» おすすめなステータスカードはコチラへ

【口コミ多数】セゾンゴールド・アメックスはコスパ抜群のステータスカード!アメックスゴールドとの違いやメリットを解説!

セゾンゴールドアメックスの特典

\初年度無料でお試しできる!/

公式サイトで特典を見る

 

いつかはゴールドカードのアメックスを持ってみたい!

このように思われている方にまず目を向けていただきたいのが、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカード(以下セゾンゴールド・アメックス)です。

ここでは、セゾンゴールド・アメックスに関して、基本情報やメリット、プロパーとの違いなどについて解説するのはもちろん、実際のユーザーからの口コミについても考察を加えていきたいと思います。

少しでもセゾンゴールド・アメックスに関心を寄せている方はぜひ、以下の内容を参考にしてみてくださいね。

  1. セゾンゴールド・アメックスはコスパの良いステータスカード!
    1. セゾンゴールド・アメックスの年会費
    2. セゾンゴールド・アメックスのコスパは高い
    3. セゾンゴールド・アメックスの限度額は人それぞれ
  2. セゾンゴールド・アメックスの充実した特典内容・メリット
    1. 新規入会特典として抽選で7,000円相当のポイントプレゼント
    2. 国内外の旅行傷害保険が充実
    3. 安心の航空機遅延・乗継遅延保険が付帯
    4. 手荷物無料宅配サービスが付帯
    5. 海外アシスタントデスクで海外旅行が充実
    6. 安心のショッピング保険が付帯
    7. 格安オプション保険のSuper Value Plusが付帯
    8. 国内主要空港の空港ラウンジが使い放題
    9. プライオリティパスで世界中の空港ラウンジも利用可能
    10. tabiデスクのパッケージツアーが最大8%オフ
    11. 休暇村をお得に利用できる
    12. ハーツレンタカーで優待
    13. アメリカン・エキスプレス・コネクトで各種優待
    14. 西友、リヴィン、サニーで月2回5%オフ
    15. セゾンポイントモールの経由でネット通販がお得
    16. 電子マネーのIDやQUICPayが無料
    17. プラチナカードへのインビテーションが届く
  3. セゾンゴールド・アメックス利用者の口コミ/評判
    1. 口コミ1|セゾンゴールド・アメックスは旅行傷害保険が充実
    2. 口コミ2|セゾンゴールド・アメックスは手荷物無料特典が便利
    3. 口コミ3|セゾンゴールド・アメックスはお金持ちという印象を与える
  4. セゾンゴールド・アメックスとアメックス・ゴールドの違いを比較
    1. 旅行傷害保険の違いを比較
    2. 各種プロテクションの違いを比較
    3. 空港ラウンジ特典の違いを比較
    4. 割引特典の違いを比較
  5. 要注意!セゾンゴールドとは全く別物のカード!
    1. 2枚セットとしてセゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードを作成することもできる
  6. セゾンゴールド・アメックスの入手方法・切り替え方法
    1. セゾンゴールド・アメックスの申し込み条件
    2. ネット申し込みの流れ
    3. 切り替え手続きの方法
  7. セゾンゴールド・アメックスでアメックスブランドのステータスを感じよう!

セゾンゴールド・アメックスはコスパの良いステータスカード!

セゾンゴールドアメックス

還元率 国内:0.75%~
海外:1%~
マイル還元率:1.125%~
年会費 初年度:無料
2年目以降:10,000円(税抜)
国際ブランド AMEX
ETCカード 無料
家族カード 1,000円(税抜)

セゾンゴールド・アメックスのポイント仕様は以下の通りです。

  • 税込1,000円の利用ごとに永久不滅ポイントが1.5ポイント(海外は2ポイント)貯まる
  • 永久不滅ポイントの価値は1ポイント5円相当

各種セゾン系のクレジットカードの場合、1,000円の利用に対して1ポイントの付与となっています。この点を踏まえると、セゾンゴールド・アメックスは比較的ポイントを集めやすいクレジットカードであると言えるでしょう。

ちなみに、セゾンゴールド・アメックスで貯まる永久不滅ポイントの交換先には以下のようなものがあります。こちらも合わせて参考にしてみてください。

  • Amazonギフト券
  • Tポイント
  • dポイント
  • au WALLETポイント
  • nanacoポイント
  • JALマイル
  • ANAマイル

セゾンゴールド・アメックスの年会費

セゾンゴールド・アメックスはアメックスのゴールドカードであるに関わらず、初年度無料で持つことができるクレジットカードです。

2年目以降もアメックスのゴールドカードにしては破格の年会費で、10,000円(税抜)のランニングコストで維持することができます。

  • 初年度:無料
  • 2年目以降:10,000円(税抜)

セゾンゴールド・アメックスを保有して、10,000円(税抜)以上の価値を生み出す自信がない方でも、1年間の無料お試し期間があると思えば、幾分気が楽になるのではないでしょうか。

セゾンゴールド・アメックスのコスパは高い

セゾンゴールドアメックス

ステータスカードとしても有名でコスパ抜群!

そもそもアメックスには以下の2種類があります。

  • プロパーカード
  • 提携カード

プロパーカードは本家本元のアメックスです。それに対して提携カードは、他社と提携して発行されているアメックスです。

セゾンゴールド・アメックスは提携カードに該当するため、本家本元のアメックスと比較し、コスパが良いのが最大のメリットと言えます。

ちなみに、セゾンゴールド・アメックスとアメックス・ゴールドの年会費はそれぞれ以下の通りです。

クレジットカード 年会費
セゾンゴールド・アメックス 初年度無料
2年目以降:10,000円(税抜)
アメックス・ゴールド 1年目~:29,000円(税抜)

ご覧の通り、年間で19,000円(税抜)の差があります。

さらに言えば、セゾンゴールド・アメックスにはセゾン系ならではの以下のようなメリットが付帯していることも強みです。

  • 西友やリヴィン、サニーなどで5%オフ
  • セゾンポイントモールの経由でネット通販がお得

以上を踏まえると、少しでもお得にアメックスのゴールドカードを所有したいという方にとって、セゾンゴールド・アメックスは非常にありがたい1枚と言えますね。

ただし、セゾンゴールド・アメックスはカードの券面にカラーでセゾンのロゴが入るようになっており、その点は少々残念と思う方も多いでしょう。

» アメックス・ゴールドの詳細はこちら

セゾンゴールド・アメックスの限度額は人それぞれ

セゾンゴールド・アメックスの利用限度額は以下の通りです。

  • 300万円

ゴールドカードの中でも、限度額が200万円までというものは多いので、300万円までの枠が用意されているのはメリットの1つです。

ただし、誰にでもこの300万円という利用限度額が与えられるわけではなく、年収やクレヒスの内容、カードの利用履歴によって、人それぞれの限度額が決定されます。

したがって、少しでも大きな利用枠を享受したい方は、年収やクレヒスの内容をブラッシュアップする他、セゾンゴールド・アメックスを積極的に利用し、毎月遅延なく支払いを励行することがポイントとなるでしょう。

\初年度無料でお試しができる!/

 

セゾンゴールド・アメックスの充実した特典内容・メリット

セゾンゴールド・アメックスの基本情報について理解していただいたところで次に、セゾンゴールド・アメックスの特典内容やメリットについて紹介していきたいと思います。

  • 新規入会特典として最大7,000円相当のポイントプレゼント
  • 国内外の旅行傷害保険が充実
  • 安心の航空機遅延・乗継遅延保険が付帯
  • 手荷物無料宅配サービスが付帯
  • 海外アシスタントデスクで海外旅行が充実
  • 安心のショッピング保険が付帯
  • 格安オプション保険のSuper Value Plusが付帯
  • 国内主要空港の空港ラウンジが使い放題
  • プライオリティパスで世界中の空港ラウンジも利用可能
  • tabiデスクのパッケージツアーが最大8%オフ
  • 休暇村をお得に利用できる
  • ハーツレンタカーで優待
  • アメリカン・エキスプレス・コネクトで各種優待
  • 西友、リヴィン、サニーで月2回5%オフ
  • セゾンポイントモールの経由でネット通販がお得
  • 電子マネーのIDやQUICPayが無料
  • プラチナカードへのインビテーションが届く

え、こんなにメリットだらけなんですか?」と思われる方もいるかもしれませんね。

早速、セゾンゴールド・アメックスのメリットについて解説を加えていきますよ。

新規入会特典として抽選で7,000円相当のポイントプレゼント

セゾンゴールド・アメックスは初年度無料で入会できるクレジットカードであるにも関わらず、新規入会特典として7,000円相当のポイントを抽選で享受することができます。

一体どういうこと?何が裏があるのでは?」と思われる方もいるかもしれませんが、もちろん裏があるわけでもなく、以下の条件を満たすことで、大きく節約効果を高めることができます。

  • 対象期間:2019年5月8日(月)~
  • 条件:公式キャンペーンページよりセゾンゴールド・アメックスを申し込みし、発行月の翌々月までに税込5,000円以上のカード利用をする(その他諸条件あり)
  • 特典:永久不滅ポイント1,400ポイント(7,000円相当)

せっかくセゾンゴールド・アメックスを作成するのであれば、本キャンペーンの特典をゲットしたいですね。

国内外の旅行傷害保険が充実

セゾンゴールド・アメックスのユーザーは、国内外の充実した旅行傷害保険を享受することができます。

海外旅行保険(自動付帯)
補償項目 補償内容
(本会員・家族会員)
補償内容
(本会員の家族)
傷害死亡・後遺障害 5,000万円 1,000万円
傷害治療費用 300万円 300万円
疾病治療費用 300万円 300万円
賠償責任 3,000万円 3,000万円
携行品損害 30万円(免責3,000円) 30万円(免責3,000円)
救援者費用 200万円 200万円
国内旅行保険(利用付帯)
補償項目 補償内容
(本会員・家族会員)
補償内容
(本会員の家族)
傷害死亡・後遺障害 5,000万円 1,000万円
入院治療 5,000円/日 5,000円/日
通院費用 3,000円/日 3,000円/日

セゾンゴールド・アメックスに付帯している保険の魅力は以下の通りです。

  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 利用頻度の高い傷害治療費用や疾病治療費用において300万円の枠が用意されている
  • 国内外ともにカード会員の家族にまで補償が及ぶ

さすがはアメックスのゴールドカードですね。

カード会員の家族にまで補償が及ぶのは秀逸です。国内旅行については利用付帯となっているため、旅行代金の一部をセゾンゴールド・アメックスで支払っておくのを忘れないようにしましょう。

安心の航空機遅延・乗継遅延保険が付帯

セゾンゴールド・アメックスのユーザーは以下の通り、航空機遅延・乗継遅延といったトラブルの際にも補償を受けることができます。

航空遅延補償 3万円の補償
航空機遅延補償(乗継できない場合)
手荷物遅延補償 10万円の補償

こうした航空機遅延・手荷物遅延周りの保険は、一般的なカードでいうと、プラチナクラスでようやく網羅される内容です。

この点を踏まえれば、セゾンゴールド・アメックスは海外旅行好きの方に特におすすめの一枚と言えるでしょう。

手荷物無料宅配サービスが付帯

旅行好きな方であれば確実に助かるのがこちらの特典です。

海外旅行を存分に楽しんだ後、手荷物と大量の手土産を持って帰宅するのは大変ですよね。

セゾンゴールド・アメックスのユーザーであれば、以下の内容の手荷物無料宅配サービスを利用することができます。

  • 海外旅行からの帰国時にスーツケース1個を無料で宅配可能
  • 2個目以上の手荷物は1個につき200円割引
  • 往路(自宅→空港)の宅配はスーツケース1個につき100円割引

通常、手荷物宅配サービスを利用する場合はおおよそ1,500円〜2,000円程度の費用がかかります。

海外旅行への頻度が多い方は、本特典だけでも大きく節約効果を高めることができますね。

なお、対象となっている空港は以下の通りです。こちらも合わせて参考にしてみてください。

  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

海外アシスタントデスクで海外旅行が充実

セゾンゴールド・アメックスに付帯している海外アシスタントデスクでは、以下のようなサポートを受けることができます。

  • 都市・観光情報案内
  • ホテル・レストランの案内・予約
  • 観光ガイドの手配
  • 航空券の予約・リコンファーム代行
  • スポーツ・イベント・コンサートなどのチケット手配
  • 各種オプショナルツアーの案内・予約など
  • 事故、トラブル時の各種手配&アドバイス
  • カード・パスポートなどの紛失・盗難時の手続きの案内
  • 日本人医師または日本語が話せる医師・医療施設の案内
  • トラブル時の現地警察・保険会社などの各種案内

海外は好きだけれど、外国語が全く話せない!」という方にとって、本特典は非常に助かるサービスと言えるでしょう。

安心のショッピング保険が付帯

セゾンゴールド・アメックスのユーザーは、以下の内容のショッピング保険を利用付帯で享受することができます。

  • 国内外問わず補償の対象
  • 購入日から120日まで補償の対象
  • 年間最高200万円までの補償
  • 自己負担なし

クレジットカードに付帯しているショッピング保険は、3,000円程度の自己負担がかかることが多いです。

この点を踏まえると、セゾンゴールド・アメックスのショッピング保険は非常に優秀であり、万が一購入した商品がトラブルに遭っても、ストレスフリーで補償を享受することができますね。

ただし、以下のような商品は補償の対象外となっていることは覚えておきましょう。

  • 航空機
  • 自動車
  • 動物
  • 植物
  • 食料品
  • 飲料
  • 商品券
  • 航空券

格安オプション保険のSuper Value Plusが付帯

Super Value Plus

セゾンゴールド・アメックスのユーザーは、たった300円のランニングコストを上乗せするだけで、以下の中から好きな保険プランを追加で付帯させることができます。

  • お買物安心プラン
  • 生活安心プラン
  • 暮らし・持ち物安心プラン
  • ご迷惑安心プラン
  • いつでも安心プラン
  • けが安心プラン(本コースのみ900円〜)
  • 介護安心プラン
  • お留守番安心プラン
  • お住まい安心プラン
  • キャッシング安心プラン
  • ゴルフ安心プラン
  • テニス安心プラン
  • お車安心プラン

ご覧の通り、ありとあらゆるニーズに破格のお値段で応えてくれるのが本特典の魅力です。

Super Value Plus』は加入に際して年齢制限がなく、ネットでサクっと申し込みが完了します。

格安で万が一の時の備えをしておきたい方はぜひ、Super Value Plusを活用しましょう。

国内主要空港の空港ラウンジが使い放題

セゾンゴールド・アメックスのユーザーは、以下の国内主要空港に加え、ハワイ、韓国の空港ラウンジについても使い放題になります。

空港名 ラウンジ名
新千歳空港 スーパーラウンジ
函館空港 ビジネスラウンジ『A Spring』
青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ロイヤルスカイ
仙台空港 ビジネスラウンジ
羽田空港 Sky Lounge
第1ターミナルエアポートラウンジ/POWER LOUNGE
第2ターミナルエアポートラウンジ/POWER LOUNGE
成田国際空港 IASS EXECUTIVE LOUNGE1
IASS EXECUTIVE LOUNGE2
新潟空港 エアリウムラウンジ
富山空港 ラウンジらいちょう
中部国際空港 プレミアムラウンジセントレア
小松空港 スカイラウンジ白山
伊丹空港 ラウンジオーサカ
関西国際空港 比叡・六甲・アネックス六甲・金剛
神戸空港 ラウンジ神戸
岡山空港 ラウンジマスカット
広島空港 ビジネスラウンジもみじ
米子空港 ラウンジDAISEN
山口宇部空港 きらら
高松空港 ラウンジ讃岐
松山空港 ビジネスラウンジ
徳島空港 エアポートラウンジヴォルティス
北九州空港 ラウンジひまわり
福岡空港 くつろぎのラウンジTIME
長崎空港 ビジネスラウンジアザレア
大分空港 ラウンジくにさき
熊本空港 ラウンジ『ASO』
鹿児島空港 スカイラウンジ菜の花
那覇空港 ラウンジ華〜hana〜
ホノルル国際空港 IASS EXECUTIVE LOUNGE
仁川国際空港 MATINA

ここまで幅広く主要な空港が網羅されている上、利用回数に制限がないのは嬉しいですね。

プライオリティパスで世界中の空港ラウンジも利用可能

プライオリティ・パス』は世界130ヶ国、1,200ヶ所以上の空港ラウンジを利用できる会員証です。

本来であれば399米ドルが必要となるプレステージ会員に、セゾンゴールド・アメックスの会員なら10,000円(税抜)で加入することができます。

399米ドルは日本円に換算しておおよそ43,000円程度となるため、本特典だけで30,000円以上のお得感がありますね。

通常の空港ラウンジ特典とは異なり、プライオリティ・パスでは以下のようなアドバンテージがあります。

  • 世界130ヵ国、1,200ヶ所以上の空港ラウンジを利用可能
  • 航空会社運営のVIPラウンジ(シャワー室完備など)を含めて利用可能
  • 手荷物検査後のVIPラウンジも含めて利用可能
  • レストランやスパに関する特典も享受できる

レストラン関連の特典で言うと、関西国際空港の『ぼてじゅう』では、プライオリティパスの提示で3,400円のディスカウントを受けることが可能となります。

空港ラウンジ内で快適な時間を過ごせるだけでなく、グルメ周りでも節約効果を高めることができるのは嬉しいですね。

tabiデスクのパッケージツアーが最大8%オフ

tabiデスク

セゾンゴールド・アメックスのユーザーは、大手旅行会社のパッケージツアーを以下の優待内容で利用することができます。

  • 最大8%オフ
  • 同伴の友人や恋人も1名まで割引対象

優待を受ける方法は非常にシンプルで、会員専用サイトの『tabiデスク』から申し込みするだけです。

大切な友人や恋人とともに、最高に楽しいひとときをお得に過ごせるのは嬉しいですね。

休暇村をお得に利用できる

休暇村

休暇村って何?」と思われる方もいるかもしれませんね。

休暇村は日本の景色を代表する国立公園・国定公園などにあるリゾートホテルです。

セゾンゴールド・アメックスのユーザーであれば、全国37箇所に点在しているこの休暇村を以下の内容でお得に利用することができます。

  • 宿泊料金(1泊2日)が10%オフ

リゾートホテルの10%オフはかなりお得ですね。

リゾートホテルが大好きな方はもちろん、まだ利用したことがないという方もぜひ、本特典を上手に活用してみてくださいね。

ハーツレンタカーで優待

車は所有せず、レンタカーを利用する派だ!

旅行先では基本、レンタカー移動をする!

このような方におすすめなのが本特典です。

セゾンゴールド・アメックスのユーザーなら、世界145ヶ国、10,200以上に拠点を持っているハーツレンタカーを以下の優待内容でお得に利用することができます。

  • 5%〜20%オフ

昨今はただでさえレンタカーの利用がお得ですが、さらに5%〜20%の割引を享受できるのは嬉しいですね。

アメリカン・エキスプレス・コネクトで各種優待

アメリカン・エキスプレス・コネクト

セゾンゴールド・アメックスのユーザーは、AMEXならではの特典である『アメリカン・エキスプレス・コネクト』の優待を受けることができます。

アメリカン・エキスプレス・コネクトの主な特典は以下の通りです。

  • NY発オンラインショップ『GILT』で使える5,000円割引券
  • エクスペディアで海外/国内の人気ホテルが8%オフ
  • 世界中から厳選されたレストランにて20%オフなどの特典

ご覧の通り、ショッピング、ホテル、グルメなど幅広いジャンルにおいてメリットがあります。

せっかくアメックスのクレジットカードを所有するのですから、ぜひともアメリカン・エキスプレス・コネクトの特典には目を通しておきましょう。

西友、リヴィン、サニーで月2回5%オフ

西友・リヴィンで5%オフ

こちらはセゾン系ならではのメリットですが、セゾンゴールド・アメックスのユーザーは以下のような店舗において、毎月第1、第3土曜日に5%オフで買い物を楽しむことが可能となります。

  • 西友
  • リヴィン
  • サニー

セゾンゴールド・アメックスの基本還元率が0.75%であることを考えると、5%オフは非常にお得感がありますね。

本特典を活用できるかどうかで、普段の買い物における節約効果に大きな差が生じることは言うまでもないでしょう。

セゾンポイントモールの経由でネット通販がお得

セゾンポイントモール

セゾンゴールド・アメックスのユーザーは、リアル店舗だけでなく、ネット通販においても還元率を高めることができます。

その方法は非常にシンプルで、会員専用サイトである『セゾンポイントモール』を経由した上で、以下のようなネットショップで買い物をするだけです。

合計で得られる還元率 対象の店舗
1.25%
  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • SEIYUドットコム
  • じゃらん
  • マルイウェブチャネル
1.75%
  • LOHACO
  • 無印良品ネットストア
  • ベルメゾンネット
  • ニッセン
  • DHCオンラインショップ
  • ビックカメラ.com
  • 日本旅行
特に優遇
  • セブンネットショッピング(2.25%)
  • FANCL(2.25%)
  • グルーポン(2.25%)
  • ABC-MART.net(2.25%)
  • Francfranc ONLINE SHOP(2.25%)
  • 爽快ドラッグ(2.75%)
  • エクスペディア(3.25%)
  • iTunes Store(4.25%)

