» おすすめなステータスカードはコチラへ

【口コミ有】ラグジュアリカード(ゴールド)は最高峰のステータスカード|メリットや特典を徹底解説!

ありとあらゆるクレジットカードの中でも抜群の存在感を放っているのが、直接申込みができず、招待制となっているラグジュアリカード(ゴールド)です。

特典や補償内容はもちろんですが、ラグジュアリカード(ゴールド)のように、一瞥しただけでステータスの高さが伝わってしまうカードはそうそう多くありません。

ここでは、そんなラグジュアリカード(ゴールド)について、メリット・デメリットはもちろん、実際のユーザーから発信されている口コミにも目を向けながら、徹底解説をしていきたいと思います。

現段階で少しでもラグジュアリカード(ゴールド)が気になっている方はぜひ、以下の内容を読み進めてみてくださいね。

ブラックから実績を!

  1. 入手困難?!ラグジュアリーカード(ゴールド)は最高のステータスカード!
    1. ラグジュアリーカード(ゴールド)で貯まるポイントと使い道
    2. ラグジュアリーカード(ゴールド)の年会費
    3. ラグジュアリーカード(ゴールド)の利用限度額
    4. ラグジュアリーカード(ゴールド)はランクで言えばブラックカードに相当する
    5. その他のラグジュアリーカードとの違いを比較
  2. 先に知っておきたいラグジュアリーカード(ゴールド)の口コミ/評判
    1. 良い口コミ|ラグジュアリーカード(ゴールド)はリムジンでの無料送迎が利用できる
    2. 良い口コミ2|ラグジュアリーカードのポイントプログラムは改善へ
    3. 良い口コミ3|ラグジュアリーカード(ゴールド)は24金でできている
  3. ラグジュアリーカード(ゴールド)のメリット・特典
    1. 24時間365日のコンシェルジュサービス
    2. Taste of Premiumが利用できる
    3. 充実の国内外の旅行傷害保険が付帯
    4. ショッピングガーディアン保険が付帯
    5. 交通事故傷害保険が付帯
    6. ダイニング関連の優待
    7. トラベル関連の優待
    8. ライフスタイル関連の優待
    9. アプラスモールの経由でネット通販がお得
    10. ラグジュアリーカード(ゴールド)が特におすすめな人
  4. ラグジュアリーカード(ゴールド)の残念なところ
    1. 年会費が高い
    2. カードが利用できないケースがある
  5. ラグジュアリーカード(ゴールド)の審査難易度・入手までの時間
    1. ラグジュアリーカード(ゴールド)の審査難易度
    2. まずはラグジュアリーカード(ブラック)で実績を積む
    3. ラグジュアリーカード(ゴールド)を入手するまでの時間
  6. ラグジュアリーカード(ゴールド)を入手するならブラックカードから活用しよう!

入手困難?!ラグジュアリーカード(ゴールド)は最高のステータスカード!

ラグジュアリーカード(ゴールド)

還元率 1.5%~
年会費 200,000円(税抜)
国際ブランド MasterCard
ETCカード 無料
家族カード 50,000円(税抜)

え!年会費200,000円?」と驚きを隠せない方もいるかもしれませんが、ラグジュアリーカード(ゴールド)はそれだけの価値がある最高のステータスカードです。

ラグジュアリーカード(ゴールド)はプラスチック製ではなく、特許取得済みの金属製のカードでできています。

したがって、カード本体の上質感はプラスチックのそれとは比較にもならず、所有しているだけで圧倒的なステータス性が自然と伝わるという仕様。

各種ステータスカードの中でも、ワンランク上の1枚を持ちたいという方にとって、ラグジュアリーカード(ゴールド)は抜群の1枚と言えるでしょう。

ラグジュアリーカード(ゴールド)で貯まるポイントと使い道

ラグジュアリーカード(ゴールド)のポイント仕様は以下の通りです。

  • 1,000円の利用ごとに3ポイント
  • ポイントの有効期限は最大5年間

え!1,000円につき3ポイントということは、還元率たったの0.3%?」と思われる方もいるかもしれませんが、ポイントを交換した後の価値としては1.5%相当になるため、心配には及びません。

なお、ラグジュアリーカード(ゴールド)で獲得したポイントの交換先としては、以下のようなものがあります。こちらも合わせて参考にしてみてください。

交換先 必要なポイント 交換後
JALマイル 200ポイント 600マイル
ANAマイル 200ポイント 600マイル
HawaiianMiles 200ポイント 600マイル
マイレージプラス 200ポイント 600マイル
dポイント 200ポイント 1,000ポイント
PeXポイント 200ポイント 10,000ポイント
スターバックスカード 200ポイント 1,000円分
amazonギフト券 600ポイント 3,000円分
amazonギフト券 2,000ポイント 10,000円分
App Store & iTunes コード 200ポイント 1,000円分
nanacoギフト 600ポイント 3,000円分
楽天Edy 600ポイント 3,000円分
ANA SKY コイン 200ポイント 1,000コイン
Google Play ギフトコード 200ポイント 1,000円分
フィラディスワインお買い物クーポン 100ポイント 1,000円分
フィラディスワインお買い物クーポン 1,000ポイント 11,000円分
JCBギフトカード 650ポイント 3,000円分
クオカード 650ポイント 3,000円分
図書カード 650ポイント 3,000円分
JTB旅行券 650ポイント 3,000円分

ラグジュアリーカード(ゴールド)の年会費

ラグジュアリーカード(ゴールド)の年会費は200,000円(税抜)です。

下位カードのブラックは100,000円(税抜)、チタンは50,000円(税抜)であることを踏まえると、やはり相当にハイステータスな1枚と言えます。

ちなみに、年会費の支払い時期についてですが、発行されたラグジュアリーカード(ゴールド)の有効期限月によって異なります。

有効期限月 年会費請求月
1月 3月27日
2月 4月27日
3月 5月27日
4月 6月27日
5月 7月27日
6月 8月27日
7月 9月27日
8月 10月27日
9月 11月27日
10月 12月27日
11月 1月27日
12月 2月27日

年会費を支払うタイミングでは、通常のクレジット決済分と合わせてドカンと請求がくるので、あらかじめ上記の表には目を通しておきましょう。

ラグジュアリーカード(ゴールド)の利用限度額

ラグジュアリーカード(ゴールド)の利用限度額ですが、公式ホームページ上で明確な範囲が設定されていません。

これは何もラグジュアリーカード(ゴールド)に限った話ではありませんが、一般的にクレジットカードの利用可能枠は、申込者の状況に応じて決定されます。

ラグジュアリーカード(ゴールド)は招待制のカードなので、以下のようなポイントを意識しておけば、潤沢な利用枠を確保できると考えて良いでしょう。

  • 下位カードのラグジュアリーカード(ブラック)のうちから、利用頻度や利用額を意識して愛用する
  • クレヒスの内容に十分配慮する(支払い遅れや他社の借入額に注意するなど)

ただし、ビジネス用のラグジュアリカード(ゴールド)であれば招待ではなく、直接申し込みが可能なので、個人事業主や法人の方にとっては嬉しいメリットですね。

ラグジュアリーカード(ゴールド)はランクで言えばブラックカードに相当する

ラグジュアリーカード(ゴールド)はゴールドという名称がついてはいますが、ランクで言えばブラックカードに相当する1枚です。

また、MasterCardには以下の通り、様々なランクがありますが、ラグジュアリーカード(ゴールド)は、最高峰のワールドエリートに位置付けされていることも大きな魅力と言えます。

  • ワールドエリート⇐ココ!
  • ワールド
  • プラチナ
  • チタン
  • ゴールド
  • スタンダード

200,000円(税抜)の年会費は確かに高額ですが、ブラックカードでかつ、MasterCardの最上位ランクであることを踏まえれば、相応のランニングコストだと言えるのではないでしょうか。

その他のラグジュアリーカードとの違いを比較

ラグジュリーカードは全部で3種類!

ラグジュリーカードは全部で3種類!

ラグジュアリーカードには、ゴールドの他に、ブラックやチタンがあります。

ここでは、3種類のラグジュアリーカードの違いについて見ていきましょう。

カードの種類 ラグジュアリーカード(ゴールド) ラグジュアリーカード(ブラック) ラグジュアリーカード(チタン)
還元率 1.5%~ 1.2%~ 1%~
年会費 200,000円(税抜) 100,000円(税抜) 50,000円(税抜)
家族カード年会費 50,000円(税抜) 25,000円(税抜) 15,000円(税抜)
カードの仕様 24金仕上げ金属製カード マットブラック金属製カード ブラッシュド加工金属製カード
コンシェルジュサービス 利用可能
プライオリティパス 利用可能
ハワイアン航空の上級資格 Pualani Platinum Pualani Gold なし
旅行傷害保険 海外:最大1億2,000万円
国内:最大1億円
※海外のみ自動付帯
個人賠償責任保険 最大1億円 付帯なし
ラグジュアリーリムジン 利用可能
※往路、復路のいずれか片道
※海外でも利用可能
利用可能
※往路のみ
※海外は利用不可
付帯なし
ラグジュアリーアップグレード 利用可能
ラグジュアリーソーシャルアワー
(高級ホテルでのテイスティングイベント)
利用可能 付帯なし
全国映画館優待 毎月最大3回まで無料 毎月最大2回まで無料 毎月1回まで無料
国立美術館優待 同伴者1名まで無料 同伴者1名まで無料
※企画展は期間中の金曜日のみ
同伴者1名まで無料
※企画展は対象外
ラグジュアリーダイニング 利用可能
カフェ・バー優待 利用可能
新生銀行ステップアッププログラム 対象
プライベートジム優待 利用可能

他のラグジュアリーカードと比較した時に、ラグジュアリーカード(ゴールド)のアドバンテージとなる点は以下の通りです。

  • カードが24金製
  • ハワイアン航空の上級資格『Pualani Platinum』を取得できる
  • 個人賠償責任保険が付帯
  • ラグジュアリーリムジンの特典が充実
  • 映画館利用が月3回まで無料
  • 国立美術館の優待が充実

純金のカードを持つことができるのはラグジュアリーカード(ゴールド)のみです。

その他、上記に示したゴールド会員ならではの特典に価値を感じる方であれば、ラグジュアリーカード(ゴールド)を持つと良いですね。

一方で、さすがに200,000円(税抜)のランニングコストをかけることはできないという方については、ブラックチタンといった下位カードも選択肢に含めて検討してみましょう。

 



先に知っておきたいラグジュアリーカード(ゴールド)の口コミ/評判

ラグジュアリーカード(ゴールド)の基本情報についてはご理解いただけたでしょうか。

続いてここでは、先に知っておきたいラグジュアリーカード(ゴールド)の口コミや評判について考察を加えていきたいと思います。

公式ホームページに記載されている情報が参考になるのはもちろんですが、これからラグジュアリーカード(ゴールド)を作成しようと考えている方にとって、実際のユーザーから聞くことができる口コミほど刺さるものはないでしょう。

早速、ラグジュアリーカード(ゴールド)に対してどのような口コミが寄せられているかを見ていきますよ。

良い口コミ|ラグジュアリーカード(ゴールド)はリムジンでの無料送迎が利用できる

他のクレジットカードでは得られない特別なメリットとして、ラグジュアリーリムジンの特典が挙げられます。

憧れのリムジンを体験してみたい!

リムジンを活用して大切な人にサプライズをしてみたい!

このように思われている方はぜひ、以下の口コミを参考にしてみてくださいね。

ミシュランを取得している至高の名店を予約できるだけでも嬉しいですが、ここへリムジンの無料送迎が付帯すれば、最高のひとときになることは間違いありません。

ここぞという時にぜひ、本特典を活用すると良いでしょう。

良い口コミ2|ラグジュアリーカードのポイントプログラムは改善へ

クレジットカードの特典内容が改悪になる例も多数ありますが、そんな中でラグジュアリーカードのポイントプログラムは改善されたという経緯があります。

早速、利用者のコメントを見てみましょう。

クレジットカードの年間利用額が多い方にとって、基本還元率やポイント交換先などは非常に重要です。

ラグジュアリーカードは元々、特別還元率に優れたカードというわけではありませんでしたが、2019年4月からは、ラグジュアリーカード(ゴールド)で1.5%の還元を享受できるようになっています。

各種ステータスカードの中には、還元率が今ひとつというものもありますから、この点はラグジュアリーカードの大きなアドバンテージと言えますね。

良い口コミ3|ラグジュアリーカード(ゴールド)は24金でできている

最後に紹介する口コミは、ラグジュアリーカード(ゴールド)のカード仕様に関する内容です。

24金の純度は99.9%以上であり、ほぼ腐敗・変色することなく、半永久的にその輝きが持続します。

仮にラグジュアリーカード(ゴールド)に一切の特典や補償がなかったとしても、年会費が必要になりそうな1枚です。

クレジットカードの見た目にはとことんこだわりたい!」と思われている方にとって、ラグジュアリーカード(ゴールド)以上にふさわしい1枚は存在しないと言って良いでしょう。

ラグジュアリーカード(ゴールド)のメリット・特典

ラグジュアリーカード(ゴールド)には一体どんなメリットが?」と気になっている方もいるのではないでしょうか。

そこでここでは、ラグジュアリーカード(ゴールド)のメリットや特典について解説を進めていきたいと思います。ラグジュアリーカード(ゴールド)を持つことで得られるメリットは以下の通りです。

  • 24時間365日のコンシェルジュサービス
  • Taste of Premiumが利用できる
  • 充実の国内外の旅行傷害保険が付帯
  • ショッピングガーディアン保険が付帯
  • 交通事故傷害保険が付帯
  • ダイニング関連の優待
  • トラベル関連の優待
  • ライフスタイル関連の優待
  • アプラスモールの経由でネット通販がお得

それぞれの項目の具体的な内容が気になりますね。

早速、以下で詳細を見ていきましょう。

24時間365日のコンシェルジュサービス

ラグジュアリーカード(ゴールド)のユーザーは、24時間365日対応のコンシェルジュサービスを利用することができます。

たとえば、以下のような手のかかる作業はわざわざ自分でする必要はなく、コンシェルジュに一任すればOKです。

  • 旅行の手配
  • レストランの検索・予約
  • 商品検索・購入サポート
  • ワインの検索・提案
  • プレゼントの提案・手配
  • チケット手配
  • ゴルフ予約
  • プライベートショッピングのアレンジ

他のステータスカードでも、24時間365日体制のコンシェルジュサービスを利用できるものもありますが、ラグジュアリーカード(ゴールド)が素晴らしいのは、電話の他に、メールでもコンシェルジュに依頼を出すことができるという点です。

電話ができない状況であったり、電話でゆっくり話している時間をなかなか確保できないというケースにおいて、この仕様は非常に助かります。

ラグジュアリーカード(ゴールド)を作成すれば、自分だけの秘書がついたような感覚に浸ることができるかもしれませんね。

Taste of Premiumが利用できる

Taste of Premium

上位MasterCardの特典が利用可能

ラグジュアリーカード(ゴールド)は前述の通り、MasterCardの最高ランクであるワールドエリートに該当するため、会員は上級カードサービスのTaste of Premiumを利用することができます。

Taste of Premiumの優待内容は以下の通りです。

名称 優待内容
ダイニング BY 招待日和 全国約200店の有名レストランにて2名以上の利用で1名分が無料
国際線手荷物無料宅配 出発・帰国時の手荷物を3個まで無料宅配
会員制ゴルフ 本来、ビジターだけでは利用できない会員専用のコースを利用可能
ヘリクルーズ MasterCardオリジナルプログラムで東京上空からロマンティックな夜景を堪能できる
歌舞伎・能 歌舞伎や能のチケットを手配
ホテルスパ 厳選されたホテルスパプランを堪能できる
国内高級ホテル・高級旅館 全国のハイクオリティーなラグジュアリーホテルや高級旅館約900施設を利用可能
国内ゴルフ 全国約1,900コースのゴルフ場手配、約150コースの優待価格ゴルフ場の案内
海外ホテル・航空券 Expediaで海外ホテルが10%オフ、もしくはホテル+航空券が2,500円オフ
空港クローク優待サービス 1着につき10%オフ
海外用携帯電話・WIFIレンタルサービス 海外WiFiルーター、海外携帯電話の通信料が15%オフ
レンタル料金は50%オフ
WINE PRIVILEGES 赤・白のボトルワインを1本サービス

手荷物無料宅配が付帯しているクレジットカードは珍しくないですが、3個まで無料という仕様は秀逸ですよね。

旅行時はいつも手荷物が多くなってしまうという方には、ぜひとも活用していただきたい特典と言えます。

また、ヘリクルーズを体験できるクレジットカードもなかなかありません。

こちらは大切な人へのサプライズにぴったりのプランです。記念日にサラリと活用することで、あなたのステータスの高さを存分にアピールすることができますよ。

充実の国内外の旅行傷害保険が付帯

ラグジュアリーカード(ゴールド)には、以下の内容の旅行傷害保険が付帯しています。

海外旅行傷害保険(自動付帯)
補償項目 カード会員が享受できる補償額 カード会員の家族が享受できる補償額
傷害死亡・後遺障害 1億2,000万円 1,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
賠償責任 1億円
携行品損害 100万円
救援者費用 500万円
乗継遅延費用 1回の搭乗便の遅延について最高2万円(宿泊料金・食事代)
出航遅延・欠航・搭乗不能費用 1回の出航遅延・欠航もしくは運休・搭乗不能について最高2万円(食事代)
受託手荷物遅延費用 1回の受託手荷物の遅延について最高2万円(衣類・生活必需品)
受託手荷物紛失費用 1回の受託手荷物の紛失について最高4万円(衣類・生活必需品)
国内旅行傷害保険(利用付帯)
補償項目 カード会員が享受できる補償額
傷害死亡・後遺障害 1億円
入院保険金 5,000円/日
通院保険金 3,000円/日
乗継遅延費用 1回の搭乗便の遅延について最高2万円(宿泊料金・食事代)
出航遅延・欠航・搭乗不能費用 1回の出航遅延・欠航もしくは運休・搭乗不能について最高2万円(食事代)
受託手荷物遅延費用 1回の受託手荷物の遅延について最高2万円(衣類・生活必需品)
受託手荷物紛失費用 1回の受託手荷物の紛失について最高4万円(衣類・生活必需品)

ラグジュアリーカード(ゴールド)に付帯する旅行傷害保険の魅力は以下の通りです。

  • 国内外において潤沢な補償額が用意されている
  • 国内外において航空機遅延費用も付帯している
  • 海外旅行傷害保険はカード会員のみならず、カード会員の家族に対しても補償が付帯

最大で1億2,000万円までの補償が用意されているのは秀逸ですね。通常の旅行傷害保険のみならず、航空機遅延に対する補償がある点も嬉しいポイントと言えます。

注意点としては、国内旅行傷害保険が利用付帯であるということ。

国内旅行の際には、旅行代金の一部をラグジュアリーカード(ゴールド)でしっかりと支払っておきましょう。

ショッピングガーディアン保険が付帯

ラグジュアリーカード(ゴールド)には、以下の内容のショッピングガーディアン保険が付帯しています。

  • 商品購入から90日以内が対象
  • 年間最大300万円まで補償
  • 自己負担額は3,000円/件

年会費が200,000円のカードとしては、年間300万円の補償額は少々寂しいですが、300万円までの枠があれば、大抵の商品は十分に守ることができるでしょう。

交通事故傷害保険が付帯

ラグジュアリーカード(ゴールド)の会員が交通事故等によってケガをし、死亡または後遺障害が生じた場合や、日常生活中に法律上の賠償責任が生じた場合、最高1億円まで補償を受けることができます。

こちらは各種ラグジュアリーカードの中でも、ゴールド会員のみの特典です。

連日ニュースでも交通事故が取り上げられていることからも分かりますが、事故やアクシデントというのはいつどこで、どんなふうに発生するかわかりません。

この点を踏まえれば、本特典のように、万が一の時の備えがあるに越したことはないと言えるでしょう。

ダイニング関連の優待

ラグジュアリーカード(ゴールド)の会員は、以下の内容のダイニング関連の特典を享受することができます。

優待の種類 優待の内容
ラグジュアリー
リムジン
日本を代表する名店や隠れ家的レストランと、カードユーザーが指定する場所をリムジンで送迎
ラグジュアリー
アップグレード
厳選した人気レストランでコース料理のアップグレードや会員限定の様々な優待
ラグジュアリー
ソーシャルアワー
ラグジュアリーホテルにて、カード会員限定のテイスティングイベントを定期的に開催
ラグジュアリー
ダイニング
厳選された全国約2,000店舗で、2名以上のコース料理を予約した場合、1名分が無料
高級飲食店
オンライン予約サイト
TABLEALL
日本を代表するレストランで予約困難なテーブルを確保するサービス
カフェ・バー優待 カフェやバーで利用できる優待を提供
ケンズカフェ
東京優待
世界最高峰のチョコレートを使用した究極のガトーショコラで知られるケンズカフェ東京に関し、新宿本店での受け取りは通常数ヶ月待ちのところ、会員限定で1日5本取り置き(当日予約も可能)
ラグジュアリービール
Rococo Tokyo White
名だたるトップシェフやソムリエたちから支持を受けているRococo Tokyo Whiteに関し、通常、都内の一流レストランのみでの販売のところ、会員限定のオファーとして直接購入が可能

口コミの項でも紹介した通り、ラグジュアリーカードならではの特典として、リムジンサービスが付帯しています。

大切な人へのサプライズはもちろん、友人同士で非日常な体験をしたい時に打ってつけの特典と言えますね。

また、ビール好きな方に嬉しいのが、Rococo Tokyo Whiteを購入できる特典です。

都内の一流レストランでしか扱われていないようなビールですから、飲み仲間に羨ましがられることは間違いありません。

こうしたラグジュアリーカード(ゴールド)ならではの特典を活用し、自分自身が極上の気分を味わうとともに、周囲にステータスの高さをサラリとアピールできるのは、非常に価値の高いことではないでしょうか。

トラベル関連の優待

ラグジュアリーカード(ゴールド)の会員は、以下のトラベル関連の優待を享受することができます。

優待の種類 優待の内容
ホテル&トラベル 世界3,000ヶ所以上の施設で以下の優待
・部屋のアップグレード
・レイトチェックアウト
・食事や飲み物の無料サービス
・スパクレジット
・特別割引
The Ryokan Collection 日本を代表する加盟日本旅館、小規模ホテルで特別な優待やエクスペリエンスを用意
ハワイアン航空 HawaiianMilesのエリート会員ステータスを提供
空港ラウンジ
(プライオリティパス)
世界1,200ヶ所以上の空港ラウンジを利用可能。
羽田空港の『TIAT LOUNGE』『TIAT LOUNGE ANNEX』も対象。
国際線手荷物無料宅配 国際線出発・帰国時の荷物を最大3個まで無料宅配
海外手荷物配達サービス 海外旅行の際、事前に現地へ手荷物を優待料金でお届け
空港リムジン・トラベルクレジット ラグジュアリーカード・コンシェルジュにて一定金額以上の国際空港券を購入すると、空港リムジンサービスまたは、購入した航空券に利用できるトラベルクレジットを贈呈
CLASS ONE 無条件でCLASS ONEへの入会、特別なイベントプランの案内
ハーツレンタカー ・ハーツGoldプラス・リワーズ・メンバーシップへの入会が無料
・レンタル料金が10%オフ
・2クラス車種をアップグレード
ワールドワイドサポート 旅行先での滞在をサポート
MasterCardトラベラーリワード ボーナスマイルとしてJALマイルが貯まる

他のクレジットカードではなかなかお目にかかることのできない特典として、海外手荷物配達サービスが挙げられます。

こちらは海外旅行の際に、事前に現地へ手荷物を配送してくれるという内容。

仕事やプライベートで海外へ飛ぶ頻度が多い方や、とにかく手荷物が重くて大変という方にとっては、特に価値の高いメリットと言えますね。

また、空港ラウンジが利用できるクレジットカードは多数ありますが、羽田空港の『TIAT LOUNGE』および『TIAT LOUNGE ANNEX』が対象となっているカードは非常にレアです。

ぜひ、羽田空港を経由される場合には、ワンランク上のサービスを堪能してみてくださいね。

ライフスタイル関連の優待

ラグジュアリーカード(ゴールド)の会員は、以下のライフスタイル関連の優待を享受することができます。

優待の種類 優待の内容
国立新美術館 対象の美術館をカード会員と同伴者1名まで無料で鑑賞できる
スーパーカー優待プログラム ランボルギーニやフェラーリなどのスーパーカーの運転体験ができるイベントやカーシェアリングなどを利用できる
全国映画館優待 全国のTOHOシネマズで、毎月最大3回まで無料で鑑賞できる
新生銀行ステップアッププログラム 新生銀行ステップアッププログラムの最上位、プラチナステージのサービスを利用できる
名門ゴルフ場優待・予約サービス 国内の名門コースからアメリカTPCのプライベートコースなど、クラブ会員以外は通常ラウンドできない名門コースを予約できる
プライベートジム優待 日本を代表するトレーナー『中野ジェームズ修一』監修の会員制ジム『Club100』にて、カード会員限定の優待プログラムを提供
美容室Earth 全国に220以上のサロンを展開する美容室EARTHにて、ブロースタイル・アップスタイル、ヘッドスパなどのメニューを優待価格で提供
家事代行サービス 家事代行サービスのパイオニア、ミニメイド・サービスをカード会員限定優待付きで利用できる
フラワーサービス 独自のノウハウを駆使し、デザインされたフラワーアレンジメントを揃えたオンラインショップ『Kflorist-design』が10%オフ
ラグジュアリーマガジン 世界中から選び抜かれたライター、デザイナーによって編集された会員誌を購読できる
バイリンガル・ベビーシッター 国際色豊かで多才なベビーシッターが登録している『ケアファインダー』において、会員限定の優待を利用できる

美術やアートに造詣が深い方にとって、国立新美術館の特典ほど嬉しいものはありません。

ゴールドカードの会員については、以下の美術館が対象となっており、会員本人はもちろん、同伴者1名まで無料で楽しむことができます。

【所蔵作品展】

  • 東京国立近代美術館(本館工芸館)
  • 京都国立近代美術館
  • 国立西洋美術館
  • 国立国際美術館
  • 国立映画アーカイブの7階展示室

【企画展】

  • 東京国立近代美術館(本館工芸館)
  • 国立新美術館

また、高級車がお好きな方にぜひ活用していただきたいのが、スーパーカーの特典です。

ラグジュアリーカード(ゴールド)の保有者であれば、ランボルギーニやフェラーリといった最高級車をお得に体験することができます。友人や恋人と共にドライブすれば、非常に良い思い出が作れることは間違いないでしょう。

アプラスモールの経由でネット通販がお得

アプラスモール

アプラスモールを経由するだけで還元率がUP

ラグジュアリーカード(ゴールド)のユーザーは、会員専用サイトの『アプラスモール』を経由することで、お得にネット通販を楽しむことができます。

以下、ポイントアップの対象となっている店舗を見てみましょう。

合計還元率 対象の店舗
2% ・楽天市場
・Yahoo!ショッピング
・ベルメゾンネット
・Apple Store
・ユニクロ
・ジーユーオンラインストア
・マルイウェブチャネル
・JAL
・じゃらんnet
・一休.com
2.5% ・LOHACO
・dショッピング
・イトーヨーカドー
・Oisix
・ニッセン
・ジャパネットたかた
・ひかりTVショッピング
・ビックカメラ.com
・ソフマップ・ドットコム
・i LUMINE
・ドクターシーラボ
特に優遇 ・セブンネットショッピング:3%
・マツモトキヨシ:3%
・TSUTAYAオンライン:3%
・DHCオンラインショップ:3%
・JALショッピング:3%
・伊勢丹オンラインストア:3%
・阪急オンラインショップ:3%
・小田急オンラインショップ:3%
・高島屋オンラインストア:3%
・三越オンラインストア:3%
・大丸・松坂屋オンラインショップ:3%
・東急ハンズネットストア:3%
・GAPオンラインストア:3%
・爽快ドラッグ:3.5%
・東急百貨店ネットショッピング:4%
・JINS公式通販ショップ:4%
・TOWER RECORDS ONLINE:4%
・紀伊國屋書店ウェブストア:4%
・iTunes Store:5%
・成城石井.com:7%

Amazonが含まれていないのは少々残念ですが、楽天市場やYahoo!ショッピングの他、様々なジャンルの店舗が対象となっているため、欲しいものが見つからなくて困るという心配はないでしょう。

たった一手間加えるだけで還元率が高まるので、ネット通販を利用される際にはぜひ、アプラスモールの経由を忘れないように心がけましょう。

ラグジュアリーカード(ゴールド)が特におすすめな人

ここまでをご覧になった方であれば、ラグジュアリーカード(ゴールド)の魅力についてはあらかたご理解いただけたかと思います。

ここでは、ラグジュアリーカード(ゴールド)がどんな方にとってメリットのあるカードかをまとめてみましょう。

ラグジュアリーカード(ゴールド)は、以下のような人に特におすすめできる1枚です。

  • どこからみても文句なしのステータスカードを所有したい人
  • 24金製のカードが欲しい人
  • ハワイアン航空の上級資格『Pualani Platinum』を取得したい人
  • 個人賠償責任保険の付帯に魅力を感じる人
  • 海外でもラグジュアリーリムジンの特典を活用したい人
  • 月3回以上映画館を利用する人
  • 様々な美術館に訪れてみたい人

下位カードのチタンやブラックでも、かなりのステータスカードであることは間違いありませんが、やはりラグジュアリーカード(ゴールド)は別格であり、見るもの全てを虜にしてしまうほどの魅力が詰まっています。

高額な年会費に躊躇している方もいるかもしれませんが、ラグジュアリーカード(ゴールド)を発行すれば、あなたに対する周囲の印象が一変し、場合によってはビジネスやプライベートにおいて、大きなチャンスが巡ってくるかもしれませんよ。

ラグジュアリーカード(ゴールド)の残念なところ

さて、ここまでラグジュアリーカード(ゴールド)の魅力を様々な視点から見てきましたが、ここではラグジュアリーカード(ゴールド)のデメリットについても目を向けていきたいと思います。

ラグジュアリーカード(ゴールド)の残念なところとしては、以下の項目が挙げられます。

  • 年会費が高い
  • カードが利用できないケースがある

早速、それぞれの項目について解説を進めていきますよ。

年会費が高い

いくらラグジュアリーカード(ゴールド)に対して魅力を感じたとしても、200,000円(税抜)のランニングコストはさすがに高いと思う方は多いことでしょう。

特に、ブラックカード相当のクレジットカードを所有したことがない方であれば、200,000という数値を見て、「一桁違うのでは?」と思わず目をこすってしまうかもしれません。

ただし、各種ラグジュアリーカードの中でも、唯一純金で作られているカードであることや、他の追随を許さない圧倒的なステータスを誇っていることなどを踏まえれば、十分に作成する価値のある1枚です。

ちなみに200,000円(税抜)を月あたりのコストとして置き換えると、以下のようになります。

年会費 月あたりのコスト
200,000円(税抜) 約16,700円

このように、毎月16,700円分の価値を生み出せば良いと考えれば、幾分気が楽になるのではないでしょうか。

カードが利用できないケースがある

すでにお伝えしている通り、ラグジュアリーカード(ゴールド)は純金製のカードであり、その他多数のクレジットカードで採用されているプラスチック製とは異なります。

これは見た目やステータスの面では大きなメリットと言えるのですが、稀にカード自体が使用できないケースがあるのがデメリットです。

中には一部の店舗・コインパーキングで利用できなかったり、海外のATMに入れたら出てこなくなったという事例もあります。

したがって、ラグジュアリーカード(ゴールド)の他に、プラスチック製のカードを1枚作成しておくと良いでしょう。

ラグジュアリーカード(ゴールド)の審査難易度・入手までの時間

やっぱり群を抜いたステータスカードだから、審査は当然厳しいですよね。」と心配されている方もいることでしょう。

そこでここでは、審査にまつわる以下の内容について解説を進めていきたいと思います。

  • ラグジュアリーカード(ゴールド)の審査難易度
  • ラグジュアリーカード(ゴールド)を入手するまでの時間

これからラグジュアリーカード(ゴールド)の発行に向けて動き出そうとしている方はぜひ、以下の内容を参考にしてみてくださいね。

ラグジュアリーカード(ゴールド)の審査難易度

ラグジュアリーカード(ゴールド)は以下のスペックをご覧いただければお分かりの通り、審査・入手難易度は比較的高いと言えるでしょう。

  • 純金製のハイステータスなカード
  • 年会費が200,000円と高額
  • 招待制のカードで直接申込みができない

年会費200,000円かつ、純金製のカードをほいほいと発行してしまっては、ラグジュアリーカード(ゴールド)の価値がどんどん落ちてしまいますよね。したがって、審査はかなり厳格に行われると考えた上で、対策を講じる必要があります。

まずはラグジュアリーカード(ブラック)で実績を積む

ラグジュアリーカード(ゴールド)は招待制のカードであり、下位カードのラグジュアリーカード(ブラック)での実績が必要となります。

どんな実績を残せば良いの?」という声が飛んできそうですが、公式ホームページはもちろん、口コミでもなかなか明確な数値基準が示されている例はありません。

というのも、招待制のカードの中でもラグジュアリーカード(ゴールド)は少々異例であり、有力者の紹介が必要という声が多いです。

要はコネクションですね。たとえばあなたが、以下のような方と知り合いになることができれば、紹介を頼むことができるかもしれません。

  • クレジットカード関連の業界人
  • 富裕層
  • 著名芸能人
  • カリスマモデル
  • 著名スポーツ選手
  • 新生銀行の大口顧客

あなた自身にある程度のカード利用実績がなければ審査に通ることや、インビテーションがもらえることはないので、あらかじめラグジュアリーカード(ブラック)を作成し、愛用しておくことはもちろん、クレヒスの状態も美しく整えておきましょう。

 ブラックで実績を積もう!

 

ラグジュアリーカード(ゴールド)を入手するまでの時間

ラグジュアリーカード(ゴールド)は招待制のカードですから、入手するまでに要する時間は人それぞれです。

これまで長年ラグジュアリーカード(ブラック)を使い続けてきた方であれば、コネクションさえあればすぐに招待を受けることができるでしょうし、まだラグジュアリーカードを所有していない方は、まずはラグジュアリーカード(ブラック)を作成するところから始めなければいけません。

これらを踏まえると、ラグジュアリーカード(ゴールド)の取得に向けてすべきことは以下の通りです。

  • ラグジュアリーカード(ブラック)を作成し、愛用し続ける
  • ラグジュアリーカード(ゴールド)を紹介してもらえそうな有力者と繋がる
  • クレヒスを美しい状態に整えておく

 

ラグジュアリーカード(ゴールド)を入手するならブラックカードから活用しよう!

ラグジュアリーカードブラック

ラグジュアリーカード(ゴールド)にいくら魅力を感じていても、直接申込みで入手することはできません。

まずは、ラグジュアリーカード(ブラック)からスタートし、コツコツと実績を積み上げることで、クレジットカード会社からの信頼を勝ち取りましょう。

なお、ラグジュアリーカード(ブラック)の基本情報は以下の通りです。

還元率 1.25%
年会費 100,000円(税抜)
国際ブランド MasterCard
ETCカード 無料
家族カード 25,000円(税抜)

まずはラグジュアリーカード(ブラック)に慣れておくことで、ラグジュアリーカード(ゴールド)をどのように活用すれば、200,000円(税抜)の年会費分以上の価値を生み出すことができるかをイメージしておきましょう。

晴れてラグジュアリーカード(ゴールド)に辿り着くことができれば、これまで以上に彩りのある人生を送ることができるのは間違いありませんよ。

 

 ブラックで実績を積もう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました