» おすすめなステータスカードはコチラへ

【口コミ有】還元率が1.5%のジャックスカードプラチナ|ステータスカードとして相応しいメリット大!

え、還元率1.5%?

このように驚かれる方もいるかもしれませんね。

ここでは、基本還元率が1.5%と優れたジャックスカードプラチナのメリット・デメリットはもちろん、実際のユーザーから聞くことができる口コミについても考察を加えながら、徹底解説をしていきたいと思います。

現段階で少しでもジャックスカードプラチナに関心を持っている方はぜひ、以下の内容を読み進めてみてくださいね。

  1. ジャックスカードプラチナは還元率1.5%の実利派向きプラチナカード!
    1. ジャックスカードプラチナはジャックスが発行している最高峰のカード
    2. ジャックスカードプラチナの利用限度額
    3. ジャックスカードプラチナはステータスを感じさせるデザイン
    4. ジャックスカードプラチナとオリコカード・ザ・プラチナの比較
    5. ジャックスカードプラチナとジャックスカードゴールドの違い
  2. 申込み前に知っておきたいジャックスカードプラチナの口コミ/評判
    1. 良い口コミ|ジャックスカードプラチナは還元率が高い
    2. 良い口コミ|ジャックスカードプラチナはデザインが良い
  3. ジャックスカードプラチナのメリット・特典
    1. 年間利用額に応じて還元率がアップ
    2. 年間利用額に応じてボーナスポイントが付与
    3. 24時間365日対応のコンシェルジュサービスを利用できる
    4. 国内の空港ラウンジが利用できる
    5. Lounge Keyで世界中の空港ラウンジにも手が届く
    6. TASTE OF PREMIUMで各種優待
    7. J’s コンシェルで各種優待
    8. 旅行傷害保険が充実
    9. ショッピングプロテクションが付帯
  4. ジャックスカードプラチナの残念なところ
    1. 23歳からしか申込みができない
    2. 各種電子マネーと相性がよくない
  5. ジャックスカードプラチナの審査難易度・入手までの時間
    1. ジャックスカードプラチナの審査難易度
    2. ジャックスカードプラチナを入手するまでの時間
  6. ジャックスカードプラチナの申込み・入手方法
    1. 直接申込みする
    2. 切り替え/インビテーションで申込みする
  7. ジャックスカードプラチナを入手しよう!

ジャックスカードプラチナは還元率1.5%の実利派向きプラチナカード!

JACCSプラチナカード

還元率 1.5%~
年会費 20,000円(税抜)
国際ブランド MasterCard
ETCカード 無料
家族カード 無料

本来、ジャックスカードの基本還元率は0.5%ですが、ジャックスカードプラチナの場合は例外であり、常に3倍の1.5%を享受することができます。

基本還元率にはこだわりたい!

普段からカードの利用額が多い!

このように思われている方にとって、ジャックスカードプラチナは非常に相性の良い1枚と言えますね。

ジャックスカードプラチナはジャックスが発行している最高峰のカード

ジャックスカードプラチナはジャックスが発行しているカードの中でも最高峰の1枚です。

最高峰のプラチナカードであるにもかかわらず、20,000円(税抜)という非常にお手軽な年会費で維持できるのが素晴らしいポイントですね。

ジャックスカードのファンだ!

ランニングコストはあまりかけられないが、せっかく作成するなら最高の1枚を持ちたい!

とこのように思われる方であれば、ジャックスカードプラチナは最高のチョイスと言えるでしょう。

ジャックスカードプラチナの利用限度額

ジャックスカードプラチナに限った話ではありませんが、クレジットカードの利用限度額は、申込者の状況に応じて設定されます。

したがって、数十万円という枠しか確保できない方もいれば、数百万円の潤沢な枠を享受できる方もいます。

できるだけ利用枠を広げておきたいです!

とこのように思われる方は、以下のポイントを意識した上で、ジャックスカードプラチナを活用していくと良いでしょう。

  • ジャックスカードプラチナを継続的かつ長期的に利用する
  • ジャックスカードプラチナの利用額を高める
  • 毎月遅延なき支払いを励行する

ジャックスカードプラチナはステータスを感じさせるデザイン

JACCSプラチナカード

ジャックスカードプラチナは、黒を基調としたシンプルなデザインで、PLATINUMの文字が中央にあしらわれており、高級感とステータス性を感じさせる仕様となっています。

いくらスペックに優れたカードでも、デザインがダサいとなかなか持つ気にはなれないですし、人前でカードを出すのも恥ずかしいですよね。

この点、ジャックスカードプラチナは人前でも堂々と提示することができる1枚であり、一瞥されただけでも、ステータスの高さが自然と伝わることもあるでしょう。

ジャックスカードプラチナとオリコカード・ザ・プラチナの比較

オリコカードプラチナ

ジャックスカードプラチナとよく比較されるカードにオリコカード・ザ・プラチナがあります。ここでは、両者のクレジットカードにどのような差があるのかを見ていきたいと思います。

クレジットカード ジャックスカードプラチナ オリコカード・ザ・プラチナ
還元率 1.5% 基本:1%
誕生月:2%
年会費 20,000円(税抜) 18,519円(税抜)
申込み可能な年齢 23歳以上 20歳以上
国際ブランド MasterCard
旅行傷害保険 海外:最大1億円
国内:最大1億円
航空機遅延:最大6万円
海外:最大1億円
国内:最大1億円
航空機遅延:最大10万円
ショッピング保険 最大300万円 最大300万円
Lounge Key あり
国内空港ラウンジ 国内:29ヶ所が対象 国内:20ヶ所が対象
コンシェルジュサービス あり
手荷物宅配サービス 2個までを無料で宅配
ダイニング BY 招待日和 あり
その他 ・J`sコンシェルで優待
・年間利用額に応じて還元率が優遇
(ジャックスロイヤルメンバーズプログラム)
・最高100万円の個人賠償責任保険
・ID/QUICPayの利用で還元率1.5%
・Orico Club OFF VIPで優待
・海外メディカルヘルプラインが付帯

ジャックスカードプラチナの強みとしてはまず、元々の基本還元率に優れており、年間利用額に応じてガンガン還元率を伸ばしていける点が挙げられます。これに加え、国内の空港ラウンジが幅広く活用できるのが嬉しいポイント。

一方、オリコカード・ザ・プラチナの魅力は年会費の安さと保険の充実度にあります。

誕生月に上手にカードを利用すれば、大きくポイント還元を得られるのも、オリコカード・ザ・プラチナの特徴ですね。

以上を踏まえた上で、どちらのプラチナカードがあなたにとって相性が良いかを考えると良いでしょう。

ジャックスカードプラチナとジャックスカードゴールドの違い

ジャックスカードプラチナの下位カードに、ジャックスカードゴールドがあります。

ここでは、プラチナカードとゴールドカードの比較ということで、ジャックスカードプラチナとジャックスカードゴールドの違いについてもおさえておきましょう。

クレジットカード ジャックスカードプラチナ ジャックスカードゴールド
還元率 1.5% 基本:0.5%
12月:1.5%
年会費 20,000円(税抜) 初年度:無料
2年目以降:5,000円(税抜)
申込み可能な年齢 23歳以上 20歳以上
国際ブランド MasterCard VISA/MasterCard/JCB
旅行傷害保険 海外:最大1億円
国内:最大1億円
航空機遅延:最大6万円
海外:最大3,000万円
国内:最大3,000万円
航空機遅延:なし
ショッピング保険 最大300万円 最大100万円
Lounge Key あり なし
国内空港ラウンジ 29ヶ所が対象
コンシェルジュサービス あり なし
手荷物宅配サービス 2個までを無料で宅配 1個500円(VISA)
ダイニング BY 招待日和 あり あり(MasterCard)

プラチナとゴールドでは年会費に大きな差がつきますが、その差以上の価値を生み出してくれるのがジャックスカードプラチナの素晴らしいところです。

  • 基本還元率が常に1.5%(ゴールドは12月のみ1.5%)
  • 最大1億円の潤沢な補償が付帯(ゴールドは最大3,000万円)
  • 世界中の空港ラウンジが利用できるLounge Keyが付帯(ゴールドはなし)
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービスが付帯(ゴールドはなし)

海外旅行への頻度が多い方であれば、Lounge Keyやコンシェルジュサービス、旅行傷害保険の充実度に対して特に魅力を感じることでしょう。

申込み前に知っておきたいジャックスカードプラチナの口コミ/評判

ここまでで、ジャックスカードプラチナの基本情報についてはあらかたご理解いただけたかと思います。

次にここでは、申込み前に知っておきたいジャックスカードプラチナの口コミ/評判に考察を加えていきましょう。

これからジャックスカードプラチナを作成しようとしている方にとって、ユーザーの口コミほど有益な情報はないはずです。ぜひ、ジャックスカードプラチナを申込みする前に、以下の内容にも目を通しておいてください。

良い口コミ|ジャックスカードプラチナは還元率が高い

まずはジャックスカードプラチナの還元率に関する口コミを紹介していきたいと思います。

クレジットカードを所有する上で、還元率を重視する方は多いと思います。

冒頭でも少し触れましたが、ジャックスカードプラチナの素晴らしいところは、他のジャックスカードと比べて3倍の還元率を誇っていることです。

さらには、年間利用額に応じて還元率がどんどん優遇されていくことに加え、ボーナスポイントの付与まで用意されているのです。

ジャックスカードプラチナのヘビーユーザーであれば、ポイント還元分だけで、年会費分を相殺することもできますよ。

良い口コミ|ジャックスカードプラチナはデザインが良い

続いてここでは、ジャックスカードプラチナのデザインに関する口コミを見ていきたいと思います。

ジャックスカードに縁がなかった方や、デザインにこだわりのある方が口を揃えてジャックスカードプラチナのデザインを褒めているところを見ると、数あるプラチナカードの中でも、ジャックスカードプラチナがデザイン性において頭一つ抜けている存在だと言えます。

あなたもぜひ、実際に申込み手続きをする前に、インターネット上でジャックスカードプラチナのデザインを念入りに確認してみてくださいね。

ジャックスカードプラチナのメリット・特典

ここまでをご覧いただいた方であれば、ジャックスカードプラチナにますます興味を持っている頃ではないでしょうか。

続いてここでは、ジャックスカードプラチナのメリットや特典について見ていきたいと思います。ジャックスカードプラチナで得られるメリットは以下の通りです。

  • 年間利用額に応じて還元率がアップ
  • 年間利用額に応じてボーナスポイントが付与
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービスを利用できる
  • 国内の空港ラウンジが利用できる
  • Lounge Keyで世界中の空港ラウンジにも手が届く
  • TASTE OF PREMIUMで各種優待
  • J’s コンシェルで各種優待
  • 旅行傷害保険が充実
  • ショッピングプロテクションが付帯

早速、それぞれの項目について解説を加えていきましょう。

年間利用額に応じて還元率がアップ

ジャックスカードプラチナの基本還元率は1.5%とただでさえ充実していますが、年間利用額に応じて以下の通り、面白いほどにスイスイと還元率を高めていくことができます。

年間利用額 ジャックスカードプラチナの還元率 月あたりの目標利用額
300万円以上 2% 25万円以上
200万円以上 1.95% 16万7千円以上
150万円以上 1.9% 12万5千円以上
100万円以上 1.85% 8万4千円以上
50万円以上 1.75% 4万2千円以上
20万円以上 1.7% 1万7千円以上
20万円未満 1.5%

上記の表をご覧いただければ、あなたが毎月どの程度カードを利用すれば、ジャックスカードプラチナの還元率を無理なく高めていけるかが分かります。やはり、最低でも1.5%以上の還元率が得られるのは嬉しいですね。

年間利用額に応じてボーナスポイントが付与

え、年間利用額の特典はまだ他にもあるんですか?」という声が聞こえてきそうですが、年間利用額が50万円以上であれば、還元率の優遇に加えて、Jデポのプレゼントを享受することができます。

年間利用額 ステージ名称 獲得できるJデポ 月あたりの目標利用額
300万円以上 ロイヤル 10,000円分 25万円以上
200万円以上 プラチナ 5,000円分 16万7千円以上
150万円以上 ゴールド 3,000円分 12万5千円以上
100万円以上 シルバー 2,000円分 8万4千円以上
50万円以上 ブロンズ 1,000円分 4万2千円以上

Jデポはカード利用金額から差し引くことができる値引きシステムです。

たとえば、30,000円の請求がある月に、10,000円分のJデポを使った場合、実際に引き落としがかかる額は30,000円-10,000円=20,000円で済みます。

ポイントの交換手続きを億劫に感じる方にとって、Jデポとしてのプレゼントは非常にありがたい仕様ですね。

24時間365日対応のコンシェルジュサービスを利用できる

ジャックスカードプラチナには、24時間365日対応のコンシェルジュサービスが付帯しています。

世界中のどこからでも、熟練したサービスエクゼクティブが日本語で対応してくれるのは、さながら一流の秘書がついてくれているかのようです。

どんなふうに活用できるんですか?」という疑問をお持ちの方がいるかもしれないので、コンシェルジュサービスに依頼できる主な内容をご覧ください。

  • 旅行先に関する情報の案内や、パスポートやビザ(査証)に必要な要件などの案内
  • ツアーパッケージや航空券の予約、特別な旅行の提案
  • コンサートやミュージカル、スポーツイベントなどあらゆるイベントの手配
  • 要望にあったレストランの紹介や予約
  • ゴルフコースの情報を案内
  • ビジネスサービス
  • ギフトやお花のお届け

もちろん、コンシェルジュサービスは何度利用しても費用は発生しません。あなたもぜひ、何かの困りごとが生じた際には、本特典を大いに活用してみましょう。

国内の空港ラウンジが利用できる

ジャックスカードプラチナのユーザーは、以下の空港ラウンジを利用することができます。

空港名 空港ラウンジ名
新千歳空港 スーパーラウンジ
函館空港 ビジネスラウンジ A Spring
青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ロイヤルスカイ
仙台国際空港 ビジネスラウンジ EAST SIDE
新潟空港 エアリウムラウンジ
富山空港 ラウンジらいちょう
小松空港 スカイラウンジ白山
成田国際空港 第1旅客ターミナル ビジネス&トラベルサポートセンターTEIラウンジ
第2旅客ターミナル TEIラウンジ
羽田空港 ・国際旅客ターミナル
SKY LOUNGE/SKY LOUNGE ANNEX
・第1旅客ターミナル
POWER LOUNGE CENTRAL/POWER LOUNGE NORTH/POWER LOUNGE SORTH
・第2旅客ターミナル
エアポートラウンジ2F/POWER LOUNGE CENTRAL/POWER LOUNGE NORTH
富士山静岡空港 YOUR LOUNGE
中部国際空港 第2プレミアムラウンジセントレア
関西空港 カードメンバーズラウンジ『六甲』『アネックス六甲』『金剛』『比叡』
神戸空港 ラウンジ神戸
伊丹空港 ラウンジオーサカ
岡山空港 ラウンジマスカット
米子空港 ラウンジDAISEN
広島空港 ビジネスラウンジ『もみじ』
山口宇部空港 ラウンジきらら
高松空港 ラウンジ讃岐
徳島空港 エアポートラウンジ『ヴォルティス』
松山空港 ビジネスラウンジスカイラウンジ
北九州空港 ラウンジひまわり
福岡空港 国内線旅客 ターミナルビル『くつろぎのラウンジTIME』
国際線旅客 ターミナルビル『ラウンジTIMEインターナショナル』
大分空港 ラウンジくにさき
長崎空港 ビジネスラウンジ『アザレア』
熊本空港 ラウンジ『ASO』
鹿児島空港 スカイラウンジ菜の花
那覇空港 ラウンジ華〜hana〜

主要エリアはもちろんのこと、地方の空港ラウンジもばっちりと網羅しているのがジャックスカードプラチナの魅力と言えますね。

Lounge Keyで世界中の空港ラウンジにも手が届く

ジャックスカードプラチナにはLounge Keyの特典が付帯しており、国内のみならず、世界中の空港ラウンジも合わせて利用することができます。

Lounge Keyってプライオリティパスとどう違うの?」と疑問に思われる方もいるかもしれませんね。

Lounge Keyとプライオリティパスの違いは以下の通りです。

Lounge Key プライオリティパス
空港ラウンジ数 1,000ヶ所以上 1,200ヶ所以上
形式 クレジットカード一体型 専用のカードを発行
利用回数 年6回まで無料
7回目以降は27米ドル
制限なし

Lounge Keyはプライオリティパスとは異なり、年に6回までしか無料で利用できないところが気になるところです。

しかし、年に数回しか旅行に出かけないという方にとっては、Lounge Keyでも十分に満足できるでしょう。また、Lounge Keyはクレジットカード一体型になっているため、わざわざ専用のカードを発行しなくて済むのは大きなメリットと言えます。

ちなみに、関西国際空港のぼてぢゅうで3,400円の割引を受けることができる点は、プライオリティパスと同様ですよ。

TASTE OF PREMIUMで各種優待

Taste of Premium

旅行時に役立つ特典が満載

ジャックスカードプラチナには、以下の内容のTASTE OF PREMIUMの特典が付帯しています。

サービス名 優待内容
空港クローク優待サービス 1着につき10%オフ
海外用携帯電話・WiFiレンタルサービス 海外WiFiルーター:通信料15%オフ
海外携帯電話:通信料15%オフ
レンタル料金:50%オフ
国際線手荷物無料宅配 出発、帰国時の手荷物が最大2個まで無料
国内高級ホテル・高級旅館 全国のハイクオリティなラグジュアリーホテル、高級旅館約90施設を利用可能
海外ホテル・航空券 海外ホテル:7%オフ
ホテル+航空券:2,500円オフ
ダイニング BY 招待日和 全国約200のレストランにて2名以上の利用で1名分が無料
会員制ゴルフ 日本全国の伝統ある名門コースなど、約70コースのビジター予約を受け付けていないメンバー限定コースを利用可能
ヘリクルーズ 東京上空でヘリコプターから望むロマンティックな夜景を堪能できる
歌舞伎・能 歌舞伎・能のチケットを案内

この中でも特にお得度合いが高いのはやはり、ダイニング BY 招待日和の特典です。

こちらは対象のレストランのコース料理が1名分無料になるという素晴らしい仕様ですが、コースによっては1名分が20,000円〜30,000円程度の内容もあります。

つまり、たった1回ダイニング BY 招待日和を活用しただけで、ジャックスカードプラチナの年会費分を相殺できるだけの節約効果が生まれてしまうのです。

グルメ好きな方はもちろん、大切な人にサプライズをしたいという方もぜひ、本特典を活用してみてください。

J’s コンシェルで各種優待

J’s コンシェル

J’s コンシェル』はジャックスカード会員専用のサービスであり、全国17万件以上の優待を享受することができます。

以下、優待内容の一部を見てみましょう。

対象の店舗/サービス 優待内容
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル お一人様 素泊まり 2~4名
1室 6,500円~26,000円
ベネフィット・ステーション パッケージツアーデスク 国内・海外のパッケージツアー
基本旅行代金より3~12%OFF
109シネマズ&ムービル シネマチケット(一般)
1,800円 ⇒ 1,300円
カラオケルーム歌広場 グループ全員室料20%OFFなど
てもみんグループ 利用チケット(1枚)
1,080円 ⇒ 875円
東京お台場 大江戸温泉物語 ご入場券
最大3,044円 ⇒ 1,900円
日産レンタカー 一般料金より21~50%OFF

ご覧の通り、ホテル、旅行、エンタメ、リラクゼーションなど様々なカテゴリーにおいて優待を受けられる仕様になっています。

あなたが普段使いしている店舗やサービスにおいても、大きな節約効果が得られるかもしれません。ぜひJ’s コンシェルの対象となっているサービスをチェックしてみてくださいね。

旅行傷害保険が充実

ジャックスカードプラチナには以下の内容の旅行傷害保険が付帯しています。

海外旅行傷害保険(自動付帯)
補償項目 補償額(カード会員) 補償額(会員の家族)
傷害死亡・後遺障害 1億円 2,000万円
傷害治療費用 300万円 200万円
疾病治療費用 300万円 200万円
賠償責任 3,000万円 1,000万円
携行品損害 100万円(免責3,000円/件) 100万円(免責3,000円/件)
救援者費用 300万円 200万円
乗継遅延 3万円 3万円
欠航/出航遅延/搭乗不能 3万円 3万円
受託手荷物遅延 3万円 3万円
受託手荷物紛失 6万円 6万円
国内旅行傷害保険(利用付帯)
補償項目 補償額(カード会員) 補償額(会員の家族)
傷害死亡・後遺障害 1億円 2,000万円
入院 5,000円/日 5,000円/日
通院 3,000円/日 3,000円/日
手術 最高20万円 最高20万円
乗継遅延 3万円 3万円
欠航/出航遅延/搭乗不能 3万円 3万円
受託手荷物遅延 3万円 3万円
受託手荷物紛失 6万円 6万円

ジャックスカードプラチナに付帯する旅行傷害保険の魅力は以下の通りです。

  • 国内外ともに潤沢な補償額が用意されている
  • 国内外ともに家族特約が付帯
  • 国内外ともに航空機遅延保険が付帯
  • 海外旅行傷害保険については全ての保険が自動付帯

注意点としては、国内旅行傷害保険が利用付帯であることくらいです。海外旅行時にはカードを財布に忍ばせておくだけで良いですが、国内旅行の際には、旅行代金の一部をジャックスカードプラチナで支払っておきましょう。

ショッピングプロテクションが付帯

ジャックスカードプラチナには、以下の内容のショッピング保険が付帯しています。

  • 購入から90日間が補償の対象
  • 年間最大300万円まで補償
  • 3,000円/件の自己負担

ちなみに、ジャックスカードプラチナとよく比較されるオリコカード・ザ・プラチナの場合、自己負担額が1件につき10,000円となっています。この点はジャックスカードプラチナに軍配が上がりますね。

なお、以下のような商品は保険の対象外となってしまう点には注意が必要です。

  • 船舶、自動車、原動機付自転車、自転車など
  • 義歯、義肢、コンタクトレンズなど
  • 動物及び植物
  • 現金、有価証券、乗車券など
  • プリペイドカードおよびあらゆる種類のチケット
  • 稿本、設計書、図案、帳簿など
  • 携帯電話
  • 食料品
  • 会員が従事する職業上の商品になるもの

ジャックスカードプラチナの残念なところ

ジャックスカードプラチナのメリットについてはしっかりとご理解いただけたでしょうか。続いてここでは、ジャックスカードプラチナの残念なところにも目を向けていきたいと思います。

どのようなクレジットカードを持つ上でも同様ですが、メリットのみならず、デメリットについてもきちんと把握しておくことで、よりスマートにカードを使いこなすことができます。

ジャックスカードプラチナのデメリットは以下の通りです。

  • 23歳からしか申込みができない
  • 各種電子マネーと相性がよくない

早速、それぞれの項目について解説を進めていきましょう。

23歳からしか申込みができない

ジャックスカードプラチナは23歳にならないと申込みができないのが少々残念なところです。ちなみに、よく比較されるオリコカード・ザ・プラチナをはじめ、20歳でも作成できるプラチナカードは数多くあります。

年齢の問題はいくら頑張っても解消できないので、ただひたすらに時が流れるのを待つしかありません。

なお、下位カードであるジャックスカードゴールドであれば、20歳でも作成することはできます。23歳になるまでは、ジャックスカードゴールドか、もしくは他のプラチナカードを所有すると良いですね。

各種電子マネーと相性がよくない

ジャックスカードプラチナはSMART ICOCAに対してはクレジットチャージができますが、その他の主な電子マネーにはチャージできないのが難点です。

とはいえ、もともとSMART ICOCAを使っていた方や、これからSMART ICOCAを導入予定の方については、ジャックスカードプラチナと組み合わせて使うことで、常に1.5%以上の還元が得られるのはオイシイですね。

ちなみに、他の電子マネーを併用したいのであれば、基本還元率1.2%のリクルートカードがおすすめです。こちらであれば、以下の電子マネーと相性が良いので、上手に使い分けることで、様々な場面でスイスイ決済ができますよ。

  • nanaco
  • 楽天Edy
  • モバイルSuica
  • SMART ICOCA

ジャックスカードプラチナの審査難易度・入手までの時間

ジャックスカードプラチナのスペックに関する話はここまでです。ここからは、以下の内容について解説を進めていきたいと思います。

  • ジャックスカードプラチナの審査難易度
  • ジャックスカードプラチナを入手するまでの時間

プラチナカードってやっぱり審査厳しいですよね?」と不安に思っているそこのアナタ!

ぜひ、以下の内容をご覧いただき、ジャックスカードプラチナの審査に備えてくださいね。

ジャックスカードプラチナの審査難易度

結論から言うと、ジャックスカードプラチナの審査難易度は、各種プラチナカードと比較するとそこまで厳しいものではありません。

もちろん、公式ホームページ上で『審査は厳しくないです』といった文言があるわけではないですが、ヒントとなるのは申込み可能な年齢と年会費の値です。

  • 申込み可能な年齢:23歳
  • 年会費:20,000円(税抜)

いかがでしょうか。

これくらいの数値であれば、入社して2〜3年の若手社員の方でも、クリアできるラインと言えます。

あくまでも目安とはなりますが、年収で300万円以上を提示できるようであれば、年収の多寡だけを理由に審査落ちすることはないでしょう。

もちろん、年齢や年収の他に、クレヒスの状態や申請内容を見られることは言うまでもありませんよ。

ジャックスカードプラチナを入手するまでの時間

ジャックスカードプラチナに限った話ではありませんが、クレジットカードを入手するまでの時間は人それぞれです。これは人によって申請内容やクレヒスの状態が異なるので、当然と言えば当然ですよね。

以上を踏まえた上での目安の期間ですが、審査がスムーズに進めば1週間程度でジャックスカードプラチナを入手できるでしょう。

なお、できるだけスピーディにジャックスカードプラチナを入手したいのであれば、以下のようなポイントを意識しながら申込み手続きを進めるのがおすすめですよ。

  • 連休を挟まないタイミングで申込みする
  • できるだけ早い時間帯に申込みを完了する
  • 申請内容に不備がないように注意する

ジャックスカードプラチナの申込み・入手方法

さて、いよいよここでは、ジャックスカードプラチナの申込み方法についてシェアしていきたいと思います。一般的に、クレジットカードの入手方法としては、以下の2通りがあります。

  • 直接申込みする
  • 切り替え/インビテーションで申込みする

ジャックスカードプラチナの場合は、それぞれの項目においてどのような手続きが求められるのでしょうか。早速、詳細を見ていきましょう。

直接申込みする

ジャックスカードプラチナの申込み手続きはオンラインでサクサクと進めることができます。流れとしては以下の通りです。

  1. 公式ホームページ』にアクセスする
  2. 今すぐ申し込む』のバナーをクリックする
  3. 各規約に同意し、『同意して次へ』のバナーをクリックする
  4. 必要事項を入力し、送信する
  5. 審査
  6. ジャックスカードプラチナが届く

ご覧の通り、特に難しいことはありませんね。

申請内容に不備があると、確認作業に時間がかかってしまい、結果としてジャックスカードプラチナの発行が遅れてしまいますよ。

切り替え/インビテーションで申込みする

結論から言うと、ジャックスカードプラチナを切り替え/インビテーションで申込みすることはできません。

実際に、ジャックスカードプラチナの担当窓口に確認を取ったところ、ジャックスカードプラチナを入手する方法は直接申込みのみとのことでした。

なお、すでに他のジャックスカードが手元にある場合は、そのカードを解約する前にジャックスカードプラチナの申込み手続きを進めましょう。

なぜなら、仮にジャックスカードプラチナの審査に落ちてしまった場合、もともと所有していたジャックスカードがなくなってしまうためです。

  1. ジャックスカードプラチナの申込み手続きをする
  2. ジャックスカードプラチナが手元に届く
  3. もともと所有していたジャックスカードの解約手続きをする

この流れで手続きを進めれば、間違いはないですよ。

ジャックスカードプラチナを入手しよう!

JACCSプラチナカード

ジャックスカードプラチナは面白いようにポイントを稼ぐことができるステータスカードです。ここで改めて、ジャックスカードプラチナの魅力についておさらいしておきましょう。

  • 年間利用額に応じて還元率がアップ
  • 年間利用額に応じてボーナスポイントが付与
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービスを利用できる
  • 国内の空港ラウンジが利用できる
  • Lounge Keyで世界中の空港ラウンジにも手が届く
  • TASTE OF PREMIUMで各種優待
  • J’s コンシェルで各種優待
  • 旅行傷害保険が充実
  • ショッピングプロテクションが付帯

そもそも、いつでもどこでも1.5%以上の還元を得られるクレジットカードなどそうそうありません。ジャックスカードプラチナはステータスカードとしても抜群の存在感があるため、ありとあらゆる場面で積極的に活用していきましょう。

何も大袈裟な話ではなく、ジャックスカードプラチナを財布からチラ見せするだけで、周囲からのあなたへの印象がガラリと変わるかもしれませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました