» おすすめなステータスカードはコチラへ

【口コミ有】JALアメリカン・エキスプレス・カードプラチナのメリットは大きい!他のJALカードと徹底比較

JALマイルがスムーズに貯まるJALカードの中でも、特にステータスの高いJAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナ。特典や補償の面でも妥協をしたくない方におすすめの1枚です。

ここでは、そんなJAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナのメリット・デメリットはもちろん、実際のユーザーから聞くことができる口コミについても考察を加えながら徹底解説をしていきたいと思います。

JALマイルを積極的に貯めたい方や、他のJALカードと比較してみたいという方はぜひ、以下の内容を読み進めてみてくださいね。

  1. JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナはJALカード最高峰のステータス!
    1. JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナはJALカードが発行しているステータスカード
    2. JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの利用限度額
    3. JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナとJAL ダイナースカードの比較
    4. JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナとJAL JCBカード プラチナの比較
  2. 申込み前に知っておきたいJAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの口コミ/評判
    1. 良い口コミ|JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナはJALマイルがザクザク貯まる
    2. 良い口コミ|JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナはとにかくコスパが良い
  3. JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナのメリット・特典
    1. 入会/フライト/継続でマイルがザクザク貯まる
    2. ショッピングマイル・プレミアムに無料で自動入会
    3. JALグループでは4%の還元を享受
    4. 機内販売や空港免税店で割引を享受
    5. JAL eマイルパートナーの経由でネット通販がお得
    6. 24時間365日対応のコンシェルジュサービスを利用できる
    7. プライオリティパスが無料
    8. 国内の空港ラウンジも幅広く利用できる
    9. 手荷物無料宅配が利用できる
    10. プラチナ・グルメセレクションで高級レストランのコース料理が1名分無料
    11. スーペリア・エキスペリエンスで各種優待
    12. 先得でお得に先行予約ができる
    13. 旅行傷害保険が充実
    14. ショッピング保険が付帯
    15. ゴルファー保険が付帯
  4. JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの残念なところ
    1. 各種電子マネーへのチャージで還元が得られない
    2. アメックスで決済ができない場面もある
  5. JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの審査難易度・入手までの時間
    1. JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの審査難易度
    2. JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナを入手するまでの時間
  6. JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの申込み・入手方法
    1. JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナにインビテーションはない
    2. JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナを切り替えで作成する方法
    3. JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナを直接申込みする方法
  7. JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナを入手しよう!

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナはJALカード最高峰のステータス!

JALアメックスプラチナカード

還元率 1%~
年会費 31,000円(税抜)
国際ブランド AMEX
ETCカード 無料
家族カード 15,500円(税抜)

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナはその名の通り、JALとアメックスが提携して作成されているプラチナカードです。

各種JALカードはいずれもJALマイルを貯めるのに適していますが、プラチナカードならではの特典として、JALグループ国内線・国際線航空券などの対象商品を購入する際に、通常の還元に加えて、100円につき2マイルが上乗せされることが挙げられます。

普段からJAL系列にお世話になっている方はもちろん、これからJALマイルをザクザク貯めていきたいと思われている方にとって、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナは申し分のない1枚と言えるでしょう。

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナはJALカードが発行しているステータスカード

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナはJALカードが発行しているカードの中でも特にステータスの高いカードです。

それもそのはず。

そもそも、アメックスのブランドという時点でステータスを感じる人が多いですが、それに加えてプラチナランクのカードとなると、もはやステータス性に関して文句のつけようがありません。

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナを作成すれば、いつでもどこでも堂々とカードを提示して支払いができるようになりますし、場合によっては、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナをチラ見せしただけで周囲の目の色が変わるようなケースもあることでしょう。

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの利用限度額

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの利用限度額は以下の通りです。

カード利用可能枠 50〜500万円
内リボ払い・分割払い 50〜100万円

さすがはプラチナカードといったところでしょうか。最大で500万円までの枠を確保できるのは助かりますね。

ただし、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナを発行してすぐに、この500万円という枠が与えられるわけではないのです。

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナに限らず、クレジットカードの利用限度枠は申込者の状況に応じて決定されます。

したがって、利用可能枠を広げるためには、以下のようなポイントを意識し、カード会社からの信頼を得ることが大切と言えるでしょう。

  • JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナを継続的かつ長期的に利用する
  • JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナでのカード利用額を高める
  • 毎月遅延なき支払いを励行する

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナとJAL ダイナースカードの比較

JALダイナース

JALカードプラチナには、アメリカン・エキスプレスの他にダイナースカードやJCBといった国際ブランドも選択できます。

国際ブランドによってカードスペックも異なってくることを踏まえると、他のカードの仕様も気になりますよね。

ここではまず、アメックスとダイナースクラブの比較をしていきましょう。

JALアメックスプラチナ JALダイナースカード
年会費 31,000円(税抜) 28,000円(税抜)
家族カードの年会費 15,500円(税抜) 9,000円(税抜)
基本還元率 1%(JAL系列は4%) 1%(JAL系列は2%)
コンシェルジュ 利用可能 付帯なし
プライオリティパス 家族会員も対象 付帯なし
空港ラウンジ/その他ラウンジ特典 カード会社の空港ラウンジ利用は同伴者1名まで無料 ・ダイナースクラブ提携の800ヶ所以上の空港ラウンジが利用可能
・京都ラウンジ
コース料理1名無料 プラチナ・グルメセレクション エグゼクティブ・ダイニング
手荷物優待 ・往復分の手荷物預かりが無料
・コート預かりサービス
・手ぶらチェックインサービス
・片道分の手荷物預かりが無料
旅行傷害保険 海外:最大1億円
国内:最大5,000万円
航空機遅延:なし
※国内外ともに家族特約が付帯
海外:最大1億円
国内:最大1億円
航空機遅延:なし
※家族特約は付帯なし
ショッピング保険 最大300万円 最大500万円
電子マネー なし SMART ICOCA
その他の特典 ・スーペリア・エキスペリエンス
・アメリカン・エキスプレス・コネクト
・クラブホテルズ
・おもてなしプラン
・サインレス・スタイル
・コナミスポーツクラブ優待

年会費が若干高いJAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの強みは以下の通りです。

  • JAL系列で4%の還元
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービスを利用できる
  • 手荷物優待でコート預かりサービスや手ぶらチェックインサービスが付帯
  • 国内外の旅行傷害保険に対して家族特約が付帯
  • アメリカン・エキスプレス・コネクト

一方、JAL ダイナースカードならではの魅力はこちらです。

  • ダイナースクラブ提携の空港ラウンジが利用できる
  • 国内旅行傷害保険やショッピング保険の補償額が充実
  • SMART ICOCAへのクレジットチャージでマイルの還元が得られる
  • おもてなしプランやサインレス・スタイルなどのダイニング特典が秀逸

どちらを選ぶか悩んでしまう方もいるかもしれませんね。

年会費の値だけをみるとJAL ダイナースカードの方がお得ですが、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの場合はJAL系列で4%のマイル還元があるのが大きいですね。

この点を踏まえるとやはり、JALマイルを活用する方であれば、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナを選択するのが得策と言えるでしょう。

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナとJAL JCBカード プラチナの比較

JAL JCBカード プラチナ

続いてここでは、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナとJAL JCBカード プラチナを比較していきます。

JAL アメックスプラチナ JAL JCBカード プラチナ
年会費 31,000円(税抜)
家族カードの年会費 15,500円(税抜)
基本還元率 1%(JAL系列は4%)
コンシェルジュ 利用可能
プライオリティパス 家族会員も対象 家族会員は非対象
空港ラウンジ/その他ラウンジ特典 カード会社の空港ラウンジ利用は同伴者1名まで無料 ・カード会社の空港ラウンジ利用は同伴者1名まで無料
・京都ラウンジ
・USJラウンジ
コース料理1名無料 プラチナ・グルメセレクション グルメ・ベネフィット
手荷物優待 ・往復分の手荷物預かりが無料
・コート預かりサービス
・手ぶらチェックインサービス
・往復分の手荷物預かりが無料(JCBトラベルデスク利用時)
旅行傷害保険 海外:最大1億円
国内:最大5,000万円
航空機遅延:なし
※国内外ともに家族特約が付帯
海外:最大1億円
国内:最大1億円
航空機遅延:最大4万円
※海外のみ家族特約が付帯
ショッピング保険 最大300万円 最大500万円
電子マネー なし ・QUICPay
・WAON
その他の特典 ・スーペリア・エキスペリエンス
・アメリカン・エキスプレス・コネクト
・プレミアムステイプラン
・ダイニング30

年会費については本会員、家族会員ともに同額です。

そうなると、どこでスペックの差が生じているのかが気になるところですが、まずはJAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの強みを見ていきましょう。

  • 手荷物優待でコート預かりサービスや手ぶらチェックインサービスが付帯
  • 国内外の旅行傷害保険に対して家族特約が付帯
  • アメリカン・エキスプレス・コネクト

一方、JAL JCBカード プラチナのアドバンテージはこうです。

  • 京都ラウンジやUSJラウンジが利用可能
  • 航空機遅延保険が付帯
  • 国内旅行傷害保険やショッピング保険の補償額が充実
  • QUICPayやWAONなどの電子マネーが使える
  • ダイニング30が付帯

こうしてみるとJCBに軍配が上がるような気もしますが、重要なのはメリットの数や質そのものではなく、あなたがクレジットカードに対して何を求めるかです。

この点を踏まえた上で、各国際ブランド間の違いを理解し、あなたにとってベストな1枚を選択しましょう。

申込み前に知っておきたいJAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの口コミ/評判

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの基本情報についてはしっかりとご理解いただけたでしょうか。

他の国際ブランドとの比較もあったため、アメックスブランドの良さをイメージできたかと思います。

さて、ここからは申込み前に知っておきたいJAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの口コミ/評判について考察を加えていきましょう。

これからJAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナへの入会を考えている方にとっては、ユーザーの口コミほど刺さる情報はありませんよね。一体、どのような評判が寄せられているのでしょうか。

良い口コミ|JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナはJALマイルがザクザク貯まる

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナと言えばやはり、JALマイルの貯まりやすさに関する口コミが目立ちます。以下、Twitterに掲載されていた口コミの数々をご覧ください。

すぐに元が取れるというフレーズは、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナを発行しようかどうか迷っている方にとって、非常に勇気付けられる言葉ではないでしょうか。

一般的に還元率の良いクレジットカードといっても、1%〜1.5%程度が関の山です。

この点を踏まえると、JAL系列において常に4%の還元を得られるJAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナは破格の仕様であり、JALのユーザーとしては確実に所有しておきたい1枚と言えるでしょう。

良い口コミ|JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナはとにかくコスパが良い

こちらはプロパーアメックスとJAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの違いがわかる口コミです。

ご覧の通り、プロパーアメックスとJAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナではサービス内容はほとんど変わらないにもかかわらず、ランニングコストが全く異なることがわかりますね。

確かにプロパーのアメックスはステータス性においては他の追随を許しませんが、それに対して10万円以上の年会費をかけるとなると、疑問が残る方も多いのではないでしょうか。

以上を踏まえれば、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナは非常にコスパが良く、かつ特典や補償、ステータスなどのスペックにおいてバランスの取れた1枚と評価できるでしょう。

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナのメリット・特典

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナに対して寄せられていた口コミを見て、ますますJAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナのことが気になっている方もいることでしょう。

そこでここでは、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナのメリットや特典について具体的に解説を進めていきたいと思います。JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナのメリットは以下の通りです。

  • 入会/フライト/継続でマイルがザクザク貯まる
  • ショッピングマイル・プレミアムに無料で自動入会
  • JALグループでは4%の還元を享受
  • 機内販売や空港免税店で割引を享受
  • JAL eマイルパートナーの経由でネット通販がお得
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービスを利用できる
  • プライオリティパスが無料
  • 国内の空港ラウンジも幅広く利用できる
  • 手荷物無料宅配が利用できる
  • プラチナ・グルメセレクションで高級レストランのコース料理が1名分無料
  • スーペリア・エキスペリエンスで各種優待
  • 先得でお得に先行予約ができる
  • 旅行傷害保険が充実
  • ショッピング保険が付帯
  • ゴルファー保険が付帯

早速、それぞれの項目について詳しく見ていきましょう。

入会/フライト/継続でマイルがザクザク貯まる

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナは以下の通り、入会/搭乗/カードの継続でボーナスマイルが貯まる仕様となっています。

入会 5,000マイル
搭乗 区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×25%
継続 2,000マイル

プラチナクラスのカードを初めて所有する方からすれば、入会しただけで5,000マイルが付与されるのは非常に安心感がありますね。

毎年のカード継続時にも2,000マイルのプレゼントが用意されているため、もう1年使おうかなという気持ちにもなれます。

これらに加え、搭乗のたびにボーナスマイルが付与されるとなれば、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナなしに空の旅に出かけるのは非常にもったいないと言えるでしょう。

あなたもJAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナを作成すれば、気が付いた時には大量のJALマイルが貯まっているかもしれませんよ。

ショッピングマイル・プレミアムに無料で自動入会

ショッピングマイル・プレミアム

マイル還元率が2倍に

JALカードのショッピングマイル・プレミアムは、通常のショッピングでマイルが2倍貯まるプログラムです。

本来であれば、ショッピングマイル・プログラムの加入には年会費として3,000円(税抜)が追加でかかってきますが、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナにはこちらが無料で付帯しています。

つまり、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナならいつでもどこでも最低1%以上の還元が得られるということ。どうせ同じ買い物をするのであれば、少しでも還元が多い方が良いですよね。

JALグループでは4%の還元を享受

基本還元率1%なのに4%ってどういうこと?」と疑問に思われている方もいるかもしれませんね。

結論から言うと、4%の内訳はこのようになっています。

  • 基本還元率としての1%
  • JALカード特約店としての上乗せで1%
  • アドオンマイルとして2%
    合計:4%

このアドオンマイルの特典は、一般カードのJALカードでは享受できません。2%と4%では、明らかにJALマイルが貯まるスピードが違うのです。

先ほど口コミの項でも紹介しましたが、多方面からJALマイルの貯めやすさについて言及されていたのは、このアドオンマイルの影響が大きいのです。

あなたもぜひ、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナを入手したら、積極的にJAL系列でショッピングを楽しんでみてくださいね。

機内販売や空港免税店で割引を享受

JAL系列で4%の還元を獲得できるだけでも素晴らしいですが、なんとこれに加え、機内販売で10%オフを享受できる他、以下のような店舗においてディスカウントを受けることができるのです。

空港 対象店舗 サービス内容
日本国内空港店舗
(一部店舗除く)
BLUE SKY 1店舗1会計あたり1,000円以上お買い上げの場合5%割引
那覇空港
石垣空港内店舗
コーラルウェイ 1店舗1会計あたり1,000円以上お買い上げの場合10%割引
関西国際空港第一
ターミナルビル
アプローズ3階店
アプローズ2階店
アプローズゲートショップ
1店舗1会計あたり1,000円以上お買い上げの場合5%割引
関西国際空港第一
ターミナルビル4階北側
手荷物ラッピングサービスYOUR WRAP 一律50円引き/荷物1個あたり

あくまでも単純計算ではありますが、10%オフに4%の還元が重なると、実質14%の還元とも言えます。JAL系列でここまでお得感のあるクレジットカードが他にあるでしょうか。

機内販売でついつい買い物をしてしまう!

空港免税店には必ず立ち寄る!

このような方にとって、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナは必須の1枚ですよ。

JAL eマイルパートナーの経由でネット通販がお得

JAL eマイルパートナー

経由するだけでマイル還元率UP

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナのユーザーは、会員限定サイトの『JAL eマイルパートナー』を経由することで、ネット通販においてもマイルの上乗せ還元を得ることができます。

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナはまさに、いつでもどこでもマイルがスイスイ貯まるカードと言えますね。

JAL eマイルパートナーの対象となっている店舗はこちらです。

上乗せされるマイル 対象店舗
200円の利用につき1マイル ・Amazon
・LOHACO
・SEIYUドットコム
・一休.com
・エクスペディア
・Apple Store
・EDION
・Joshin
・ノジマ
・阪急百貨店
・阪神百貨店
・イオンショップ
・ABC-MART.net
100円の利用につき1マイル ・JALショッピング
・JAL機内販売
・ベルメゾンネット
・ニッセン
・爽快ドラッグ
・FANCL
・DHC
・Oisix
・ドミノピザ
・ニッポンレンタカー
・紀伊國屋書店
・伊勢丹オンラインストア
・三越オンラインストア
・高島屋オンラインストア
・大丸松坂屋オンラインストア
・東急百貨店ネットショッピング
・小田急オンラインショッピング
・マルイウェブチャネル
・i LUMINE
・GAP
・JINS
・グルーポン

ここまで様々なネットショップが網羅されていれば、欲しいものが見つからないという心配はなさそうですね。

普段からネット通販にお世話になっている方は、JAL eマイルパートナーの経由を忘れないように心がけましょう。

24時間365日対応のコンシェルジュサービスを利用できる

え、24時間365日いつでも使えるんですか?」と驚かれる方もいるかもしれませんね。

こちらはまさにプラチナカードならではの特典と言えるサービスで、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナのユーザーは困った時にいつでも、最上級のホスピタリティを備えたコンシェルジュの助けを借りることができます。

あくまでも一例ですが、以下のようなケースにおいてコンシェルジュのサポートを受けると良いでしょう。

  • 国内外のレストランのご予約
  • 海外のミュージカルなどのチケット手配
  • 海外でのトラブルや急な病気などの緊急時のご支援

場合によっては、通常では考えられないような無理難題ですら、コンシェルジュサービスにおいて何とか実現してくれることもあるかもしれませんよ。

プライオリティパスが無料

プライオリティパス

プライオリティパスが無料で使える

世界中の空港ラウンジが利用可能となるプライオリティパス。

こちらが付帯するクレジットカードは多数見られますが、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナのように、家族会員にまでプライオリティパスが付帯するとなると、価値が一層高まるのは間違いありません。

ちなみに、プライオリティパスには以下の3つのステージがあり、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナで利用できるのは、最もランクの高いプレステージの特典です。

会員ステージ 年会費 カード会員 カード会員の同伴者
スタンダード 99米ドル 32米ドル 32米ドル
スタンダード・プラス 299米ドル 無料利用10回
その後は32米ドル
32米ドル
プレステージ 429米ドル 完全無料 32米ドル

429米ドルと言えば、日本円でおよそ47,000円〜48,000円相当です。

鋭い方ならお気づきの通り、本特典だけでJAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの年会費分を超えてしまっています。

空港ラウンジ特典なしの旅は考えられない!

家族で快適な時間を過ごしたい!

このように思われる方にとって、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナは非常にリーズナブルでかつ、価値の高い1枚と言えるでしょう。

国内の空港ラウンジも幅広く利用できる

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナで利用できるのは何も、プライオリティパス対象の空港ラウンジだけではありません。

以下の通り、国内の主要空港はもちろん、ハワイの空港ラウンジについても自由に活用することができますよ。

空港名 空港ラウンジ名
新千歳空港 スーパーラウンジ
ロイヤルラウンジ
函館空港 ビジネスラウンジ『A Spring』
青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ロイヤルスカイ
仙台空港 ビジネスラウンジ
羽田空港 Sky Lounge
第1ターミナルエアポートラウンジ/POWER LOUNGE
第2ターミナルエアポートラウンジ/POWER LOUNGE
成田国際空港 IASS EXECUTIVE LOUNGE1
IASS EXECUTIVE LOUNGE2
新潟空港 エアリウムラウンジ
富山空港 ラウンジらいちょう
中部国際空港 プレミアムラウンジセントレア
小松空港 スカイラウンジ白山
伊丹空港 ラウンジオーサカ
関西国際空港 比叡・六甲・アネックス六甲・金剛
神戸空港 ラウンジ神戸
岡山空港 ラウンジマスカット
広島空港 ビジネスラウンジもみじ
米子空港 ラウンジDAISEN
山口宇部空港 きらら
高松空港 ラウンジ讃岐
松山空港 ビジネスラウンジスカイラウンジ
徳島空港 エアポートラウンジヴォルティス
北九州空港 ラウンジひまわり
福岡空港 くつろぎのラウンジTIME
長崎空港 ビジネスラウンジアザレア
大分空港 ラウンジくにさき
熊本空港 ラウンジ『ASO』
鹿児島空港 スカイラウンジ菜の花
那覇空港 ラウンジ華〜hana〜
ダニエル・K・イノウエ国際空港 IASS EXECUTIVE LOUNGE

プラチナカードの中には、プライオリティパスは付帯しているけれど、国内で利用できる空港ラウンジ数が少ないものもあります。

この点を踏まえると、国内の主要空港ラウンジを幅広く網羅しているJAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナは非常に使い勝手の良い1枚と評価できますね。

手荷物無料宅配が利用できる

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナのユーザーは海外旅行の際に、スーツケース2個の無料宅配サービスを受けることができます。

本特典の対象となっている空港は以下の通りです。

  • 羽田空港(国際線)
  • 成田国際空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

ちなみに、アメックスは行きと帰りの往復が無料ですが、ダイナースを選択した場合、無料になるのは片道のみです。

また、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナを持っていると、上記の特典に加え、手ぶらチェックインサービスやコート預かりサービスも付帯します。

いつも手荷物が多くなってしまう!

できるだけ身軽な状態で旅を満喫したい!

このように思われている方にとって、手荷物関連の優待は非常にありがたいサービスですね。

プラチナ・グルメセレクションで高級レストランのコース料理が1名分無料

グルメに目がない方にはぜひとも活用していただきたいのが、高級レストランのコース料理が1名分無料となるプラチナ・グルメセレクションです。

プラチナ・グルメセレクションに関する基本ルールは以下の通りです。

  • 2名以上の予約で1名分が無料
  • 店舗によっては6名以上の予約で2名分が無料となるようなケースもある
  • オンラインでスムーズに予約を取ることができる
  • トータルの利用回数に制限はない

日頃はなかなか手の届かないような高級レストランでも、1名分が無料になるのであれば、奮発しようという気持ちも出てくるのではないでしょうか。

ちなみに、プラチナ・グルメセレクションで選択できるコースの中には、20,000円をゆうに超えてくるような内容もあります。

グルメ好きの方であれば、年に複数回、プラチナ・グルメセレクションを利用するでしょうから、本特典だけで、年会費以上の節約効果を生み出すことができますね。

スーペリア・エキスペリエンスで各種優待

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナのユーザーは以下の通り、国内外の一流ホテルやダイニング、スパ関連において、各種優待を享受することができます。

ホテルのご優待 ・特別優待料金での朝食サービス
・アーリーチェックイン
・レイトチェックアウト
ダイニングのご優待 ・特別ディナーのご用意
・ウェルカム・ドリンク
スパのご優待 ・特別優待料金でのご提供
・オリジナルメニューのご用意

こちらのスーペリア・エキスペリエンスの特典は、一般カードやゴールドカードのランクでは得られないプラチナカードならではのサービスです。

格式高い宿泊施設やダイニングなどを利用する際に、ワンランク上のサービスを享受できるのは嬉しいですね。

先得でお得に先行予約ができる

先々の予定をサクサク立てていけるような方であれば、JALカード共通の特典である先得を大いに活用すると良いでしょう。

先得では以下の通り、搭乗日の一定期間より前に予約をすることで、フライトをお得に利用することができます。

  • ウルトラ先得(75日前までの予約)
  • スーパー先得(55日前までの予約)
  • 先得割引タイプB(45日前までの予約)
  • 先得割引タイプA(28日前までの予約)

割引率は時期によっても異なりますが、たとえばウルトラ先得においては、8割を超えるディスカウントを享受できることもあります。

予約の変更ができないことと、キャンセル時は手数料として50%が必要となる点には注意が必要ですが、本特典を利用する価値は大いにありますね。

え、8割って何かの間違いでは?」と目を見開かれる方もいるかもしれませんが、JALグループは非常に太っ腹であり、JALカードのユーザーに対しては大盤振る舞いなのです。

JAL便の利用頻度が多ければ多いほど、先得で生み出すことのできる節約効果はうなぎのぼりになっていきそうですね。

旅行傷害保険が充実

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナには、以下の内容の旅行傷害保険が付帯しています。

海外旅行傷害保険(自動付帯)
補償項目 補償額(カード会員) 補償額(会員の家族)
傷害死亡・後遺障害 1億円
(内5,000万円は利用付帯)
1,000万円
傷害治療費用 200万円 200万円
疾病治療費用 200万円 200万円
賠償責任 3,000万円 3,000万円
携行品損害
(免責3,000円/件)
100万円 100万円
救援者費用 200万円 200万円
国内旅行傷害保険(自動付帯)
補償項目 補償額(カード会員) 補償額(会員の家族)
傷害死亡・後遺障害 5,000万円 1,000万円
入院 10,000円/日 10,000円/日
通院 3,000円/日 3,000円/日
手術 最高40万円 最高40万円

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナに付帯する旅行傷害保険の魅力は以下の通りです。

  • 国内外ともに補償額が充実
  • 国内外ともに自動付帯
  • 国内外ともに家族特約が付帯

旅行傷害保険が付帯しているクレジットカードは多いですが、国内外ともに家族特約までが用意されている保険はなかなかありません。

家族揃って旅行に出かける頻度が多いような方にとって、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの旅行傷害保険は非常に安心感の高い内容と言えますね。

ショッピング保険が付帯

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナには、以下の内容のショッピング保険が付帯します。

補償額 年間最大300万円
対象期間 購入日から90日間
自己負担 3,000円/件
対象となる買い物 国内外とわず、全ての支払い方法に対して適用

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナのショッピング保険は年間最大300万円までの補償となっており、ダイナースやJCBの500万円には及びません。

しかし、300万円までの枠があれば、ほとんどの商品は問題なく守ることができるのではないでしょうか。

万が一の時に備え、特に高価な商品を購入する際には、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナでの決済を忘れないようにしましょう。

ゴルファー保険が付帯

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナには以下の内容のゴルファー保険が付帯します。

補償項目 補償額
賠償責任 1億円
傷害死亡・後遺障害 300万円
入院 4,500円/日
通院 3,000円/日

ゴルファー保険はなかなか他のクレジットカードではお見かけしません。

ゴルフ好きな方はもちろん、会社の付き合いなどでゴルフに行く頻度が多い方にとっては、安心感がありますね。

なお、こちらの保険はアマチュアの方だけを対象とするものです。ゴルフの競技や指導を職業としている方は対象外となる点には注意が必要ですよ。

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの残念なところ

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナには、年会費分を十分に凌駕できるだけのメリットが付帯していることはお分かりいただけたかと思います。

次に見ていきたいのが、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの残念なところです。

どんなクレジットカードにもデメリットが存在しますから、良い点と悪い点の双方において理解を深ておきたいですね。

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナのデメリットとなる部分は以下の通りです。

  • 各種電子マネーへのチャージで還元が得られない
  • アメックスで決済ができない場面もある

早速、それぞれの項目について解説を進めていきましょう。

各種電子マネーへのチャージで還元が得られない

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナは各種電子マネーと相性が悪く、クレジットチャージでマイルの還元を得ることができないというデメリットがあります。

ここで改めて、電子マネーの相性について、国際ブランドごとの違いを確認しておきましょう。

カードの種類 利用可能な電子マネー
JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナ なし
JAL ダイナースカード SMART ICOCA
JAL JCBカード プラチナ QUICPay
WAON

ご覧の通り、電子マネーに関しては、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナのみが遅れを取っていることが分かります。

ちなみに、年会費無料で発行でき、かつ基本還元率にも優れている1枚にリクルートカードがありますが、こちらであれば以下の電子マネーへのクレジットチャージに対して、1.2%の還元を得ることができます。

  • nanaco
  • 楽天Edy
  • モバイルSuica
  • SMART ICOCA

したがって、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナとリクルートカードの2枚持ちという案も選択肢に含めてみるのも良いでしょう。

アメックスで決済ができない場面もある

国内ではJCBとアメックスが提携している為、ほとんど問題にはなりませんが、海外においてはアメックスで決済できない場面があるのは残念なところです。

この点を踏まえると、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナとは別に、VISAかMasterCardのいずれか1枚を作成しておくと、決済の場面で困ることはなくなるでしょう。

ちなみに先ほど紹介したリクルートカードは、VISAもしくはMasterCardとして発行することができますから、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの弱点をリクルートカード1枚でカバーできると言えますね。

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの審査難易度・入手までの時間

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナのスペックに関するお話はここまでです。ここからは、以下の項目について解説を進めていきたいと思います。

  • JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの審査難易度
  • JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナを入手するまでの時間

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナが気になっている方の中には、審査に不安を覚えている方もいるのではないでしょうか。

ぜひ、実際に審査に臨む前に、以下の内容をチェックしておいてくださいね。

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの審査難易度

各種プラチナカードの中で言うと、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナはそこまで審査に厳しいことはありません。

こちらに関してまずは、申込み基準を参考にしながら考察していきましょう。

  • 原則として20歳以上で、ご本人に安定した収入のある方(学生を除く)

年齢の基準は分かりやすいですが、安定した収入という表現が少々曖昧です。残念ながら、収入に関する明確な数値は公式ホームページ上で公表されていません。

そこでヒントにしたいのが、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの31,000円(税抜)という年会費です。

31,000円(税抜)を無理なく支払い続けることができる能力と考えると、最低でも300万円以上の年収は提示したいところですね。

もちろん、年齢や年収の最低条件をクリアしただけで、確実に審査を通過できるわけではありません。以下のようなポイントも意識した上で、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナにエントリーしましょう。

  • クレヒスに大きな傷が残っていないこと
  • 他社からの借り入れがない(少ない)こと
  • 個人情報や勤務状況などの申請内容に偽りがないこと

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナを入手するまでの時間

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナを入手するまでの時間に関して、公式ホームページに以下のような記載があります。

・通常、お申し込みから約3週間でJALカードをお届けいたします
・お急ぎの場合はこちらをご確認ください。約2週間でJALカードをお届けいたします。

引用:JALカード新規入会申し込みページ

ご覧の通り、手続き方法によっては、本来3週間程度の時間を要するところを、2週間に短縮することができます。

具体的な方法に関しては、次項で解説していきますね。

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの申込み・入手方法

続いてここでは、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの申込み方法について解説を進めていきたいと思います。

先ほども少し触れましたが、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナは申込み方法によって、カードを入手するまでの時間が変わってきます。

その辺りにも注目しながら、以下の内容をご覧ください。

  • JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナにインビテーションはない
  • JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナを切り替えで作成する方法
  • JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナを直接申込みする方法

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナにインビテーションはない

クレジットカードの種類によっては、インビテーションを受けて上位カードを発行することができますが、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナにインビテーションのシステムはありません。

したがって、すでに他のJALカードを持っていて、かつ継続的に愛用していたとしても、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナに昇格できる日は訪れませんよ。

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナを切り替えで作成する方法

切り替え手続きはできるの?」という一言が飛んできそうですが、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナは、同じアメックスのブランドであれば、切り替え手続きが可能となっています。

【切り替えができる例】

  • JAL アメリカン・エキスプレス・カード JAL CLUB-Aゴールドカード→JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナ

しかし、たとえばVISAやJCBなど、異なる国際ブランドから、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナにアップグレードすることはできません。

【切り替えができない例】

  • JAL・VISAカード CLUB-Aゴールドカード→JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナ
  • JAL・JCBカード CLUB-Aゴールドカード→JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナ

切り替え手続きは会員専用サイトの『My JALCARD』で行います。

クレジットカードの表面に記載されている7桁もしくは9桁の番号と、JALマイレージバンクに登録した際の6桁のパスワードでログインすれば、申込みを進めることができますよ。

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナを直接申込みする方法

手元にJALカードがない場合は、以下のいずれかの方法でJAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナを直接申込みしましょう。

  • オンラインで申込みする(カード到着まで約2〜3週間)
  • 郵送で申込みする(カード到着まで約2週間)

まず、オンラインの手続きの流れは以下の通りです。

  1. 公式ホームページ』にアクセスする
  2. 同意して申し込み画面に進む』のバナーをクリックする
  3. 必要事項を入力する
  4. 審査
  5. 手続きに必要な書類が郵送されてくる
  6. 必要事項を記入し、本人確認書類のコピーを同封して書類を返送する
  7. JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナが届く

ちなみに③の時点で口座振替設定までをオンラインで済ませれば、⑤と⑥の手順は省略することができ、結果として本来3週間かかるところを2週間に短縮することが可能となります。

続いて、郵送の場合の流れは以下の通りです。

  1. JALカード入会専用ダイヤルへ電話する
  2. JALカード入会申込書を請求する
  3. 入会申込書が郵送されてくる
  4. 必要事項を記入し、本人確認書類とともに申込書を返送する
  5. 審査
  6. JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナが届く

郵送手続きの場合も約2週間でカードを入手することができます。

ここまでをまとめましょう。

2週間でカードを入手したい場合 オンライン手続き(口座振替設定を含む)もしくは、郵送手続き
3週間かかっても構わない場合 オンライン手続き(口座振替設定のみ書面で行う)

できるだけ素早くJAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナを発行したいのであれば、オンライン完結か郵送手続きを選べば良いということですね。

なお、JALカード専用ダイヤルの情報は以下の通りです。

  • 0120-747-025
    ※海外からは03-5460-5474(有料)
  • 営業時間:月~金 9:00~17:30 土 9:00~17:00
    (日・祝日・年末年始は休み)

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナを入手しよう!

JALアメックスプラチナカード

JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナはJALマイルをザクザク貯めていきたい方にふさわしいステータスカードです。ここで改めて、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの魅力についておさらいしてみましょう。

  • 入会/フライト/継続でマイルがザクザク貯まる
  • ショッピングマイル・プレミアムに無料で自動入会
  • JALグループでは4%の還元を享受
  • 機内販売や空港免税店で割引を享受
  • JAL eマイルパートナーの経由でネット通販がお得
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービスを利用できる
  • プライオリティパスが無料
  • 国内の空港ラウンジも幅広く利用できる
  • 手荷物無料宅配が利用できる
  • プラチナ・グルメセレクションで高級レストランのコース料理が1名分無料
  • スーペリア・エキスペリエンスで各種優待
  • 先得でお得に先行予約ができる
  • 旅行傷害保険が充実
  • ショッピング保険が付帯
  • ゴルファー保険が付帯

これだけのメリットがあることを踏まえた上で、効率よくJAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナを活用すれば、31,000円(税抜)の年会費が安く思えてくるのではないでしょうか。

ぜひあなたも、本記事の内容を振り返っていただき、JAL アメリカン・エキスプレス・カードプラチナの魅力を余すところなく発揮してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました