会費 22,000円(税抜)
国際ブランド Diners Club
ETCカード 無料
家族カード 5,000円(税抜)

これはどのような招待制のカードにも言えることですが、まずは入手したいカードの下位カードを所有することで、スタートラインに立つことができます。

ダイナースプレミアムカードの場合、下位カードはダイナースクラブカードです。

ここで注意していただきたいのは、ダイナースの提携カードを所有していても、ダイナースプレミアムカードのインビテーションを受けることはできないということ。

たとえば、ANAダイナースカードを愛用していても、届くのはANAダイナースプレミアムカードであり、ダイナースプレミアムカードに繋がることはありませんよ。

  • ダイナースクラブカード⇒ダイナースプレミアムカード
  • ANAダイナースカード⇒ANAダイナースプレミアムカード

 

ダイナースプレミアムカードのインビテーションを目指す上でのヒント

ダイナースプレミアムカードのインビテーションを受けるために、まずはダイナースクラブカードを作成しなければならないことは前述した通りです。

それでは、ダイナースクラブカードを入手したあとは、具体的にどのような行動を意識すれば良いのでしょうか。

こちらについてですが、まずは以下のような基本的なポイントをおさえた上で、ダイナースクラブカードを愛用するのが良いでしょう。

  • 利用頻度が多いほど良い(様々なシーンで利用するのが理想的)
  • 利用金額が高いほど良い(目安として、300万円以上の決済は目指したい)
  • 継続利用年数が長いほど良い(目安として、3年以上の継続利用を目指したい)
  • 年収が高いほど有利(目安として、最低でも500万円以上は欲しい)
  • 居住エリアが高級住宅地であればあるほど良い
  • 持ち家が高級住宅であればあるほど良い
  • 社会的地位や属性が良好であるほど良い
  • 支払いの遅延がないなど、クレヒスの状態が良好であることが重要

上記の他に、すでにダイナースプレミアムカードホルダーからの紹介という方法もあります。

つまり、有力者から紹介を受けることによって、ダイナースプレミアムカードを作成できる可能性もあるということです。

以上を踏まえると、以下のような流れを意識してダイナースプレミアムカードを目指すのがおすすめですよ。

  1. ダイナースクラブカードを作成する
  2. ダイナースクラブカードの利用頻度や利用額を意識し、継続的に愛用し続ける
  3. できるだけ早くインビテーションが欲しければ、有力者とコネクションを作り、紹介してもらう

 

\まずは下位カードで信用を積もう/

 

ダイナースプレミアムカードの口コミ/評判は抜群に高い

ダイナースプレミアムカードは招待制のカードであり、各種ステータスカードの中でもワンランク上の1枚ですが、実際のユーザーの方々は、どのような評価をしているのでしょうか。

ここでは、ダイナースプレミアムカードの口コミや評判について見ていきたいと思います。

これからダイナースプレミアムカードを目指す方にとって、ダイナースプレミアムカードの保有者が発信している口コミほどありがたい情報はないですよね。

早速、ダイナースプレミアムカードに対してどのような評判が寄せられているのかを見ていきましょう。

良い口コミ①|ダイナースプレミアムカードのコンシェルジュサービスは秀逸

まずはダイナースプレミアムカードの所有者が利用できるコンシェルジュサービスに関する評判について見ていきましょう。

以下、Twitterから引用させていただいた口コミです。

コンシェルジュサービスを利用できるステータスカードは数多く存在しますが、電話のみならず、メールでの依頼も可能なコンシェルジュサービスとなると一気に希少価値が高まります。

ダイナースプレミアムカードに付帯するコンシェルジュサービスはメール依頼が可能であり、通話ができない状況や、ゆっくりと話している時間を確保できないシーンなどにおいては非常に助かります。

投稿者の方が記載している通り、メール依頼ができると便宜性がグンと上がるため、より一層コンシェルジュサービスの価値が上がることは間違いないでしょう。

良い口コミ②|ダイナースプレミアムカードのステータスは抜群

続いて以下は、ダイナースプレミアムカードのステータスの高さが伝わってくる内容です。

こちらもやはり、Twitterに掲載されていた口コミを拝借させてもらいました。

いずれの投稿に関してもそうですが、ダイナースプレミアムカードの保有者が、カードを出すシーンに出くわしただけで、Twitterで呟きたくなるという影響力が凄まじいですね。

それほどまでにダイナースプレミアムカードはレアカードであり、かつ、お金持ちが持っているという印象を与える1枚だということがわかります。

あなたもダイナースプレミアムカードを所有するだけで、今まで以上に周囲から高い評価を受けるようになるかもしれませんよ。

ダイナースプレミアムカードのメリット・特典

もっと詳しく、ダイナースプレミアムカードについて知りたいです!

このように思われている方もいるのではないでしょうか。

そこでここでは、ダイナースプレミアムカードのメリットや特典について解説をしていきたいと思います。

ダイナースプレミアムカードを持つことで得られるメリットは以下の通りです。

  • コンパニオンカードを無料で発行できる
  • ダイナースクラブ加盟店で還元率が上乗せ
  • マイル移行手数料が無料
  • プライオリティパスが無料
  • 国内の主要空港ラウンジも幅広く利用できる
  • 手荷物宅配サービスやコート預かりサービスが充実
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービスが利用できる
  • ダイニング関連の特典が秀逸
  • 毎年誕生日プレゼントが送られてくる
  • 国内外の旅行傷害保険が充実
  • ショッピング・リカバリーが付帯
  • その他の保険も充実
  • ダイナースクラブポイントモールの経由でネット通販がお得

早速、それぞれの特典について詳しく見ていきますよ。

コンパニオンカードを無料で発行できる

先ほどもチラリと紹介しましたが、ダイナースプレミアムカードの会員は、無料で以下のコンパニオンカードを付帯することができます。

TRUST CLUB ワールドエリートカード

TRUST CLUB ワールドエリートカード
還元率 1%~
年会費 無料
本来は130,000円(税抜)
国際ブランド MasterCard
MasterCardのランク ワールドエリート(最高ランク)

え!本来130,000円(税抜)の年会費が無料?」と思われる方がいるのも無理はありませんね。

こちらは2019年7月からスタートした特典であり、ダイナースクラブの大盤振る舞い。

今まで海外でダイナースのカードが使えなかったという不満も、MasterCard最上位カードであるTRUST CLUB ワールドエリートカードがあれば決済に困ることはほぼなくなるでしょう。

なお、コンパニオンカードとして付帯できるTRUST CLUB ワールドエリートカードのメリットのうち、特に注目したいのが以下の優待を享受できるTaste of premiumです。

Taste of Premium

上位MasterCardの特典が利用可能

名称 優待内容
ダイニング BY 招待日和 全国約200店の有名レストランにて2名以上の利用で1名分が無料
国際線手荷物無料宅配 出発・帰国時の手荷物を3個まで無料宅配
会員制ゴルフ 本来、ビジターだけでは利用できない会員専用のコースを利用可能
ヘリクルーズ MasterCardオリジナルプログラムで東京上空からロマンティックな夜景を堪能できる
歌舞伎・能 歌舞伎や能のチケットを手配
カーシェアリング ・カード発行手数料が無料
・月額基本料金が3ヶ月無料
スポニチゴルファーズ倶楽部 ・年会費が永年4,000円オフ
・15,000円分のラウンド割引券
ザ・カハラ・ホテル&リゾート ・朝食ブッフェ2名分無料
・3連泊ごとに100米ドル相当のリゾートクレジット
Supercars特別優待 以下の体験イベントの参加費が25%オフ
・シティナイトドライブ
・グランドツアードライブ
国内高級ホテル・高級旅館 全国のハイクオリティーなラグジュアリーホテルや高級旅館約900施設を利用可能
国内ゴルフ 全国約1,900コースのゴルフ場手配、約150コースの優待価格ゴルフ場の案内
海外有名ゴルフコース手配代行サービス 宿泊をセットにした場合に、厳選された100のコースを手配
海外ホテル・航空券 Expediaで海外ホテルが10%オフ
もしくはホテル+航空券が2,500円オフ
空港クローク優待サービス 1着につき10%オフ
海外用携帯電話・WIFIレンタルサービス 海外WiFiルーター、海外携帯電話の通信料が15%オフ
レンタル料金は50%オフ
国内空港送迎優待サービス 旅行の出発・帰国時に、指定の場所と空港間の送迎が車種グレードアップ
海外空港送迎サービス 海外での空港からホテルまでの移動にハイヤーを手配
ふるさと納税特別優待 特別な返礼品を享受できる

ご覧の通り、ヘリクルーズやSupercars特別優待など、他のクレジットカードではなかなかお目にかかることができないメリットも含まれています。

あなたもぜひ、完全無料で追加することができるTRUST CLUB ワールドエリートカードを作成し、享受できるメリットの幅をさらに広げてみてはいかがでしょうか。

ダイナースクラブ加盟店で還元率が上乗せ

ダイナースプレミアムカードの基本還元率は1%ですが、以下のようなダイナースクラブ加盟店においては、1%の上乗せ還元を享受することができます。

  • 箱根ハイランドホテル
  • 熱海ふふ
  • 加賀屋
  • ザ・ペニンシュラ東京
  • シェ松尾
  • 大志満
  • 美濃吉
  • バーバリー

上記のようなホテル、旅館、レストランなどを利用される機会があれば、ダイナースプレミアムカードでの決済を忘れないようにしましょう。

マイル移行手数料が無料

各種ダイナースクラブカードの中でも、マイル移行手数料が無料なのはプレミアムカードならではの特典です。

本来であれば、貯まったポイントをマイルに移行する上では6,000円(税抜)のランニングコストが必要ですから、ダイナースプレミアムカードは非常にお得度合いが高い1枚と言えますね。

  • ダイナースクラブカード:マイル移行手数料として6,000円(税抜)の年会費が必要
  • ダイナースプレミアムカード:マイル移行手数料無料

ただし、ダイナースプレミアムカードのANAマイル移行は年間4万マイルまでとなっていることに注意が必要です。

プライオリティパスが無料

プライオリティパス

プライオリティパスが無料で発行できる

ダイナースプレミアムカードの会員および家族会員は、世界中の空港ラウンジが利用可能となるプライオリティパスを無料で利用することができます。

会員だけではなく、家族会員の方も無料でプライオリティパスを作成できるのは大きいですね。

ちなみに、プライオリティパスには以下の3つのステージがありますが、ダイナースプレミアムカードに付帯するのは、最もランクの高いプレステージの特典です。

会員ステージ 年会費 カード会員 カード会員の同伴者
スタンダード 99米ドル 32米ドル 32米ドル
スタンダード・プラス 299米ドル 無料利用10回
その後は32米ドル
32米ドル
プレステージ 429米ドル 完全無料 32米ドル

429米ドルは日本円にしておよそ46,000円〜47,000円相当です。

カード会員本人だけでなく、家族会員の方も合わせてプライオリティパスを発行すれば、より一層お得度合いは増します。

家族旅行への頻度が多い方はぜひ、本特典を存分に活用してくださいね。

国内の主要空港ラウンジも幅広く利用できる

ダイナースプレミアムカードの会員が利用できるのは、海外の空港ラウンジだけではありません。

以下の通り、全国の主要空港ラウンジも共に自由に使うことができますよ。

空港名 空港ラウンジ名
新千歳空港 スーパーラウンジ
ロイヤルラウンジ
函館空港 ビジネスラウンジ『A Spring』
青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ロイヤルスカイ
仙台空港 ビジネスラウンジ
新潟空港 エアリウムラウンジ
富山空港 ラウンジらいちょう
小松空港 スカイラウンジ白山
成田国際空港 第1ターミナルビル ビジネス&トラベルサポートセンター
第1ターミナルビル KAL Business Class Lounge
第1ターミナルビル IASS Executive Lounge
第2ターミナルビル T.E.Iラウンジ
第2ターミナルビル IASS Executive Lounge
羽田空港 POWER LOUNGE NORTH
POWER LOUNGE SOUTH
POWER LOUNGE CENTRAL
第2ターミナルビル エアポートラウンジ
SKY LOUNGE
SKY LOUNGE ANNEX
中部国際空港 プレミアムラウンジセントレア
富士山静岡空港 YOUR LOUNGE
伊丹空港 ラウンジオーサカ
神戸空港 ラウンジ神戸
関西国際空港 比叡
六甲
アネックス六甲
金剛
米子空港 ラウンジDAISEN
広島空港 ビジネスラウンジもみじ
山口宇部空港 きらら
出雲縁結び空港 エアポートラウンジ
岡山空港 ラウンジマスカット
徳島空港 エアポートラウンジヴォルティス
高松空港 ラウンジ讃岐
松山空港 ビジネスラウンジ
スカイラウンジ
北九州空港 ラウンジひまわり
福岡空港 くつろぎのラウンジTIME
大分空港 ラウンジくにさき
長崎空港 ビジネスラウンジアザレア
熊本空港 ラウンジ『ASO』
鹿児島空港 スカイラウンジ菜の花
那覇空港 ラウンジ華〜hana〜

ちなみにダイナースプレミアムカードの空港ラウンジ特典に関しては、同伴者1名までを含め、無料で利用できるという仕様になっています。

友人や恋人と一緒に旅行をする際にも、一切気兼ねなく、空港ラウンジを一緒に利用することができますね。

手荷物宅配サービスやコート預かりサービスが充実

ダイナースプレミアムカードは以下の通り、手荷物宅配サービスやコート預かりサービスなども充実しています。

サービス名 サービス内容 対象の空港
手荷物宅配サービス 海外旅行の際、行きと帰りの往復分の手荷物宅配が無料。
会員1人につき手荷物1つが無料。
・成田空港(第1・第2ターミナル)
・羽田空港国際線ターミナル
・中部国際空港
・関西国際空港
コート預かりサービス 日本から暖かい国へ旅行する際、空港で防寒着を預けることができる。
会員1人につき防寒着1着が最大30日まで無料
・成田空港(第1・第2ターミナル)
・羽田空港国際線ターミナル
・中部国際空港
・関西国際空港

手荷物宅配サービスについては、片道のみ無料となるクレジットカードは多いですが、往復分が無料になるところがやはり、ダイナースプレミアムカードの素晴らしいところです。

また、各種ステータスカードの中にも、コート預かりサービスが付帯していないカードもあります。

このように考えるとやはり、ダイナースプレミアムカードは旅行面においてもスペックの高い1枚であり、海外旅行好きな方には特に愛用していただけるカードと言えるでしょう。

24時間365日対応のコンシェルジュサービスが利用できる

口コミの項でも紹介しましたが、ダイナースプレミアムカードの会員は、電話だけでなく、メール依頼も含め、24時間365日対応のコンシェルジュサービスを利用することができます。

実はメール依頼が可能なコンシェルジュサービスは数少なく、ダイナースプレミアムカードの他には、以下のようなハイステータスカードが対象となっています。

コンシェルジュサービスが付帯していればどのカードでも同じというわけではないということですね。

メール依頼ができることの何が良いの?」と疑問に思われる方もいるかもしれませんが、メール依頼ができると便宜性が格段に上がります。

たとえば、宴会でお店を予約するとします。電話の場合、予算、人数、エリア、ジャンルなどの情報を口頭で伝え、折り返しの電話を待ちます。

ここでもし、コンシェルジュからの電話に出ることができなければ、こちらから電話を折り返さなければなりません。

また、コンシェルジュから得た回答を宴会の参加メンバーに伝える際、自分自身で長文メールを打つことになり、時間の使い方としてはあまり効率的とは言えませんよね。

これがメール依頼の場合、電話依頼の場合に起こり得るデメリットが全て解消できます。

常にコンシェルジュからの電話に対応できる体制を取る必要もありませんし、宴会参加者には、コンシェルジュからの回答メールをコピペして送信すれば一瞬で連絡が完了します。

このように考えると、メール依頼が可能なコンシェルジュサービスは非常に使い勝手がよく、あなたの命とも言える貴重な時間を大幅に節約してくれる最高のサービスと言えるでしょう。

ダイニング関連の特典が秀逸

ダイナースプレミアムカードには、以下のようなダイニング関連の特典が充実しています。

サービス名 サービス内容
エグゼクティブダイニング 高級レストランのコース料理が1名分無料
おもてなしプラン 対象の店舗でシェフやオーナーが心をこめて用意するその店ならではの“おもてなし”を享受できる
料亭プラン 通常は予約が難しい高級料亭をダイナースクラブに予約してもらえる
スムーズダイニング 事前にリザベーションデスクに予約しておくことで、当日の支払いを本人不在、カードなしで決済できるサービス
デュカス・パリとのパートナーシップ アラン・デュカスグループとのパートナーシップにより、ダイナースクラブ会員限定の特典を用意
ナイトイン銀座 銀座のバーやクラブにもっと気軽に親しんでいただくための優待プラン
ごひいき予約.com 予約の取りづらい有名店を含む優良飲食店で生じたキャンセル席をダイナースクラブが買い取り、会員へ即時公開をするサービス

ダイニング関連だけでこんなにもメリットがあるんですね!」と思われる方もいることでしょう。

特に、本人不在、カードなしで決済ができるサインレス・スタイルや、予約の取りづらい名店におけるキャンセルを即座におさえることができるごひいき予約は、他のクレジットカードではなかなか得られないメリットです。

こうした特典を上手に活用することで、自然と周囲にステータスの高さをアピールすることができるのは言うまでもありません。

毎年誕生日プレゼントが送られてくる

ダイナースプレミアムカードの会員は、毎年豪華な誕生日プレゼントが送られてきます。

何歳になってもやっぱり、プレゼントがもらえるというのは嬉しいですよね。

以下、過去のプレゼント内容の実績を見てみましょう。

  • 2018年:ダイナースクラブ・オリジナル傘
  • 2017年:リチャージブル モバイル バッテリー
  • 2016年:特性フォトフレーム

いずれに関しても「え、それどこで買ったの?」と言われそうな品ばかりですね。

あなたがダイナースプレミアムカードを入手して初めて受け取る誕生日プレゼントはどんな品物なのでしょうか。今から楽しみですね。

国内外の旅行傷害保険が充実

ダイナースプレミアムカードには、以下の内容の旅行傷害保険が付帯しています。

海外旅行傷害保険(自動付帯)
補償項目 補償額(本会員) 補償額(家族会員)
傷害死亡・後遺障害 1億円 1,000万円
傷害治療費用 1,000万円 200万円
疾病治療費用 1,000万円 200万円
賠償責任 1億円 2,000万円
携行品損害 100万円 50万円
救援者費用 500万円 200万円
乗継遅延費用 2万円
出発遅延費用 2万円
寄託手荷物遅延費用 2万円
寄託手荷物紛失費用 4万円
国内旅行傷害保険(自動付帯)
補償項目 補償額(本会員) 補償額(家族会員)
傷害死亡・後遺障害 1億円 500万円
入院治療 5,000円/日 5,000円/日
手術費用 最高20万円 最高20万円
通院費用 3,000円/日 3,000円/日

ダイナースプレミアムカードに付帯する旅行傷害保険の魅力は以下の通りです。

  • 国内外ともに補償額が充実
  • 国内外ともに家族特約が付帯
  • 海外旅行傷害保険については航空機遅延保険が付帯

海外の医療費事情に精通されている方ならご存知の通り、海外ではたった数日間病院にお世話になっただけでも、サラリーマンの年収ほどの額が請求されることもあります。

この点を踏まえると、海外旅行傷害保険において最大1,000万円までの潤沢な補償が用意されているダイナースプレミアムカードは非常に安心感の強いクレジットカードと言えるでしょう。

ショッピング・リカバリーが付帯

ダイナースプレミアムカードには、以下の内容のショッピング・リカバリーが付帯しています。

年間補償額 500万円まで
自己負担額 1品につき10,000円
対象期間 購入日から90日
対象となる利用 国内・海外問わず、全ての利用が対象

あえて難を言うと、自己負担額が10,000円という点は少々残念ですが、最大500万円までの潤沢な補償額と、国内外問わず、全ての決済が対象となる部分は大いに評価できるポイントです。

守っておきたい大切な品物を購入する際には、ぜひともダイナースプレミアムカードで決済をしておきましょう。

その他の保険も充実

ダイナースプレミアムカードには、旅行傷害保険やショッピング・リカバリーの他にも、以下のような保険が付帯しています。

  • 最大20万円のキャンセル・プロテクション
  • 最大1億円のゴルファー保険
  • 最大100万円の交通事故傷害保険
  • 最大1億円の賠償責任保険

ご覧の通り、ダイナースプレミアムカードの会員は、様々なシーンにおいて保険を享受することができます。

上記のような保険を備えているクレジットカードは珍しく、ハイステータスカードならではの特典と言えます。

旅行傷害保険やショッピング・リカバリーはもちろん、ありとあらゆる場面において安心感を備えておきたい方にとって、ダイナースプレミアムカードはぴったりの1枚と言えるでしょう。

ダイナースクラブポイントモールでネット通販がお得

ダイナースクラブ ポイントモール

経由するだけでポイント還元がUP!

ダイナースプレミアムカードの会員は、会員限定サイトの『ダイナースクラブポイントモール』を経由することで、ネット通販をお得に楽しむことができます。

優遇内容 対象店舗
100円毎に0.5ポイント
もしくは100円毎に0.5%のキャッシュバック
・楽天市場
・Yahoo!ショッピング
・DHCオンラインショップ
・ヤマダ電機
・Apple Store
・TSUTAYAオンライン
・じゃらん
100円毎に1ポイント
もしくは100円毎に1%のキャッシュバック
・LOHACO
・セブンネットショッピング
・イトーヨーカドーネットスーパー
・ビックカメラ
・JTB
・GAPオンラインストア
・ジーユーオンラインストア
・コーチ公式オンラインストア
・UNITED ARROWS LTD. ONLINE STORE
・三越オンラインストア
・伊勢丹オンラインストア
・高島屋オンラインストア
・大丸松坂屋オンラインストア
・小田急オンラインショッピング
・東急ハンズネットストア
・阪急オンラインショッピング
100円毎に1.5以上のポイント
もしくは100円毎に1.5%以上のキャッシュバック
・成城石井.com:1.5ポイント/1.5%CB
・FANCL:1.5ポイント/1.5%CB
・京王百貨店ネットショップ:1.5ポイント/1.5%CB
・爽快ドラッグ:2ポイント/2%CB
・グッチ公式オンラインショップ:2ポイント/2%CB
・東急百貨店ネットショッピング:2ポイント/2%CB
・ケンコーコム:2.5ポイント/2.5%CB
・エクスペディア:3.5ポイント/3.5%CB

ダイナースクラブポイントモールでは、ポイント還元かキャッシュバックを選択することができます。

上記をご覧いただければお分かりの通り、実に多種多様なジャンルのネットショップにおいて還元率の優遇を受けることができるため、これを活用しない手はありません。

たった一手間で還元率がアップするため、ネット通販をする際には必ず、ダイナースクラブポイントモールを経由するように心がけましょう。

ダイナースプレミアムカードがおすすめな人

さて、ここまで様々な角度からダイナースプレミアムカードの魅力を紹介してきましたが、ここで改めて、ダイナースプレミアムカードがおすすめな人についてまとめてみましょう。

  • ワンランク上のステータスカードで差をつけたい人
  • 落ち着いたシックなステータスカードが欲しい人
  • ANAマイル以外に、様々な航空会社のマイルにポイントを交換したい人
  • MasterCardの最高峰に君臨するコンパニオンカードを無料で追加したい人
  • スムーズダイニングやごひいき予約など、他のクレジットカードでは得られないダイニング特典に魅力を感じる人
  • 圧倒的な旅行傷害保険やショッピング・リカバリーの他、キャンセル・プロテクションやゴルファー保険など、様々なシーンで保険をかけておきたい人

ダイナースプレミアムカードは招待制のカードであり、欲しいと思った時にすぐに入手できるようなカードではありません。

口コミの項でも紹介しましたが、ダイナースプレミアムカードは一瞥しただけでもTwitterで呟きたくなるような代物ですから、様々なステータスカードの中でもワンランク上の1枚を求めている方にはぴったりですよ。

ダイナースプレミアムカードの残念なところ

メリットについて語ったからには、デメリットについてもきちんと紹介しなければなりません。

ここでは、ダイナースプレミアムカードの残念なところについても目を向けていきたいと思います。

ダイナースプレミアムカードのデメリットとなる部分は以下の通りです。

  • 年会費が高い
  • 各種マネーと相性が良くない

早速、それぞれの項目について解説を加えていきますよ。

年会費が高い

ダイナースプレミアムカードのスペックやステータスの高さに魅力を感じるのは当然のことかと思いますが、130,000円(税抜)という高額な年会費に躊躇してしまう人も多いのではないでしょうか。

ただし、本記事で紹介した数々のメリットを駆使すれば、130,000円(税抜)以上の価値を生み出すことはできます。

要は事前にきちんとスペックを把握し、どのように活用していくかのイメージを持っておくことが大切ということですね。

また、家族会員については年会費無料で作成できるため、対象の家族がいる方はぜひ、本会員の入会と合わせて、家族カードの発行もしておきましょう。

以下の通り、家族会員が増えれば増えるほど、一人あたりの年会費負担額を軽減していくことができますよ。

家族会員の人数 一人あたりの年会費負担額
1人 65,000円(税抜)
2人 約44,000円(税抜)
3人 32,500円(税抜)
4人 26,000円(税抜)

 

各種マネーと相性が良くない

ダイナースプレミアムカードは各種電子マネーと相性が良くありません。

お気に入りの電子マネーに対してクレジットチャージでもポイントを得たいという方にとって、この点はデメリットとなってしまいますね。

こちらの対応策ですが、年会費無料で作成できるリクルートカードを作成するのがおすすめです。

VISAかMasterCardのリクルートカードであれば、以下のような電子マネーへのクレジットチャージに対し、満額の1.2%還元を享受することができますよ。

  • nanaco
  • 楽天Edy
  • モバイルSuica
  • SMART ICOCA



ダイナースプレミアムカードを入手しよう!

ダイナースクラブプレミアムカード

ダイナースプレミアムカードはダイナースの中でも最高峰に位置づけされるステータスカードです。

ここで改めて、ダイナースプレミアムカードの魅力について振り返っておきましょう。

  • 入会/搭乗/継続でボーナスマイルが貯まる
  • コンパニオンカードを無料で発行できる
  • ダイナースクラブ加盟店で還元率が上乗せ
  • マイル移行手数料が無料
  • プライオリティパスが無料
  • 国内の主要空港ラウンジも幅広く利用できる
  • 手荷物宅配サービスやコート預かりサービスが充実
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービスが利用できる
  • ダイニング関連の特典が秀逸
  • 毎年誕生日プレゼントが送られてくる
  • 国内外の旅行傷害保険が充実
  • ショッピング・リカバリーが付帯
  • その他の保険も充実
  • ダイナースクラブポイントモールの経由でネット通販がお得

ダイナースプレミアムカードは招待制のカードであり、簡単に入手することはできませんが、晴れてインビテーションを受けることができれば、確実に周囲からのあなたへの評価やイメージは格段にアップすることでしょう。

まずは下位カードのダイナースカードを作成し、ダイナースプレミアムカードへの道のりを着実に切り拓いていってくださいね。

ダイナースカード

\今ならキャンペーン中!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました