ETCカード

審査なしで発行できるETCカードを紹介|ブラック属性の個人で持てるETCカードはある?

審査なしで発行できるETCカードを紹介|ブラック属性の個人で持てるETCカードはある?審査なしでETCカードを発行する方法はある?

ブラックの個人でもETCカードは持つことができる?

このような疑問をお持ちの方もいるかもしれませんね。

結論から言うと、ETCカードはブラック属性の個人の方でも、審査なしで持つことは可能です。

もちろん、通常のクレジットカードに紐付けして作成する場合と比較すると、年会費や発行手数料が高いなど、少々残念な点はあります。

しかし、そもそも審査なしでETCカードが発行できるのは、ブラックの方にとってはこの上なくありがたいメリットと言えるのではないでしょうか。

当記事では、審査なしで発行できる個人用のETCカードについて、詳しく解説を進めていきたいと思います。

なかなかクレジットの審査をクリアできなくて困っている!」という方はぜひ、以下の内容を参考にしてみてくださいね。

» 年会費無料で持てるおすすめETCカード特集

審査なしで発行できる個人用ETCカードはETCパーソナルカードのみ

年会費1,257円(税込)
デポジット20,000円〜80,000円
※平均利用月額によって異なる

審査なしで発行できる個人用のETCカードはETCパーソナルカードのみです。

本来であれば、ETCカードはクレジットカードに紐付けして作成されるという性質上、審査を避けることはできませんが、ETCパーソナルカードの場合は例外となります。

ただし、審査なしで作成できる分、以下のようなデメリットについてはあらかじめ理解しておく必要があります。

  • 年会費やデポジットが高い
  • ネット完結で作成できない

以下、それぞれの項目について解説を進めていきましょう。

年会費やデポジットが高い

ETCパーソナルカードは1,257円(税込)の年会費がかかる上、発行時に以下のデポジットが求められます。

有料道路の平均利用月額デポジット
5,000円20,000円
10,000円40,000円
15,000円60,000円
20,000円80,000円

ご覧の通り、必要なデポジットは有料道路の平均利用月額に応じて決定されます。

ただし、こちらのデポジットはETCパーソナルカードを解約する時にきちんと返金されるため、実質負担しなければならないのは年会費のみです。

ETCパーソナルカードの年会費は、ETCカードを審査なしで作成できることの代償と言えますから、本当に審査で困っている方にとっては、年会費の負担だけで済むなら御の字と考える方もいるのではないでしょうか。

ネット完結で作成できない

とにかく急ぎでETCカードが欲しい!

手元のスマホでサクッとETCカードの作成手続きを済ませたい!

このような願望をお持ちの方にとってデメリットとなってしまうのが、ETCパーソナルカードは以下の通り、ネット完結で作成できないということです。

ETCパーソナルカードを入手するまでの流れ
  1. ETCパーソナルカード利用申込書に必要事項を記入する
  2. ETCパーソナルカード利用申込書をETCパーソナルカード事務局に郵送する
  3. デポジット振込の依頼が届くので、必要な金額を入金する
  4. ETCパーソナルカードが手元に届く

ちなみにデポジットの振込後、ETCパーソナルカードが届くまでには約2週間がかかります。

クレジットカードやETCカードに精通している方ならご存知の通り、基本的にETCカードはネット完結で作成できます。

また、セゾンカードのように即日でETCカードを受け取ることが可能なものもある為、ネット完結で申し込みができない上、手元に届くまでに数週間の期間を要するETCパーソナルカードは、急ぎの方にとってかなり焦らされる1枚と言えるでしょう。

  • 基本的にETCカードはネット完結で作成できる。セゾンカードのように即日で作成できる場合もある
  • ETCパーソナルカードはネット完結で作成できない上、入手するまでに数週間程度の期間を要する

したがって、ETCパーソナルカードを作成するのであれば、かなり余裕を持って手続きに臨むのがベターです。

のんびりとしていると、本当に必要な時にETCカードが手元にないという事態を招きかねませんよ。

ETCパーソナルカードの作り方や発行期間については『【個人でも持てる!】ETCパーソナルカードの作り方・発行期間・デポジットを解説!』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

【個人でも持てる!】ETCパーソナルカードの作り方・発行期間・デポジットを解説!
【個人でも持てる!】ETCパーソナルカードの作り方・発行期間・デポジットを解説!ETCパーソナルカードの作り方や発行までにかかる期間について詳しく解説しています。クレジットカードの審査に通らない人やクレジットカードを持ちたくない人にとってETCカードの発行は悩みますよね。そこで、個人でもクレジットなしで持てるETCパーソナルカードを作るという選択肢があります。当記事では、ETCパーソナルカードの作り方から発行期間、気になるデポジットについてわかりやすく解説しています。...

審査の甘いクレジットカードでETCカードを申し込むのがベスト!

金銭的な負担があるのはやっぱり嫌だ!
ETCパーソナルカード以外に、何か方法はないの?

このように思われている方に目を向けていただきたいのが以下の2枚です。

  • ライフカード(デポジット型)
  • セディナカードJiyuda!

これらのクレジットカードは、他の一般的なクレジットカードと比較し、審査難易度が低いという特徴があります。

審査難易度が低いということはつまり、クレジットカードに紐付くETCカードも作成できる可能性が高いということですね。

どんなクレジットカードなの?
審査難易度が低い理由は?

と気になっている方もいると思うので、それぞれのクレジットカードの詳細について解説を進めていきましょう。

ETCカードが年会費無料で持てるライフカード(デポジット型)

年会費有料タイプのライフカード
基本還元率通常:0.5%~
初年度:0.75%
誕生月:1.5%
年会費5,000円(税抜)
国際ブランドMasterCard
ETCカード無料
家族カードなし

ライフカードの種類には、デポジットを預けて作成できるライフカード(デポジット型)があります。

通常のライフカードと比較し、年会費が5,000円(税抜)とランニングコストも高くつきますが、審査難易度が圧倒的に低くなるのは大きなメリットと言えるでしょう。

10万円のデポジットで審査通過はほぼ確実

ライフカードデポジット型-lp先に限度額分のお金を支払うからこそ審査も安心!

デポジットで10万円って高過ぎませんか?」と驚きを隠せない方もいるかもしれませんが、デポジットはあくまでも一時預託金です。

ライフカード(デポジット型)を解約する際に、未入金の利用明細がない限り、10万円のデポジットは2ヶ月後にきちんと返金されるのです。

  • 10万円のデポジットはあくまでも一時預託金
  • カード解約時に未入金の利用明細がない限り、10万円のデポジットは2ヶ月後にきちんと返金される

この点を踏まえれば、実質的に負担しなければならないのは5,000円(税抜)の年会費のみと考えることができます。

どうしても審査が通過できないという方にとっては、申し分のない条件と言えるのではないでしょうか。

ETCカードの発行方法

ライフカード(デポジット型)のETCカードを発行するまでの流れは以下の通りです。

  1. ライフカード(デポジット型)の『公式ホームページ』にアクセスする
  2. ライフカード 限度額 5万円〜』のバナーをタップする
  3. 利用規約を読み、『同意して次へ』をタップする
  4. 必要事項を入力して送信する
  5. ライフカード(デポジット型)が郵送される→ここでデポジットの10万円を現金で支払う(代金引換)
  6. ライフカード(デポジット型)受け取り後、1週間程度で『LIFE-Web Desk』からETCカードの申し込み手続きができるようになる
  7. LIFE-Web Desk』にログインし、ETCカードの申し込み手続きを進める
  8. ETCカードの申し込み手続きから約2週間後に、ETCカードが届く

ここで見落としてはいけないポイントは以下の2点です。

  • 限度額10万円のライフカード(デポジット型)を選択しなければ、ETCカードが発行できない
  • 10万円のデポジットはライフカード(デポジット型)を受け取る際に、代金引換で支払う

②で『ライフカード 限度額 5万円〜』のバナーをタップした後、必要事項を入力する際に、限度額5万円のライフカード(デポジット型)か限度額10万円のライフカード(デポジット型)かを選ぶことができます。

ETCカードを作成したいのであれば、ここで必ず後者(10万円)を選択しておきましょう。

また、デポジットは必ず現金で預ける必要があります。

ライフカード(デポジット型)受け取り時にスムーズに支払いができるよう、あらかじめ10万円のデポジットは手元に用意しておくと良いですね。

\審査が不安な方に安心!/

公式サイトで詳しく見る »

発行手数料はかかるけど年会費は無料のセディナカードJiyu!da!

セディナカードJiyu!da!
基本還元率一般加盟店:0.5%
セブンイレブン/ダイエー/イオン:1.5%
年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード無料
新規発行手数料:1,000円(税抜)
家族カード無料

セディナカードJiyu!da!は、ETCカードの発行手数料はかかるものの、年会費は完全無料のありがたいクレジットカードです。

特にセブンイレブンやダイエー、イオンなどを普段使いしている方にとっては、1.5%の還元率でガンガンポイントを貯めていくことができます。

ただし、セディナカードJiyu!da!はリボ払い専用のクレジットカードであることには注意が必要となります。

セディナカードJiyu!da!はリボ払い専用のクレジットカード

一口にセディナカードと言ってもいくつか種類がありますが、その中でもセディナカードJiyu!da!はリボ払い専用でという特徴があります。

鋭い方ならお気付きの通り、これがセディナカードJiyu!da!の間口が広い理由というわけですね。

  • セディナカードJiyu!da!はリボ払い専用のクレジットカード
  • リボ払い専用のセディナカードJiyu!da!は、他のクレジットカードと比較して、審査難易度が低い

うーん…審査難易度が低いのは嬉しいけど、リボ払い専用のカードか…」と頭を抱える方もいるかもしれませんが、セディナカードJiyu!da!は毎月の支払い額を自由に設定することができます。

つまり、使い方にさえ気をつければ、通常のクレジットカードとほぼ同様に活用することができるのです。

ETCカードの発行方法

セディナカードJiyu!da!のETCカードを発行するまでの流れは以下の通りです。

  1. セディナカードJiyu!da!の『公式ホームページ』にアクセスする
  2. このカードを申し込む』のバナーをタップする
  3. 利用規約を読み、『同意の上、本人情報入力画面へ進む』のバナーをタップする
  4. 必要事項を入力して送信する
  5. 審査
  6. セディナカードJiyu!da!とETCカードが送付される

④の申し込み手続きの際に、『ETCカード発行』の有無が問われるため、『希望する』にチェックを入れておけばOKです。

なお、ETCカードの新規発行手数料の1,000円(税抜)は、カードに入会して2〜3ヶ月後に請求がかかります。こちらも合わせておさえておきましょう。

\多少審査に自信がある方向け!/

公式サイトで詳しく見る »

即日でブラック属性の個人がETCカードを発行する方法はない

ブラックだけど、今日中にETCカードが欲しい!」と急ぎの方もいるかもしれませんが、残念ながらブラック属性の個人が即日でETCカードを発行する方法はありません。

より具体的に言うと、即日で発行できるETCカードはありますが、ETCカードの発行には審査を伴うため、ブラック属性の方が即日でETCカードを入手する方法はないということになります。

  • 即日で発行できるETCカードは存在する
  • ETCカードの作成には審査を伴うため、ブラック属性の方が即日でETCカードを入手するのは不可能

ブラックじゃなかったら即日にETCカードを発行できるの?」と気になっている方もいると思いますので、こちらに関して以下で解説を進めていきましょう。

即日発行可能なETCカードは2種類

ブラック属性の個人の方が即日にETCカードを作成することはできませんが、ブラック以外の方であれば、以下のいずれかのクレジットカードから、ETCカードを即日で作成することが可能です。

いずれもETCカードまでを含め、年会費無料で作成できるクレジットカードですから、最低限の信用情報さえ構築できている方であれば、これらのカードに目を向けると良いですね。

ただし、即日発行の場合はネット完結での申し込みは不可です。必ず対象店舗での受け取りが必要であることは覚えておきましょう。

» 即日発行可能なETCカードはこちら

ETCのロゴ
今日中に欲しい!ETCカードを即日発行できるクレジットカードを紹介ETCカードを即日発行する方法をまとめています。ETCカードを即日発行するには即日発行が可能なクレジットカードと合わせて発行しないといけません。イオンカードをすでに持っている場合であれば、イオンカードカウンターでその日のうちにETCカードを発行してもらうことができます。一方で、クレジットカードも合わせて発行する場合はセゾンカード系しかありません。そんなETCカードの即日発行する方法を詳しく解説していきます。...

審査のないプリペイド型、先払いタイプのETCカードも存在しない

ETCカードはクレジットカードと同様に、ポストペイ型とされています。したがって、以下のようなタイプのETCカードは存在しません。

  • プリペイド型
  • 先払いタイプ

ポストペイ型のカードはできるだけ使いたくないんだけどな...」と思われている方もいるかもしれませんが、ETCカードを利用する場面の都合上、原則としてポストペイ型であることが必須なのです。

プリペイド型で残高不足だと重大な事故につながる可能性がある

仮にETCカードがプリペイド型でかつ、ETCレーン通過時に残高が不足していた場合、以下のような事故につながる可能性が生じてきます。

  • ETCレーンに激突してしまう
  • ETCレーン直前で急停止し、後続車に追突されてしまう

上記の他、ETCカード以外の支払い方法を選んでいるうちに、大渋滞を引き起こしてしまうかもしれません。

このように、プリペイド型のETCカードは様々な不都合をはらんでいるというわけです。

デビットカードのETCカードは北國銀行のみ発行

ETCカードは原則として、クレジットカードからの紐付けで作成するものであり、デビットカードにETCカードを付帯させることはできません。

ただし例外として、北國銀行のみデビットカードのETCカードを提供しています。

  • 原則、デビットカードからの紐付けでETCカードは作成できない
  • 唯一、北國銀行のみデビットカードのETCカードを提供している

どうしてもクレジットカードの作成に抵抗がある!
そもそも、クレジットカードの審査を通過できない!

このように思われている方であれば、北國銀行のデビットカードを検討してみてください。

ただ、北國銀行のデビットカードおよびETCカードは、北國エリアに関係する人しか作ることができないことを覚えておきましょう。

具体的には、北國銀行の本支店(石川県金沢市)で申し込みするか、既に北國銀行の本支店の普通預金口座をお持ちの方がウェブ手続きで申し込みすることが条件となります。

北國銀行のETCカード発行条件
  • 北國銀行の本支店で申し込み手続きをする
  • 既に北國銀行の本支店に普通預金口座を持っている方がウェブ手続きで申し込みする

北國銀行VisaデビットカードのETCカードはポストペイ型

あれ?デビットカードって即時引き落としですよね?即時引き落としのETCカードを使うのは危険なのでは?

このような疑問をお持ちの方もいることでしょう。

実はこの北國銀行Visaデビットカード、デビットカードは即時引き落としなのですが、ETCカードに関してはポストペイ型として作成されているのです。

  • 北國銀行Visaデビットカードは即時引き落とし
  • 北國銀行VisaデビットカードのETCカードはポストペイ型

つまり、北國銀行VisaデビットカードのETCカードは、一般的なクレジットカードに紐付けするETCカードとほぼ同様のかたちで利用することができるというわけ。

仮に北國銀行VisaデビットカードのETCカードを利用する際、北國銀行に残高が残っていなくても問題なくETCレーンを通過できる上、ETCカードの利用上限はないという太っ腹な仕様です。

もちろん、ETCの利用料金は後日しっかりと請求されますから、あらかじめ十分な金額を北國銀行に預けておくのはお忘れなく。

デビットカードでETCカードを作る方法については『デビットカードでETCカードを発行する方法!ETCカードを確実に手にする方法を解説!』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

デビットカードでETCカードは発行可能?!ETCカードを確実に手にする方法を解説!
デビットカードでETCカードを発行する方法!ETCカードを確実に手にする方法を解説!デビットカードでETCカードを発行する方法について詳しく解説しています。結論から言うと、デビットカードでETCカードは発行できません。正確に言えば地方銀行の一つがデビットカードでもETCカードの発行を行っていますが、ほとんどの人は対象になりません。しかし、クレジットカードがなくても、ETCカードを発行する方法があるのです。デビットカードではなく、ETCカードを発行する方法を合わせて紹介していきます。...

審査なしでどうしてもETCカードが必要な家族カードという方法もある

審査なしでどうしてもETCカードが必要であれば、家族カードを発行するという方法もあります。

え?家族カードからでもETCカードを作成できるの?」と思われる方もいるかもしれませんね。

こちらに関してですが、クレジットカードの種類によっては、家族カードからの紐付けでETCカードを持つことができます。

そこでここでは、家族カードからETCカードを作成するというテーマについて、以下の項目を挙げながら解説を進めていきたいと思います。

  • 家族カードからETCカードを作成するメリット
  • 家族カードからETCカードを作成できるクレジットカードの種類

早速、それぞれの内容について詳しく見ていきますよ。

家族カードからETCカードを作成するメリット

家族カードからETCカードを作成するメリットとしてはやはり、とにかく審査に通過しやすいということです。

本人がクレジットカードを作成する場合は当然、本人の信用情報や収入などが審査の材料として見られますが、家族カードを作成する場合は、クレジットカード所有者の信用情報やカードの利用状況が判断基準となります。

たとえば、毎月収入が安定している旦那様が本会員で、その旦那様が持っているクレジットカードの家族カードを作成する場合、ほぼ審査の行方を案ずる必要はないでしょう。

家族カードはクレジットカード所有者の信用情報やカード利用状況が審査の材料

したがって、ブラック入りの方はもちろん、信用情報に自信のない方は、ご自身が一からクレジットカードを作成するより、家族カードを作成するという方法を選んだ方が断然効率的と言えるわけですね。

家族カードからETCカードを作成できるクレジットカードの種類

先ほども少し触れましたが、全てのクレジットカードが家族カードからETCカードを紐付けできるわけではありません。

たとえば、楽天カードライフカード、ヤフーカードなどは家族カードからETCカードを作成できませんが、dカードや三井住友VISAカード、オリコカードであれば、家族カードからETCカードを紐付けできます。

家族カードでETCカードが作成できないカード
  • 楽天カード
  • ライフカード
  • ヤフーカード
家族カードでETCカードが作成できるカード
  • dカード
  • 三井住友VISAカード
  • オリコカード

仮に現時点でご家族の方が上記のクレジットカードを持っていなかったとしても、以下の流れであなた自身がスムーズにETCカードを作成することが可能となります。

  1. 信用情報が安定したご家族の方に、家族カードからETCカードを作成できるカードを作成してもらう
  2. あなたが家族カードを発行する
  3. 家族カードに紐付けてETCカードを作成する

あなた自身にクレジットカードを作成するだけの信用情報がなかったとしても、特に問題なくETCカードを作成することができるちょっとした裏技と言えますね。

» 年会費無料で持てるおすすめETCカード

ブラック属性の個人でもETCカードは発行できる!

ここまでの内容をご覧いただいた方であれば、ブラック属性の個人でもETCカードは発行できることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

ここで改めて、当記事のポイントとなる部分をまとめておきたいと思います。

  • 審査なしで発行できる個人用のETCカードはETCパーソナルカードのみ
  • ライフカード(デポジット型)やセディナカードJiyuda!は審査の間口が広い
  • 即日でブラック属性の個人がETCカードを発行する方法はない
  • プリペイド型、先払いタイプのETCカードも存在しない
  • デビットカードのETCカードは北國銀行のみ発行

ご覧の通り、クレジットカードの審査が厳しい方がETCカードを作成する方法はいくつかありますが、中でも確実なのはライフカード(デポジット型)でETCカードを作成する方法です。

10万円のデポジットが求められるのは抵抗があるかもしれませんが、カード解約時にデポジットは綺麗に返金されるため、実質的な負担額は年会費の5,000円(税抜)のみです。

換言すれば、たった5,000円(税抜)の年会費を支払うだけで、どうしても審査をクリアできなかった方が、クレジットカードおよびETCカードを普段使いできるようになるということ。

ライフカード(デポジット型)のETCカードを作成するまでの流れは当記事でシェアしていますので、あなたもぜひ、こちらの内容を参考にしながら、申し込み手続きを進めてみてくださいね。

年会費有料タイプのライフカード

\ETCカードも発行できる!/

公式サイトで詳しく見る »

 

ETCのロゴ
今日中に欲しい!ETCカードを即日発行できるクレジットカードを紹介ETCカードを即日発行する方法をまとめています。ETCカードを即日発行するには即日発行が可能なクレジットカードと合わせて発行しないといけません。イオンカードをすでに持っている場合であれば、イオンカードカウンターでその日のうちにETCカードを発行してもらうことができます。一方で、クレジットカードも合わせて発行する場合はセゾンカード系しかありません。そんなETCカードの即日発行する方法を詳しく解説していきます。...
ETCのロゴ
【初心者向け】ETCカードの作り方と使い方を丁寧に解説!申込手順を知ってETCカードを活用しよう!ETCカードの基本的な作り方や申込みの流れを解説しています。ETCカードはクレジットカードを発行した上で作るのが基本ですが、クレジットカードを作れない方でもETCカードを発行する方法があります。ここでは、ETCカードの作り方から受け取りまで、またクレジットカードを作れない方向けや法人のETCカードについてまで作り方と使い方を詳しく解説しています。...
ETCのロゴ
ETCカードの種類とそれぞれの特徴|アナタに合ったETCカードを提案ETCカードには様々な種類があります。クレジットカードと一体になっているものや、付帯しているもの、ETCカードだけの機能を持ったものなど多岐にわたります。そんなETCカードの種類について詳しく解説していきます。また、もしETCカードを発行するならおすすめのカードも合わせて紹介していきます。...

POSTED COMMENT

  1. タン より:

    デボジット金を1日でも早く、返金できないか?すぐ入るのに解約したので更に1ヶ月掛かります。明日また電話いたします。生活が掛かっています。全部返金しないで、4万円のディボジット金を差し引いてカード発行、できないのですか?よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です