同じ商品を購入するのであれば、少しでもお得感がある方が良いですよね。

セゾンポイントモールではAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングをはじめとする使い勝手の良いネットショップが対象となっているため、ネット通販を利用する際には、積極的に本特典を活用していきましょう。

電子マネーのIDやQUICPayが無料

セゾンゴールド・アメックスとApplePay

セゾンゴールド・アメックスのユーザーは、以下の電子マネーを無料で利用することができます。

  • iD
  • QUICPay

iDやQUICPayってどういう店舗で使えるの?」といった声が飛んできそうなので、対象となっている主な店舗を記載しておきます。もちろん、ApplePayに登録することもできますよ。

iDが適用できる主な店舗
  • セブンイレブン
  • デイリーヤマザキ
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ローソン
  • マックスバリュ
  • まいばすけっと
  • イトーヨーカドー
  • イオンモール
  • 牛角
  • はま寿司
  • ガスト
  • フォルクス
  • バーミヤン
  • マクドナルド
  • 白木屋
  • 和民
  • 魚民
  • 安安
  • はなの舞
  • ツルハドラッグ
  • スギ薬局
  • ジャパン
  • コジマ
  • ジョーシン
  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ
  • タワーレコード
  • AOKI
  • 洋服の青山
  • 東京ドームシティ
  • ENEOS
  • エッソ/モービル/ゼネラル
  • ANA FESTA
  • 関西国際空港
  • 快活CLUB
  • ビッグエコー
  • シダックス
  • ルートインホテルズ
  • Amazon
  • オリックスレンタカー
QUICpayが適用できる主な店舗
  • 東京ディズニーランド
  • 東京ディズニーシー
  • セブンイレブン
  • ツルハドラッグ
  • エッソ/モービル/ゼネラル
  • マクドナルド
  • ローソン
  • ENESO
  • ファミリーマート
  • ビックカメラ
  • イオン
  • 昭和シェル石油
  • イトーヨーカドー
  • マツモトキヨシ

ご覧の通り、誰もが一度はお世話になったことのある店舗がズラリと並んでいます。

人によっては、iDやQUICPayを搭載することで、現金を持ち歩く必要がなくなるという方もいることでしょう。

まだこうした電子マネーを持っていない方は、この機会にデビューしてみてはどうでしょうか。

プラチナカードへのインビテーションが届く

セゾンプラチナアメックス

還元率 国内:0.75%
海外:1%
年会費 20,000円(税抜)
国際ブランド AMEX
ETCカード 無料
家族カード 3,000円(税抜)

セゾンゴールド・アメックスを継続的に利用していると、セゾンプラチナ・アメックスへのインビテーションを受けることができます。

セゾンゴールド・アメックスと比較した時に際立つ、セゾンプラチナ・アメックスならではの魅力についてみてみましょう。

  • プライオリティ・パスが無料
  • コンシェルジュサービスが利用できる
  • 往復の手荷物空港宅配サービス(セゾンゴールド・アメックスは復路のみ無料)
  • entrée(オントレ)のサービスでダイニングやホテルなどで優待を享受できる
  • プレミアム・ホテル・プリビレッジのサービスで国内のラグジュアリーホテルをお得に堪能できる
  • 国内外の旅行傷害保険がグレードアップ

プラチナカードと聞くと、一体年会費がいくら取られるのかと心配になりますが、セゾンプラチナ・アメックスは格安のプラチナカードであり、20,000円(税抜)のランニングコストで所有できるのが大きな特徴です。

さらにステータス性の高いアメックスを所有したい方は、セゾンプラチナ・アメックスへの道のりが開けるという点を意識しつつ、積極的にセゾンゴールド・アメックスを活用していくと良いですね。

\初年度無料でお試しができる!/

 

セゾンゴールド・アメックス利用者の口コミ/評判

セゾンゴールド・アメックスには非常に充実したメリットがあることがわかりましたね。

さて、ここからですが、セゾンゴールド・アメックス利用者の口コミについてみていきたいと思います。

これからセゾンゴールド・アメックスを作成しようとしている方にとって、実際のユーザーの生の声は非常に参考になることでしょう。

早速、セゾンゴールド・アメックスに関する口コミを紹介するとともに、考察を加えていきますよ。

口コミ1|セゾンゴールド・アメックスは旅行傷害保険が充実

最初に紹介するのは、セゾンゴールド・アメックスで享受できる旅行傷害保険の魅力に関するコメントです。

旅行好きな方にとって必須と言っても過言ではないのが、旅行傷害保険の付帯です。

セゾンゴールド・アメックスには充実した旅行傷害保険が付帯しており、カード会員だけでなく、カード会員の家族に対しても補償が用意されています。家族旅行への頻度が多い方にとっては、非常にありがたい1枚と言えるでしょう。

最後の方のコメントにもある通り、アメックス・ゴールドカードにはなかなか手が届かないような方でも、セゾンゴールド・アメックスならお手頃に持つことができますね。

口コミ2|セゾンゴールド・アメックスは手荷物無料特典が便利

続いて紹介するのは、セゾンゴールド・アメックスに付帯している手荷物無料特典に関する内容です。

ただでさえ大量の手荷物があるにもかかわらず、旅行先でお土産などを購入すると、さらに荷物がかさばってしまいますよね。

そんな時に助かるのがセゾンゴールド・アメックスの手荷物無料宅配特典です。

セゾンゴールド・アメックスのユーザーであれば、復路(空港から自宅まで)については無料で手荷物を配送してもらえます。

シンプルな特典ではありますが、一度でも体験したらもはや、本特典なしでは旅に出ることができなくなる方も多いのではないでしょうか。

口コミ3|セゾンゴールド・アメックスはお金持ちという印象を与える

最後に紹介するのが、セゾンゴールド・アメックスに対する印象についての口コミです。

クレジットカードはスペックも非常に重要ですが、ステータス性や周囲の目線を気にする方も少なくないでしょう。

そんな方に注目していただきたいのが、上記のような口コミです。

セゾンゴールド・アメックスは確かにプロパーのアメックスではありませんが、アメックスのゴールドカードであることには変わりありません。

実際に、セゾンゴールド・アメックスを提示するだけで態度が変わる方もいますし、アメックスのゴールドの券面にお金持ちのイメージを抱く方もいるのです。

以上を踏まえれば、ランニングコストを抑えつつ、ステータスの高さを感じさせるクレジットカードを持ちたい方にとって、セゾンゴールド・アメックスは抜群の1枚と言えます。

\初年度無料でお試しができる!/

 

セゾンゴールド・アメックスとアメックス・ゴールドの違いを比較

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードとセゾンゴールドアメックス

アメックス・ゴールド セゾンゴールド・アメックス
基本還元率 1%~ 国内:0.75%~
海外:1%
年会費 29,000円(税抜) 初年度:無料
2年目以降:10,000円(税抜)
国際ブランド AMEX
ETCカード 新規発行手数料:850円(税抜)
年会費:無料
無料
家族カード ※1枚目は無料
12,000円(税抜)
1,000円(税抜)

ここまでをご覧いただいた方であれば、セゾンゴールド・アメックスのスペックについてはあらかたご理解いただけたかと思います。

ここからは、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード(以下アメックス・ゴールド)とセゾンゴールド・アメックスの違いを比較いきたいと思います。

アメックス・ゴールドが本家本元のプロパーカードであり、セゾンゴールド・アメックスが提携カードであることは前述した通りですが、それ以外にも以下のような点において違いがあります。

  • 旅行傷害保険
  • 各種プロテクション
  • 空港ラウンジ特典
  • 割引特典

早速、それぞれの項目における両者の違いを解説していきましょう。

旅行傷害保険の違いを比較

まずはアメックス・ゴールドとセゾンゴールド・アメックスの旅行傷害保険についてみていきましょう。それぞれの旅行傷害保険の補償内容は以下の通りです。

【アメックス・ゴールドの旅行傷害保険】
海外旅行傷害保険(一部自動付帯) 補償内容(本会員) 補償内容(本会員の家族)
傷害死亡・後遺障害 1億円
(5,000万円は自動付帯)
1,000万円
傷害治療費用 300万円
(200万円は自動付帯)
200万円
疾病治療費用 300万円
(200万円は自動付帯)
200万円
賠償責任 4,000万円 4,000万円
携行品損害 50万円 50万円
救援者費用 400万円
(300万円は自動付帯)
300万円
国内旅行傷害保険(利用付帯)
傷害死亡・後遺障害 5,000万円 1,000万円
【セゾンゴールド・アメックスの旅行傷害保険】
海外旅行保険(自動付帯) 補償内容(本会員・家族会員) 補償内容(本会員の家族)
傷害死亡・後遺障害 5,000万円 1,000万円
傷害治療費用 300万円 300万円
疾病治療費用 300万円 300万円
賠償責任 3,000万円 3,000万円
携行品損害 30万円(免責3,000円) 30万円(免責3,000円)
救援者費用 200万円 200万円
国内旅行保険(利用付帯)
補償項目 補償内容(本会員・家族会員) 補償内容(本会員の家族)
傷害死亡・後遺障害 5,000万円 1,000万円
入院治療 5,000円/日 5,000円/日
通院費用 3,000円/日 3,000円/日

旅行傷害保険については、アメックス・ゴールドとセゾンゴールド・アメックスでそこまで大きく変わりません。

あえて言うなら、傷害死亡・後遺障害の最大の補償がアメックス・ゴールドの方が大きいという点です。

しかし、どちらのクレジットカードを選んでも、しっかりと安心感を備えることができるでしょう。

各種プロテクションの違いを比較

旅行傷害保険の次に、各種プロテクションにも目を向けていきましょう。

まず、アメックス・ゴールドの補償内容ですが、以下のような複数のプロテクションが、あなたのことをしっかりと守ってくれます。

プロテクション 内容
ショッピング・プロテクション アメックス・ゴールドカードで購入した商品が偶然の事故によって破損や盗難に遭った場合、以下の条件で補償を受けることができる
・購入日から90日以内
・年間最大500万円まで
・1事故につき10,000円の免責
オンライン・プロテクション 万一、第三者によるインターネット上での不正使用と判明したカード取引については、全額補償がある
リターン・プロテクション アメックス・ゴールドカードで購入した商品の返品が万が一、購入した店舗で受け付けてもらえない場合、以下の条件で補償を受けることができる
・購入日から90日以内
・1商品につき3万円
・年間15万円限度
キャンセル・プロテクション 急な出張や突然の病気、怪我による入院などで、予約していた旅行をキャンセルしたり、チケットを購入済みのコンサートに行けなくなった場合、キャンセル費用など(同行予定の配偶者分含む)の損害が年間最大10万円まで補償される

これに対し、セゾンゴールド・アメックスには、リターンプロテクションやキャンセルプロテクションなどの付帯はありません。

また、ショッピング保険については以下の内容となります。

  • 国内外問わず補償の対象
  • 購入日から120日まで補償の対象
  • 年間最高200万円までの補償
  • 自己負担なし

以上を踏まえると、両者のクレジットカードのプロテクション周りにおけるメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
アメックス・ゴールド
  • ショッピング保険が最大500万円まで補償される
  • リターン・プロテクションが付帯
  • キャンセル・プロテクションが付帯
  • ショッピングプロテクションの適用期間が90日
  • ショッピングプロテクションの免責が10,000円
セゾンゴールド・アメックス
  • ショッピング保険の適用期間が120日
  • ショッピング保険の免責がない
  • ショッピング保険の補償額が200万円まで
  • リターン・プロテクションの付帯がない
  • キャンセル・プロテクションの付帯がない

空港ラウンジ特典の違いを比較

空港ラウンジ特典についてですが、アメックス・ゴールドのユーザーであれば、同伴者1名までを含めて空港ラウンジ利用が無料となります。

こちらはセゾンゴールド・アメックスでは得られないアメックス・ゴールドならではのアドバンテージと言えます。

また、世界中の空港ラウンジが利用可能となるプライオリティ・パスについては、双方のクレジットカードで以下のような違いがあります。

アメックス・ゴールド 通常99米ドルのメンバーシップに無料で登録可。
1回32米ドルの利用料金が年2回まで無料
セゾンゴールド・アメックス 通常399米ドルのメンバーシップに10,000円(税抜)で登録可

アメックス・ゴールドとセゾンゴールド・アメックスで迷っている場合は、年間を通じてどの程度、空港ラウンジ特典を利用する機会があるかを考えてみると良いですね。

割引特典の違いを比較

最後に比較していきたいのが、割引特典についてです。

まず、アメックス・ゴールドならではの豪華な特典として、高級レストランのコース料理が1名無料で利用できる『ゴールド・ダイニング by 招待日和』があります。

ゴールド・ダイニング by 招待日和

ゴールド・ダイニング by 招待日和の内容は以下の通りです。

  • 所定のコース料理を2名分予約すると1名分が無料
  • 国内外200以上の高級レストランが対象

また、1つのレストランに対しては、以下の期間で以下の期間で1度ずつ利用できる仕様となっています。

  • A期間:4月1日から9月30日までで1回
  • B期間:10月1日から翌年3月31日までで1回

招待日和で選べるコース料理は決められていますが、利用金額の上限は特に定められていません。たとえば、3万円のコースを2名で利用しても、実際に支払う金額は3万円でOKです。

ちなみに、招待日和を利用するには本来、年会費として30,000円(税抜)のランニングコストが必要です。

これはアメックス・ゴールドの年会費である29,000円(税抜)を超えており、人によっては招待日和を活用するだけで、年会費分の元を取れてしまいます。

一方、セゾンゴールド・アメックスでは、以下のような店舗において月2回、5%オフの特典があります。

西友・リヴィンで5%オフ

  • 西友
  • リヴィン
  • サニー

もちろん、割引額だけでみれば、5%特典を招待日和と同列に扱うことはできませんが、大切なのはロングランでみた時の節約効果です。

たとえば、月に2回の5%オフのチャンスをもれなく享受し、毎回10,000円の買い物をした場合、どれほどのお得感があるでしょうか。

  • 10,000円×5%×月2回=1,000円(一ヶ月あたり)
  • 1,000円×12ヶ月=12,000円(年間)

ご覧の通り、買い物のタイミングを考慮するだけで、年間12,000円を浮かせることが可能となります。

以上を踏まえると、普段あまりレストランを利用しない方は、セゾンゴールド・アメックスで得られる割引の方が多いでしょう。

\初年度無料でお試しができる!/

 

要注意!セゾンゴールドとは全く別物のカード!

セゾンゴールド

還元率 国内:0.5%
海外:1%
年会費 初年度:無料
2年目以降:10,000円(税抜)
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
ETCカード 無料
家族カード 1,000円(税抜)

セゾンゴールド・アメックスとセゾンゴールドカード。

非常に似通った名前ですが、それぞれは全く別物のカードであることには注意が必要です。

そもそも、セゾンゴールドカードにAMEXはなく、選択可能な国際ブランドは以下の通りです。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB

つまり、AMEXのクレジットカードを求めている方にとって、セゾンゴールドカードは候補に挙がらない1枚と言えます。

ちなみに、セゾンゴールドカードで得られる主なメリットは以下の通りです。

  • 西武やロフト、西友などで常にポイント2倍
  • 西友やリヴィン、サニーなどで5%オフ
  • セゾンポイントモールの経由でネット通販がお得
  • 国内ホテルの利用で優待を享受
  • 全国30箇所のプリンスホテルズ&リゾーツで優待
  • VISAゴールド空港宅配で手荷物宅配料金がお得(VISAブランドのみ)
  • ホームセキュリティサービスALSOKをお得に利用できる
  • 会員誌『express』が無料で届けられる
  • 最大3,000万円までの国内外の旅行傷害保険が付帯
  • ショッピング保険が付帯

ご覧の通り、セゾン系ならではのメリットは十分に享受できますが、空港ラウンジ利用特典やプライオリティ・パス、アメリカン・エキスプレス・コネクトなどの特典が得られない点は少々残念ですね。

2枚セットとしてセゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードを作成することもできる

セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カード

還元率 国内:0.75%
海外:1%年
年会費 2,000円(税抜)
国際ブランド AMEX
ETCカード 無料
家族カード 1,000円(税抜)

セゾンゴールドを所有している方限定で作成できるカードに、セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードがあります。

セゾンゴールドではAMEXを選択できませんが、アメリカン・エキスプレス・コネクトなどのAMEXならではの特典の他、空港ラウンジの利用特典を享受したい方は、セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードを合わせて作成すると良いですね。

ただし、こちらのカードはセゾンのデザインが全面的に押し出された仕様であるため、ステータスの高さを感じづらいというデメリットがあることは理解しておきましょう。

セゾンゴールド・アメックスの入手方法・切り替え方法

セゾンゴールドアメックス

ここからは、セゾンゴールド・アメックスの入手方法や切り替え方法について解説を進めていきたいと思います。

セゾンゴールド・アメックスの入手方法は大きく、以下の2通りに分かれます。

  • 新規申し込み
  • 切り替え申し込み

ちなみに、インビテーションを受けてセゾンゴールド・アメックスを作成することはできません。

また、新規申し込みの方法には郵送申し込みもありますが、基本はネットで申し込みするのが最もスムーズでおすすめです。

セゾンゴールド・アメックスの申し込み条件

セゾンゴールド・アメックスの『公式ホームページ』に記載の通り、セゾンゴールド・アメックスの入会条件は以下の通りとなっています。

  • 学生・未成年を除くご連絡が可能な方で安定した収入のある方

安定した収入ってどれくらい?」ということが気になる方もいますよね。

公式ホームページ上で年収の多寡は明確にされていませんが、1つの目安として、300万円以上というラインを意識しておきましょう。

この条件であれば、クレヒスに大きな傷さえなければ、大抵の社会人はセゾンゴールド・アメックスに堂々とエントリーできるのではないでしょうか。

ネット申し込みの流れ

セゾンゴールド・アメックスをネットで申し込みする流れは以下の通りです。

  1. セゾンゴールド・アメックスの『公式ホームページ』にアクセスする
  2. カードの新規お申し込み』のバナーをクリックする
  3. 会員規約に同意して申し込みページに進む
  4. 必要事項を記入して送信する
  5. 申し込み確認の電話連絡を受ける
  6. 審査結果メールが届く(最短即日)
  7. 郵送でカードが届く

流れとしてはシンプルですね。

注意点としては、19時30分以降の申し込み手続きは、翌日分としてカウントされてしまうことです。少しでも早くカードを入手したいのであれば、できるだけ早い時間帯に手続きを済ませてしまいましょう。

切り替え手続きの方法

セゾンゴールド・アメックスは、以下のようなクレジットカードからの切り替えからでも入手することができます。

  • セゾンパール・アメリカンエキスプレスカード
  • セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカード

切り替え手続きでセゾンゴールド・アメックスを作成するまでの流れは以下の通りです。

  1. カード裏面のインフォメーションセンターへ連絡する
  2. ランクアップ申込書が届く
  3. ランクアップ申込書に必要事項を記入し、クレジットカード会社へ返送する
  4. セゾンゴールド・アメックスが届く

ちなみに切り替え手続きに関する注意点は以下の通りです。こちらも合わせて把握しておきましょう。

  • ランクアップ申請するためには、カード入会から6ヶ月以上経過している必要がある
  • ランクアップ申請にも所定の審査が伴うため、申し込みが受理されない可能性もある
  • ランクアップカードが手元に届いたら、元のカードは利用できなくなる

セゾンゴールド・アメックスでアメックスブランドのステータスを感じよう!

セゾンゴールドアメックス

ここまで様々な角度からセゾンゴールド・アメックスについてみていただきましたが、ここで改めて、セゾンゴールド・アメックスで得られるメリットをまとめておきましょう。

  • 新規入会特典として最大10,000円相当のポイントプレゼント
  • 国内外の旅行傷害保険が充実
  • 安心の航空機遅延・乗継遅延保険が付帯
  • 手荷物無料宅配サービスが付帯
  • 海外アシスタントデスクで海外旅行が充実
  • 安心のショッピング保険が付帯
  • 格安オプション保険のSuper Value Plusが付帯
  • 国内主要空港の空港ラウンジが使い放題
  • プライオリティパスで世界中の空港ラウンジも利用可能
  • tabiデスクのパッケージツアーが最大8%オフ
  • 休暇村をお得に利用できる
  • ハーツレンタカーで優待
  • アメリカン・エキスプレス・コネクトで各種優待
  • 西友、リヴィン、サニーで月2回5%オフ
  • セゾンポイントモールの経由でネット通販がお得
  • 電子マネーのIDやQUICPayが無料
  • プラチナカードへのインビテーションが届く

格安のアメックスにもかかわらず、これだけの充実したメリットを享受できるのはありがたいですね。

少しでもお得にアメックスならではのステータス性やメリットを得たいという方にとって、セゾンゴールド・アメックスは抜群の1枚と言えるでしょう。

\初年度無料でお試しができる!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました