» おすすめなステータスカードはコチラへ

ダイナースクラブカードのステータスは最高峰!口コミからわかるメリットを解説!

アメックスと並び、ステータス性を感じさせるクレジットカードの代表格とも言えるのがダイナースクラブカードです。

ダイナースってよく耳にするけど、具体的なスペックはよくわからない。」という方もいるのではないでしょうか。

そこでここでは、ダイナースクラブカードのメリットについて紹介するのはもちろんのこと、実際のユーザーの口コミから垣間見ることができるリアルな評判についても考察を加えていきたいと思います。

これからダイナースクラブを作成しようと思っている方はぜひ、以下の内容を読み進めてみてくださいね。

公式サイトで詳しく見る

ダイナースクラブカードのステータスは最高峰な理由

ダイナースカード

還元率 1%
年会費 22,000円(税抜)
国際ブランド Diners Club
ETCカード 無料
家族カード 5,000円(税抜)

ダイナースクラブカードは22,000円(税抜)のランニングコストで持つことができるハイステータスな1枚です。

券面はシルバーですが、実際にはゴールドカード以上の価値があります。

ただし、カードの券面がシルバーでかつ、知名度は低いため、知る人ぞ知るカードという位置付けと言えます。

知る人ぞ知る』という部分がミソですね。

後ほどカードユーザーの口コミを紹介していきますが、アメックスよりもダイナースに価値を置いている方も多いですよ。

よく比較されるのはアメックス・ゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

還元率 1%
年会費 29,000円(税抜)
国際ブランド AMEX
ETCカード 新規発行手数料:850円(税抜)
家族カード 1人目:無料
2人目:12,000円(税抜)

ダイナースクラブカードとよく比較されるカードに、アメックス・ゴールドカードがあります。

年会費を見るとアメックス・ゴールドカードの方が高く、認知度もアメックスの方があるため、一見アメックス・ゴールドカードに軍配が上がるような感覚を覚えますが、どのクレジットカードが良いかは人それぞれです。

見た目・デザインのインパクトを優先したい場合には、アメックス・ゴールドも検討してみてください。

あなたがどんな特典をクレジットカードに求めるかによって、選ぶべきクレジットカードは変わってくるでしょう。

カード利用額は人それぞれ決定される

ダイナースクラブカードの利用限度額は以下の通りです。

  • 一律の制限なし

え、いくらでも使えるってことですか?」と思われる方もいるかもしれませんが、これは無制限という意味ではありません。

ダイナースクラブカードでは、カード利用可能枠は、会員一人ひとりの利用状況や支払い実績などによって定められます。

したがって、より潤沢なカード利用枠を享受したいのであれば、ダイナースクラブカードを継続的かつ積極的に利用し、遅延なき支払いを心がけると良いでしょう。

ちなみに、非常に高額な商品をダイナースクラブカードで決済したい場合は、事前にダイナースに振込をしておくことで、カード決済が可能となりますよ。

ダイナースクラブカードで得られるメリット

ダイナースクラブカードの基本情報はしっかりおさえることができたでしょうか。

続いては、ダイナースクラブカードで得られるメリットについて解説を進めていきたいと思います。

ダイナースクラブカードのメリットは以下の通りです。

  • グルメ関連の特典
  • トラベル関連の特典
  • エンタテイメント関連の特典
  • ゴルフ関連の特典
  • 国内外の旅行傷害保険
  • ショッピング・リカバリー

早速、それぞれの項目についての詳細をみていきましょう。

グルメ関連の特典

ダイナースクラブごひいき予約

何と言ってもダイナースクラブカードのダイニング特典はとても充実しているので、ぜひ活用しておきたいメリットです。

ダイナースクラブカードのグルメ関連で得られるメリットは以下の通りです。

メリット 優待内容
ダイナースクラブ
ごひいき予約
予約の取りづらい名店で生じたキャンセル席をダイナースクラブが買い取り、カード会員へ即時公開するサービス
エグゼクティブ
ダイニング
対象レストランの所定のコース料理において以下の優待
・2名以上の予約で1名分が無料
・6名以上の予約で2名分が無料
おもてなしプラン 対象店舗において、シェフやオーナーが心をこめて用意するその店ならではのおもてなしを享受できる
料亭プラン 通常では予約が困難な高級料亭を、ダイナースクラブがカード会員に代わって予約するサービス
サインレス・スタイル クレジットカードの提示やサインなしで、その場にいなくても支払いを済ませることができるサービス
デュカス・パリとのパートナーシップ フランス料理界の天才と称され、今なおその地位に君臨し続けるアラン・デュカス氏との提携により、カード会員限定の優待サービスやイベントを堪能できる特典
ナイトイン銀座 大人を象徴する街、銀座のオーセンティックバーや高級クラブをお得に利用できるサービス
日本の食文化応援プロジェクト クラウドファンディングのカード決済を通じ、日本料理、日本酒、日本が誇る食材そのものに加え、それらを育んできた文化、地域、担い手にまで目を向け、カード会員とともに日本の食文化を担う次世代の支援を行うプロジェクト

エグゼクティブ ダイニングと似た特典に、アメックス・ゴールドカードのゴールドダイニング by 招待日和があります。ただし、ゴールドダイニング by 招待日和には、6名以上の予約で2名分が無料となる優待はありません。

6名以上で会食をする場合や、6名以上のメンバーを招いて接待する場合には、エグゼクティブ ダイニングの真髄が発揮されます。

また、サインレス・スタイルもアメックスのゴールドカードには見られないメリットです。本人がその場にいないにもかかわらず、事前に手続きを済ませておくだけでサインレスのスマート会計をすることができるのは非常におしゃれですよね。

以上を踏まえると、サプライズや接待の場面が多い方にとって、ダイナースクラブカードは非常に価値の高い1枚と言えるでしょう。

トラベル関連の特典

ダイナースクラブカードのトラベル関連で得られるメリットは以下の通りです。

カテゴリー メリット
宿泊
  • 国内クラブホテルズ・旅の宿
  • 海外クラブホテルズ
  • オンラインホテル予約
  • ハイアットホテルズアンドリゾーツ特別優待
  • ザペニンシュラホテルズ特別優待
  • ポイントアップ加盟店(ホテル・旅館)
  • 一休.comプレミアサービス特別キャンペーン
  • Hotels.com会員特別優待
空港・送迎
  • 空港ラウンジ
  • 空港送迎タクシー・サービス
  • 手荷物宅配サービス
  • 空港前泊ホテルサービス
  • 空港パーキングサービス
  • ショーファーカーサービス
  • 空港特急列車サービス
  • サンパーキング優待
  • JALエービーシーご優待
  • グローバルWiFi優待
ツアー・航空券
  • パッケージツアー割引
  • オンラインツアー予約
  • 海外航空券情報
  • オンライン航空券予約
  • おすすめ旅行情報
  • クルーズ優待
旅先でのサポート
  • 海外現地トラベルデスク
  • 海外緊急アシスタンスサービス
  • ダイナースクラブでハワイを満喫
  • ホノルル・Lea Leaトロリー
レンタカー
  • タイムズカーレンタル(レンタカー)優待
  • タイムズカープラス(カーシェアリング)優待
  • Hertz(ハーツ)レンタカー優待
  • AVIS(エイビス)レンタカー優待
  • Dollar(ダラー)レンタカー優待
  • Alamo(アラモ)レンタカー優待
トラベルデスク
  • 海外クラブホテルズ
  • トラベルデスクのおすすめ
  • パッケージツアー割引
  • 海外航空券
  • 旅行代金充当プログラム

なんだか表を見るだけでワクワクしてしまいますよね。

ダイナースクラブカードのようなハイステータスのカードで得られる特典のうち、特に目を惹くのはやはり、空港ラウンジ無料特典です。

ダイナースクラブカードを所有していれば、全世界850ヶ所以上の空港ラウンジを自由に利用することができるようになります。

ちなみに、アメックス・ゴールドカードでも世界中の空港ラウンジが利用可能となるプライオリティ・パスの特典が付帯しますが、プライオリティ・パスでは以下のような制限があります。

  • 混雑時は空港ラウンジを利用できない
  • 空港ラウンジによっては時間制限がある

これに対してダイナースクラブカードの場合は、上記のような制限はなく、『クラブラウンジ』と呼ばれるダイナースクラブが世界的に設定している会員専用のサービス網を利用できるのです。

ちなみに、国内における対象の空港ラウンジは以下の通りです。

空港名 空港ラウンジ名
新千歳空港 スーパーラウンジ・ロイヤルラウンジ
函館空港 ビジネスラウンジ
青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ロイヤルスカイ
仙台空港 ビジネスラウンジ
羽田空港 Sky Lounge
・第1ターミナルエアポートラウンジ/POWER LOUNGE
・第2ターミナルエアポートラウンジ/POWER LOUNGE
成田国際空港 第1ターミナルビル ビジネス&トラベルサポートセンター内ラウンジ
KAL Business Class Lounge/IASS Executive Lounge
第2ターミナルビル T.E.I.ラウンジ/IASS Executive Lounge
新潟空港 エアリウムラウンジ
富山空港 ラウンジらいちょう
中部国際空港 プレミアムラウンジセントレア・KAL Lounge
小松空港 スカイラウンジ白山
伊丹空港 ラウンジオーサカ
関西国際空港 比叡・六甲・アネックス六甲・金剛
KAL Business Class Lounge
神戸空港 ラウンジ神戸
岡山空港 ラウンジマスカット
広島空港 ビジネスラウンジもみじ
米子空港 ラウンジDAISEN
山口宇部空港 きらら
高松空港 ラウンジ讃岐
松山空港 ビジネスラウンジ
徳島空港 エアポートラウンジヴォルティス
北九州空港 ラウンジひまわり
福岡空港 くつろぎのラウンジTIME
KAL Lounge
長崎空港 ビジネスラウンジアザレア
大分空港 ラウンジくにさき
熊本空港 ラウンジ『ASO』
鹿児島空港 スカイラウンジ菜の花
那覇空港 ラウンジ華〜hana〜

成田国際空港や関西国際空港のKAL Business Class Loungeは、他の大多数のゴールドカードやプラチナカードを以ってしても利用できない空港ラウンジです。

この点も、他のクレジットカードと大きな差をつけるダイナースクラブカードならではの魅力と言えますね。

エンタテイメント関連の特典

ダイナースクラブカードのエンタテイメント関連で得られるメリットは以下の通りです。

カテゴリー メリット
ショッピング
  • ポイントモール
  • ポイントアップ加盟店
  • GILT特別優待
  • 青山花茂フラワーサービス
  • Shop Hawaii
ヘルス・ビューティー
  • コナミスポーツクラブ優待
  • スパ・エステ優待
  • ホテル内フィットネス優待
  • INSPA(フィットネス&リゾート)優待
  • CLUB 100パーソナルトレーニング
  • GILT CITY特別優待
  • プライベート看護サービス
コンサルティング・投資
  • クラウドファンディング〜日本の食文化支援〜
  • 三井住友信託銀行 資産運用プラン
  • 三井住友信託銀行 住宅ローン金利引き下げプラン
  • 三井住友信託銀行 ファイナンシャル・コンシェルジュ・サービス
  • 保険コンサルティングサービス(無料)
カルチャー
  • 乗馬クラブクレイン 乗馬体験優待
  • ミニクルーズ体験 マリーナ参観日
  • アーティストサポートファンド
  • ダイナースクラブ チケットサービス
  • ダイナースクラブの縁 醍醐寺
  • ハワイ エンタテイメント施設優待

一口にエンタテイメント関連と言っても、ショッピング、ヘルス・ビューティー、コンサルティング・投資、カルチャーなど様々なカテゴリーでの優待があります。

たとえばショッピング関連で例をあげると、ダイナースクラブカードの会員は『ダイナースクラブ ポイントモール』という会員専用サイトを経由することによって、通常のカードのポイントに加え、ボーナスポイントかキャッシュバックのどちらかの特典を享受することができます。

ダイナースクラブ ポイントモール

100円のカード利用に対する上乗せ特典 対象店舗
0.5ポイントもしくは
0.5%のキャッシュバック
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • DHCオンラインショップ
  • Joshinネットショッピング
  • Apple Store
  • ソニーストア
  • TSUTAYAオンライン
  • じゃらん
  • H.I.S.
  • ジーユーオンラインストア
1ポイントもしくは
1%のキャッシュバック
  • LOHACO
  • セブンネットショッピング
  • イトーヨーカドーネットスーパー
  • ビックカメラ.com
  • 一休.comレストラン
  • JTB
  • GAPオンラインストア
  • UNITED ARROWS LTD. ONLINE STORE
  • 三越オンラインストア
  • 伊勢丹オンラインストア
  • 小田急オンラインショッピング
  • 東急ハンズネットストア
特に優遇
ポイント/キャッシュバック
  • ニッセン:1.5
  • 成城石井.com:1.5
  • FANCL:1.5
  • ブックオフオンライン:1.5
  • 一休.com:1.5
  • グッチ公式オンラインショップ:2
  • 高島屋オンラインストア:2.5
  • 大丸松坂屋オンラインショッピング:3
  • エクスペディア:3.5

ご覧の通り、楽天市場やYahoo!ショッピングなどをはじめ、非常に使い勝手の良い店舗が並んでいますね。

ネット通販を利用するのであれば、ダイナースクラブ ポイントモールを忘れずに活用しましょう。

ゴルフ関連の特典

ダイナースクラブカードのゴルフ関連で得られるメリットは以下の通りです。

名門ゴルフ場優待予約 国内屈指の名門ゴルフ場の利用に際し、予約代行や割引など優待を享受できる
プライベートレッスン優待 プライベートレッスンを最大50%割引で利用可能入会金、年会費が不要で、クラブ、レンタルシューズも無料
ゴルフレッスン優待
(GOLFTEC by GDO)
対象店舗のゴルフレッスンの利用に際し、割引を享受できる
フィッティングサービス優待 フィッティングサービス(その人にフィットするクラブの選択と調整の提案をしてもらうサービス)において、割引を享受できる
ゴルフ練習場優待 対象のゴルフ練習場で、利用料の割引を享受できる
ゴルフコンペ/プレープラン 名門ゴルフ場でのオープンコンペやプレープランの情報を紹介
オンラインゴルフ場予約
(GDOゴルフ)
全国のゴルフ場を24時間いつでもオンライン予約できる

ご覧の通り、ゴルフ好きにはたまらないカードスペックとなっていますね。

すでにゴルフにハマっている方はもちろん、これからデビューを果たす方もぜひ、ゴルフ関連の特典を十二分に活用してみてくださいね。

国内外の旅行傷害保険

ダイナースクラブカードには、ステータスに相応しい充実した旅行保険が付帯しています。

海外旅行傷害保険(一部利用付帯)
補償項目 カード会員・カード会員の家族補償額
傷害死亡・後遺障害 1億円
(5,000万円は利用付帯)
傷害治療費用 300万円
疾病治療費用 300万円
賠償責任 1億円
携行品損害 100万円
救援者費用 300万円
国内旅行傷害保険(利用付帯)
補償項目 カード会員補償額
傷害死亡・後遺障害 1億円
入院費用 5,000円
手術費用 5万円/10万円/20万円
通院費用 日額3,000円

ご覧の通り、国内旅行傷害保険は利用付帯となっていますが、海外旅行傷害保険については自動付帯でも潤沢な補償額を享受することができる仕様です。

また、海外旅行においてはカード会員本人だけでなく、カード会員の家族にまで補償が及ぶのが秀逸ですね。

ショッピング・リカバリー

ダイナースクラブカードのユーザーは、以下の内容のショッピング・リカバリーを利用付帯で享受することができます。

  • 購入日から90日以内
  • 年間最大500万円までの補償
  • 1事故につき10,000円の免責

補償の対象となるのは、ダイナースクラブカードで購入した商品が破損、盗難、火災などの偶然な事故によって被害を被った場合です。

海外における買い物はもちろん、国内における決済に対しても補償が適用となりますよ。

 

ダイナースクラブカード利用者の口コミ/評判

ダイナースクラブカードには、数え切れないほどの素敵なメリットがありましたね。

ここからは、ダイナースクラブカードを実際に利用しているユーザーからの口コミに目を向けていきたいと思います。

公式ホームページに掲載されている情報ももちろん重要ですが、カードユーザーから得られる情報は時に、公式の情報の価値を凌駕するものです。

ダイナースクラブカードの作成を考えている方はぜひ、以下の口コミもしっかりと参考にしてみてくださいね。

良い口コミ|ダイナースクラブカードの空港ラウンジ特典はアメックスの空港ラウンジ特典を超える

まず最初に紹介するのが、ダイナースクラブカードに付帯している空港ラウンジ無料特典に関する口コミの数々です。

上記のコメントをご覧いただければお分かりの通り、アメックスのクレジットカードで入室できないラウンジでも、ダイナースクラブカードなら利用できるところもあります。

旅行頻度が多く、ラウンジ利用だけは絶対に外すことができないという方は、迷うことなくアメックスよりもダイナースを選ぶのが賢明と言えますね。

良い口コミ|ダイナースクラブカードのコンシェルジュデスクはユーザーの期待を超える

続いて紹介するのは、ダイナースクラブカードのユーザーが利用できるコンシェルジュデスクに関連する内容です。

絶対にハズさないトラットリアのお店

こんな注文をもらったら、大抵の場合は困ってしまいますよね。

ところがここでユーザーの期待を一歩上回るのがダイナースクラブのすごいところです。

上記の口コミからも伝わってくる通り、コンシェルジュデスクの利用者が非常に満足していることがうかがえますね。

食べログで探す時間がない!

そもそもお店を探すのが億劫だ!

このように思われた方はぜひ、ダイナースクラブのコンシェルジュデスクを活用してみましょう。

良い口コミ|ダイナースクラブカードには本物の雰囲気が漂う

最後に紹介するのは、ダイナースクラブカードに対するユーザーの印象がわかる口コミです。

アメックスは成り上がりでダイナースは本物。非常にストレートな口コミが呟かれていますね。

また、たとえ少額といえど、ダイナースクラブカードで決済をするだけで、ちょっとしたセレブ気分を味わうことができる人がいるのも事実です。

以上を踏まえると、ダイナースクラブカードには相当な影響力があると言って間違いないでしょう。

 

ダイナースクラブカードとANAダイナースクラブカードの違い

ダイナースクラブカードとANAダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード ANAダイナースクラブカード
還元率 1% 1%
年会費 22,000円(税抜) 27,000円(税抜)
国際ブランド Diners Club Diners Club
ETCカード 無料 無料
家族カード 5,000円(税抜) 6,000円(税抜)

両者を混同してしまう方もいるかもしれませんが、ダイナースクラブカードとANAダイナースクラブカードは同じダイナースといえど、スペックは大きく異なります。

名称からも分かる通り、ANAマイルを積極的に貯めていきたい方は、ANAダイナースクラブカードを選ぶことで、より大きなメリットを得ることができるでしょう。

ANAダイナースクラブカードならANAマイルがサクサク貯まる

ANAダイナースクラブカードのメリットでもあり、大きな特徴とも言えるのはやはり、ANAマイルをスムーズに貯めることができる点です。

ダイナースクラブカードとANAダイナースクラブカードのポイント仕様は同様ですが、ANAダイナースクラブカードのユーザーは、以下のANAカード特約店において、クレジット決済分のポイントとは別に、ANAマイルの上乗せを享受することができます。

  • ANAグループ
  • セブンイレブン
  • イトーヨーカドー
  • マツモトキヨシ
  • ニッポンレンタカー
  • スターバックス
  • 高島屋
  • 阪急百貨店
  • 阪神百貨店
  • 大丸松坂屋
  • SUIT SELECT
  • はるやま
  • アート引越センター
  • たかの友梨ビューティクリニック
  • ホテルオークラ
  • 三井ガーデンホテルズ
  • ルートインホテルズ

上記の店舗においては、100円または200円のカード利用に対し、1マイルが上乗せで加算される仕様です。

また、会員専用サイトの『ANAマイレージモール』を経由して買い物をすれば、ネットショップにおいてもANAマイルを上乗せで獲得できます。

ANAマイレージモール

優遇内容 対象店舗
300円の利用につき1マイルが上乗せ
  • Yahoo!ショッピング
  • ヤフオク!
  • ユニクロオンラインストア
200円の利用につき1マイルが上乗せ
  • 楽天市場
100円の利用につき1マイルが上乗せ
  • LOHACO
  • セブンネットショッピング
  • ベルメゾンネット

リアル店舗、ネット通販問わず、ANAマイルをサクサク貯めていけるのは嬉しいですね。

ANAダイナースクラブカードのその他のメリット

もちろん、ANAダイナースクラブカードのメリットは、ANAマイルを効率良く貯めることができることにとどまりません。以下、ANAダイナースクラブカードのメリットをまとめてみましょう。

  • ANAカード特約店でANAマイルの上乗せ
  • 入会、フライト、継続特典でマイル付与がある
  • ANAマイレージモールの経由でANAマイルの上乗せ
  • 国内外の旅行傷害保険が付帯(ダイナースクラブカードより、救援者費用と入院補償額が多い)

なお、以下で示すメリットは、ダイナースクラブカードと共通の特典です。

  • グルメ関連の特典(ダイナースクラブ ごひいき予約、エグゼクティブ ダイニング、サインレススタイルなど)
  • トラベル関連の特典(空港ラウンジ特典など)
  • エンタテイメント関連の特典(ダイナースクラブポイントモールなど)
  • ゴルフ関連の特典(プライベートレッスン優待など)

以上を踏まえると、ダイナースクラブならではの特典を享受しつつ、ANAマイルをガンガン貯めていきたい方にぴったりなのが、ANAダイナースクラブカードと言えますね。

 

ダイナースクラブカードの入手方法

次に見ていきたいのが、ダイナースクラブカードの入手方法についてです。

ダイナースクラブカードは郵送手続きでも申し込むことができますが、基本的にはオンラインでの申し込みがスムーズなのでおすすめです。

ここでは、ダイナースクラブカードの作成に関して、以下のポイントについて解説を進めていきますよ。

  • ダイナースクラブカードの申し込み基準
  • ダイナースクラブカードの審査難易度

ダイナースクラブカードの申し込み基準

ダイナースクラブカードの『公式ホームページ』に記載の通り、入会の目安としては、以下の記載がみられます。

  • 年齢27歳以上の方

え、基準ってそれだけなんですか?」と思われる方も多いかと思いますが、もちろん27歳以上であれば誰でも審査をクリアできるというわけではありません。

こちらに関してですが、審査の基準として参考となるのは以下のようなポイントです。

  • 長らくダイナースクラブカードの審査においては年収500万円以上が求められていた
  • 現在では特に明確な年収の基準は設けられていない
  • 現在では職業選択の欄で、契約・派遣社員や主婦、無職・パート・アルバイト、学生といった項目を選択できる

以上を踏まえると、以前よりも若干審査は緩やかになったのではないかと考えることができます。

したがって、年収500万円ならまず安心と言えますし、年収が500万円以下の方でも、審査をクリアできる可能性は見込めるでしょう。

ダイナースクラブカードの審査難易度

クレジットカードの審査難易度を考える上で一つの指標となるのが、作成しようとしているカードが以下のどの系統に属しているかを知ることです。

  • 外資系
  • 銀行系
  • 交通系
  • 信販系
  • 流通系
  • 消費者金融系

言うまでもなく、ダイナースクラブカードは外資系のクレジットカードですね。

もう1つの外資系であるAMEXはそこまで審査が厳しいわけではありませんが、ダイナースクラブの審査は比較的厳格です。

したがって、ダイナースクラブカードを作成するのであれば、以下のようなポイントに十分配慮し、できる限り万全の体制を整えてからエントリーしましょう。

  • クレヒスに傷が残っていないこと
  • 安定した収入を確保していること
  • 申請内容を偽らないこと
  • 他社からの借入額をゼロに近づけておくこと
  • 過去6ヶ月以内に他社カードを申し込みしていないこと

 

ダイナースクラブカードでステータスを感じよう!

ダイナースカード

ここまでを読み進めていただいた方ならお分かりの通り、ダイナースクラブに付帯する様々な至高のメリットを十分に活用すれば、年会費の22,000円(税抜)以上の価値は楽勝で生み出すことができるでしょう。

特に、アメックス・ゴールドカードと迷われている方は、以下の内容を参考にしてみてください。

  • アメックスよりもダイナースにステータスを感じる人は多い
  • アメックスゴールドカードでは利用できない空港ラウンジでも、ダイナースなら利用可能
  • ごひいき予約やエグゼクティブダイニング、サインレススタイルなど、アメックスゴールドカードでは利用できないメリット多数
  • アメックスゴールドカードよりも、ダイナースクラブカードの方が年会費が7,000円(税抜)安い

あなたもぜひ、『知る人ぞ知る』ダイナースクラブカードを持つことで、公私ともにさらに充実した生活をはじめましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました