» おすすめなステータスカードはコチラへ

【口コミ有】ライフカードゴールドの魅力・メリットを完全ガイド|まさかの年会費無料になる可能性もあるカード!

え、ライフカードゴールドが本当に年会費無料?

そう思われた方もいるかもしれませんね。

ここでは、各種ライフカードの中でもステータス性の高いライフカードゴールドについて、メリット・デメリットはもちろん、実際のユーザーの口コミにも考察を加えながら、徹底解説をしていきたいと思います。

どうやったら年会費無料で持つことができるのかという点にも注意しながら、以下を読み進めてみてくださいね。

ライフカードゴールドは海外旅行保険等の各種保険が充実したゴールドカード!

ライフカードゴールド

還元率 通常:0.5%~
初年度:0.75%
誕生月:1.5%
年会費 10,000円(税抜)
国際ブランド VISA/MasterCard
ETCカード 無料
家族カード 無料

ライフカードゴールドは、23歳以上の方が持つことができるゴールドカードです。

10,000円という年会費が設定されていますが、本カードを所有した後、場合によっては年会費無料のカードとして所有することができるかもしれませんよ。

ライフカードゴールドはライフカードが発行している最高のステータスカード

ライフカードゴールドはライフカードが発行している最高のステータスカードです。

通常のライフカードは無条件で誰でも年会費無料で持つことができるため、気軽に発行できるのがメリットですが、ステータス性は乏しく、人前で堂々と提示できないという方もいることでしょう。

この点、ゴールド色のライフカードゴールドであれば、会計時に提示した際に「お!」という周囲からの呟きを耳にすることもあるでしょう。

まぁこの点は人それぞれな感じの印象を受けるのは間違いないですが…。

ライフカードゴールドの利用限度額

ライフカードゴールドの利用限度額は以下の通りです。

カード総利用枠 30万円〜200万円
内ショッピングご利用可能額 30万円〜200万円
内キャッシングご利用可能額 〜200万円

ご覧の通り、ショッピングおよびキャッシングの利用額を合計し、最大で200万円までとなっています。

ちなみに、ライフカードゴールドを発行してすぐに、200万円の枠が与えられるわけではありません。

これはライフカードゴールドに限った話ではないですが、クレジットカードの利用可能枠は、申込者の状況に応じて決定されます。

したがって、より潤沢な枠を享受したい場合は、以下のようなポイントを踏まえた上で、ライフカードゴールドを利用すると良いでしょう。

  • ライフカードゴールドを継続的かつ長期的に利用する
  • ライフカードゴールドでのカード利用額を高める
  • 毎月遅延なき支払いを励行する

ライフカードゴールドには旅行傷害保険が付帯している

休みさえあれば飛び立ちたい!

旅行中は最低限の安心感を備えておきたい!

このように思われる方に嬉しいのが、ライフカードゴールドに付帯している以下の旅行傷害保険です。

海外旅行傷害保険(自動付帯)
補償項目 補償額(カード会員) 補償額(会員の家族)
傷害死亡・後遺障害 1億円 1,000万円
傷害治療費用 300万円 150万円
疾病治療費用 300万円 150万円
賠償責任 1億円 5,000万円
携行品損害 40万円 20万円
救援者費用 300万円 100万円
国内旅行傷害保険(自動付帯)
補償項目 会員 会員の家族
死亡・後遺障害 1億円 1,000万円
入院保険金日額 10,000円 5,000円
手術保険金 ・入院中に受けた手術:入院保険金日額×10倍
・上記以外に受けた手術:入院保険金日額×5倍
通院保険金日額 4,000円 2,000円

カード会員だけでなく、会員の家族にまで補償が用意されているのが秀逸ですね。

後ほど、年会費無料で持つことができるライフカードゴールドについて紹介しますが、そちらには残念ながら旅行傷害保険の付帯はありません。旅行好きな方は、この点はしっかりと理解しておきましょう。

ライフカードゴールドには3つの種類がある!

ライフカードゴールドと一口に言っても、以下の3つの種類があります。

  • 通常のライフカードゴールド
  • ライフカードESPECIAL
  • デポジット型のライフカードゴールド

同じライフカードゴールドなのに何が違うの?

と思われる方もいますよね。

早速、それぞれのクレジットカードの違いについて簡単に解説していきましょう。

通常のライフカードゴールド

ライフカードゴールド

還元率 通常:0.5%~
初年度:0.75%
誕生月:1.5%
年会費 10,000円(税抜)
国際ブランド VISA/MasterCard
ETCカード 無料
家族カード 無料

通常のライフカードゴールドの特徴は以下の通りです。

  • 年会費は10,000円(税抜)
  • 旅行傷害保険やロードサービス保険などが付帯
  • ステータス性に優れている

ご覧の通り、ステータス性や補償面にもこだわりたいという方にとっては、間違いのない1枚と言えます。

ライフカードESPECIAL

還元率 通常:0.5%~
初年度:0.75%
誕生月:1.5%
年会費 無料
国際ブランド VISA/MasterCard
ETCカード 無料
家族カード 無料

ライフカードの『公式ホームページ』に、ライフカードゴールドとライフカードESPECIALの違いについて、以下のような記載が見られます。

ライフカードゴールド ESPECIALは、弊社提携カードの提携終了などに伴い、 切替専用カードとして発行させていただいたカードでございます。

出典:ライフカード

つまり、ライフカードESPECIALは直接申込みができるカードではなく、あくまでも他のライフカードの後釜的な位置付けであることがわかりますね。

入手方法ですが、他のライフカードを利用し、解約した後に、インビテーションを受けることができます。

ただし、他のライフカードを解約さえすれば100%ライフカードESPECIALへのインビテーションが来るわけではありません。あくまでも運が良ければ案内がくるかもしれないという認識でいると良いでしょう。

なお、ホームページ上にも記載がある通り、ライフカードゴールドESPECIALには、以下の特典は付帯していません。

  • 海外旅行傷害保険
  • 国内旅行傷害保険
  • シートベルト保険
  • ロードサービス

しかし、ライフカードゴールドESPECIALは年会費無料にもかかわらず、空港ラウンジサービスおよびショッピングガードが付帯しているのは大きいですね。

デポジット型のライフカードゴールド

ライフカードゴールド

還元率 通常:0.5%~
初年度:0.75%
誕生月:1.5%
年会費 10,000円(税抜)
※デポジットとして10万円(税抜)が必要
国際ブランド MasterCard
ETCカード 無料
家族カード なし

デポジット型のライフカードゴールドは、20万円のデポジットを預けることによって作成できる1枚です。

え、20万円!?」と驚かれる方もいるかもしれませんが、カード解約時にはきっちりと返金されますのでご安心ください。

デポジット型のライフカードゴールドの魅力としては、ライフカードゴールドの審査をクリアできない方が、デポジットを預けることで、ほぼ確実に審査をパスできるという点です。

したがって、まずはライフカードゴールドにエントリーし、仮に審査落ちしてしまった場合に、デポジット型のライフカードゴールドに目を向けてみると良いでしょう。

 

申込み前に知っておきたいライフカードゴールドの口コミ/評判

ライフカードゴールドの基本情報についてはご理解いただけたでしょうか。

続いてここでは、申込み前に知っておきたいライフカードゴールドの口コミ/評判について考察を加えていきたいと思います。

これからライフカードゴールドを作成しようとお考えの方にとっては、実際のユーザーから聞くことができる口コミほど耳寄りな情報はありませんよね。

早速、どんな口コミが見られるのかをチェックしていきましょう。

良い口コミ|ライフカードゴールドは空港ラウンジが利用できる

ゴールドカードならではのメリットとして魅力的なのが空港ラウンジ特典です。

以下、Twitterに掲載されていたライフカードゴールドの空港ラウンジ特典に関する口コミをご覧ください。

休みさえあればとにかくどこかへ旅立ちたい!

空港ラウンジ特典のない旅なんて考えられない!

このように思われている方に嬉しいのが、ライフカードゴールドに付帯している空港ラウンジ特典です。空港ラウンジ特典が利用できるようになれば、今まで以上に充実した旅を満喫できることは間違いありません。

なお、改めての確認にはなりますが、ライフカードゴールドESPECIALに関しては、ライフカード解約後に必ずしも入手できるとは限らないことを踏まえておきましょう。

ライフカードゴールドのメリット・特典

口コミをご覧になって、ますますライフカードゴールドのことが知りたくなってしまった方も多いのではないでしょうか。

そこでここでは、ライフカードゴールドのメリットや特典について具体的に紹介していきたいと思います。実際にライフカードゴールドを作成する前に、カードスペックを十分に理解しておきたいですね。

ライフカードゴールドで得られるメリットは以下の通りです。

  • GOLD会員専用の空港ラウンジが利用できる
  • 各種保険が付帯
  • ロードサービスが付帯
  • 弁護士無料相談サービスが利用できる
  • 年間利用額に応じて還元率が上がる
  • 誕生月はポイント3倍
  • L-Mallでネット通販がお得
  • 電子マネーiDが無料

早速、それぞれの項目について解説を加えていきますよ。

GOLD会員専用の空港ラウンジが利用できる

ライフカードゴールドの目玉とも言えるメリットとして、空港ラウンジ特典を紹介しないわけにはいきません。

もちろんこちらは、一般カードのライフカードでは得ることのできないメリットですよ。

以下、対象となっている空港ラウンジを見てみましょう。

空港名 ラウンジ名
新千歳空港 スーパーラウンジ
函館空港 ビジネスラウンジ 『A Spring』
青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ロイヤルスカイ
仙台空港 ビジネスラウンジ・EAST SIDE
羽田空港 【第1旅客ターミナル】
エアポートラウンジ1F(中央)
POWER LOUNGE NORTH 2F
POWER LOUNGE SOUTH 2F
【第2旅客ターミナル】
エアポートラウンジ1F(南)
エアポートラウンジ1F(北)
POWER LOUNGE NORTH 3F
成田国際空港 ビジネス&トラベルサポートセンター
TEIラウンジ
新潟空港 エアリウムラウンジ
富山空港 ラウンジらいちょう
中部国際空港 第2プレミアムラウンジセントレア
小松空港 スカイラウンジ白山
伊丹空港 ラウンジオーサカ
関西国際空港 比叡
六甲
アネックス六甲
岡山空港 ラウンジマスカット
広島空港 ビジネスラウンジ もみじ
米子空港 ラウンジDAISEN
山口宇部空港 ラウンジ『きらら』
高松空港 ラウンジ讃岐
松山空港 ビジネスラウンジ
スカイラウンジ
徳島空港 エアポートラウンジヴォルティス
北九州空港 ひまわり
福岡空港 くつろぎのラウンジ TIME
ラウンジTIMEインターナショナル(国際線)
長崎空港 ビジネスラウンジアザレア
熊本空港 ラウンジ『ASO』
鹿児島空港 スカイラウンジ菜の花
那覇空港 ラウンジ華〜hana〜

1度でも空港ラウンジを利用されたことのある方ならお分かりの通り、空港ラウンジ無料特典があるかないかは、旅の満足度に多大な影響を及ぼすと言っても過言ではありません。

ライフカードゴールドを所有すれば、混雑した空間でフライトを待っている方をよそに、コーヒー片手に静かな空間でリラックスして過ごすことができますよ。

充実した各種保険が付帯

ライフカードゴールドには、以下の内容の保険が付帯しています。

海外旅行傷害保険(自動付帯)
補償項目 補償額(カード会員) 補償額(会員の家族)
傷害死亡・後遺障害 1億円 1,000万円
傷害治療費用 300万円 150万円
疾病治療費用 300万円 150万円
賠償責任 1億円 5,000万円
携行品損害 40万円 20万円
救援者費用 300万円 100万円
国内旅行傷害保険(自動付帯)
補償項目 会員 会員の家族
死亡・後遺障害 1億円 1,000万円
入院保険金日額 10,000円 5,000円
手術保険金 ・入院中に受けた手術:入院保険金日額×10倍
・上記以外に受けた手術:入院保険金日額×5倍
通院保険金日額 4,000円 2,000円
ショッピング保険(利用付帯)
年間補償額 200万円
補償期間 カード利用日から90日間
自己負担額 3,000円/件
シートベルト保険(自動付帯)
死亡 200万円
重度後遺障害 200万円
・両眼が失明した場合
・咀しゃくまたは言語の機能を全く廃した場合
・その他身体の著しい障害により、終身常に介護を要する場合

国内外の旅行傷害保険やショッピング保険に加え、シートベルト保険までが網羅されているゴールドカードはなかなか珍しいです。

トラブルというのはいつ、私たちの身に降り掛かってくるかわかりません。

この点を踏まえると、ありとあらゆるシーンにおける補償が用意されているライフカードゴールドは非常に安心感の強い1枚と言えますね。

ロードサービスが付帯

ライフカードゴールドには、以下の内容のロードサービスが付帯します。

トラブル内容 対応
バッテリー上がり バッテリージャンピング作業(ケーブル接続、エンジン始動)
※充電、バッテリー交換は除く
タイヤパンク お客様の車載スペアタイヤとの交換作業
※タイヤ1本まで
燃料切れ ガソリンのお届けおよび給油作業
※10リットルまで。ガソリン代はお客様負担。
鍵の閉じ込め ドアの開錠作業
※紛失・複製は不可。
盗難防止装置付車は開錠できないことも
落輪時の引き上げ 落差1m以内の側溝などに車輪を落ち込ませた場合、路面への引き上げ作業
※クレーンなどの特殊作業除く
その他 ボルトの緩み、バルブ切れなど、30分以内の応急作業
※交換部品代等はお客様負担。

上記の他、緊急レッカーサービスやアフターフォローなども利用することができます。

普段から車を利用する機会が多い方におかれては、こうしたロードサービスが付帯しているのは非常にありがたいですよね。

弁護士無料相談サービスが利用できる

ライフカードゴールドの会員は、法律関連のお悩みが発生した際には、弁護士無料相談サービスを受けることができます。本特典の内容は以下の通りです。

  • 1時間まで無料で相談できる
  • どのような内容でも無料で相談できる
  • 電話または面談による相談
  • 面談の場合は事前に予約が必要
  • 面談は、東京・神奈川・大阪・兵庫・福岡の事務所で実施

こうした無料サービスを目の前にした時、ちょっと不安な気持ちが過ぎる方もいるかもしれませんが、相談に乗ってくれるのはライフカード提携の弁護士です。

あなたも何かお困り事に出くわした際には、安心して弁護士無料相談サービスを利用すると良いでしょう。

年間利用額に応じて還元率が上がる

ライフカードステージ

年間利用額によってポイント還元率が変わる

ライフカードゴールドの基本還元率は0.5%です。

ただし、入会後1年間は最低0.75%の還元が保証されることに加え、2年目以降については以下の通り、カードの利用額に応じて還元率を高めていくことができます。

ステージ 前年の利用額 還元率 月あたりの目標利用額
レギュラーステージ 50万円未満 0.5%
スペシャルステージ 50万円以上 0.75% 約42,000円以上
新ステージ 100万円以上 0.9% 約8,4000円以上
プレミアムステージ 200万円以上 1% 約167,000円以上

年間の利用額が99万円や199万円で終わってしまうのはもったいないですね。

ぜひ、ライフカードゴールドを活用していくのであれば、スペシャルステージや新ステージ、プレミアムステージを視野に入れつつ、買い物を楽しみましょう。

誕生月はポイント3倍

誕生日には自分へのご褒美を用意したい!

誕生日くらいは贅沢に旅行を楽しみたい!

このように思われている方にぜひ意識していただきたいのが、誕生月ポイント3倍特典です。

  • ライフカードゴールドの基本還元率→0.5%
  • ライフカードゴールドユーザーの誕生月における還元率→1.5%

ご覧の通り、誕生月においてはいつ、どこで、何度ライフカードゴールドで決済しても、常に3倍の還元を得ることが可能となります。

大きな買い物をする場合はもちろんですが、いずれ必ず購入予定の商品は誕生月にまとめて決済することで、一気に節約効果を高めることができますね。

なお、本特典は前述のステージ制の影響を受けません。

レギュラーステージであっても、プレミアムステージであっても、誕生月に得られる還元は一律1.5%ですよ。

L-Mallでネット通販がお得

L-Mall

経由するだけで還元率UP

ライフカードゴールドのユーザーは会員限定の『L-Mall』を経由することで、以下の通りネットショッピングをお得に楽しむことが可能となります。

合計還元率
※基本還元率を0.5%とした場合
ショップ名
1% ・楽天市場
・Yahoo!ショッピング
・Apple Store
・TSUTAYAオンライン
・じゃらん
・一休.com
1.5% ・LOHACO
・ニッセン
・イトーヨーカドーネットスーパー
・ビックカメラ.com
・マルイウェブチャネル
・GAPオンラインストア
・ジーユーオンラインストア
・i LUMINE
・ABC-MART.net
特に優遇 ・セブンネットショッピング(2%)
・FANCL(2%)
・グルーポン(2%)
・爽快ドラッグ(2.5%)
・dショッピング(2.5%)
・エクスペディア(3%)
・JINS(3%)
・i Tunes Store(4%)
・BookLive!(5.5%)

たった一手間のモール経由で還元率が上がるのは嬉しいですね。

L-Mallでは楽天市場やYahoo!ショッピング、セブンネットショッピングなどが対象となっているため、使い勝手に不足はないと言えるでしょう。

電子マネーiDが無料

ライフカードゴールドのユーザーは、様々な店舗に対応している電子マネーiDを無料で活用することができます。

電子マネーによる決済は、クレジット決済の場合と比べても非常にスピーディでかつ、きちんとポイント還元も得られるのが魅力です。

どんな店舗が対象になっているんですか?」という声が飛んできそうなので、iDで決済可能な店舗を紹介しておきましょう。

  • セブンイレブン
  • デイリーヤマザキ
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ローソン
  • マックスバリュ
  • まいばすけっと
  • イトーヨーカドー
  • イオンモール
  • 牛角
  • はま寿司
  • ガスト
  • フォルクス
  • バーミヤン
  • マクドナルド
  • 白木屋
  • 和民
  • 魚民
  • 安安
  • はなの舞
  • ツルハドラッグ
  • スギ薬局
  • ジャパン
  • コジマ
  • ジョーシン
  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ
  • タワーレコード
  • AOKI
  • 洋服の青山
  • 東京ドームシティ
  • ENEOS
  • エッソ/モービル/ゼネラル
  • ANA FESTA
  • 関西国際空港
  • 快活CLUB
  • ビッグエコー
  • シダックス
  • ルートインホテルズ
  • Amazon
  • オリックスレンタカー

ご覧の通り、誰もが1度はお世話になったことのあるような店舗ばかりですね。人によっては、iDを導入しただけで、現金を持ち歩く必要がなくなる方もいるのではないでしょうか。

まだ電子マネーiDを活用していない方はぜひ、この機会にiDデビューを果たしてみてくださいね。

 

ライフカードゴールドの残念なところ

メリットの裏に必ず潜んでいるのがデメリットです。

ここでは、ライフカードゴールドの残念なところについても目を向けていきたいと思います。

ライフカードゴールドのデメリットとなってしまう部分は以下の通りです。

  • 基本還元率が低い
  • 年会費が少々高い

早速、それぞれの項目について解説を加えていきますよ。

基本還元率が低い

ライフカードゴールドの基本還元率は0.5%とお世辞にも高いとは言えません。

入会後1年間は0.75%であり、年間200万円以上の利用があれば1%にまで高まりますが、年会費無料で還元率1%以上のクレジットカードはざらにあることを思えば、わざわざライフカードゴールドで200万円以上の決済を目指す必要もないですよね。

以上を踏まえた上でおすすめなのが、以下のような年会費無料のクレジットカードを合わせて発行しておくことです。

  • 楽天カード:1%
  • リクルートカード:1.2%
  • REXカード:1.25%

これらをメインカードとして活用しつつ、誕生月については、1.5%還元のライフカードゴールドをスポット使いすると良いでしょう。

年会費が少々高い

ライフカードゴールドの年会費は10,000円(税抜)と少々高いのが難点です。

特に、年会費無料のクレジットカードに馴染みのある方にとっては、なかなかハードルが高いかもしれませんね。

ただし、メリットの項でもお伝えしましたが、10,000円(税抜)の年会費で国内外の充実した保険に加え、ショッピング保険やシートベルト保険までが網羅されているクレジットカードはなかなかありません。

また、国内の空港ラウンジも自由に利用できるという点を踏まえると、旅行好きの方からすれば確実に年会費以上の価値を見出すことができるでしょう。

 

ライフカードゴールドの審査難易度・入手までの時間

ライフカードゴールドのスペックに関する内容はここまでです。

ここからは、以下の項目について解説を進めていきたいと思います。

  • ライフカードゴールドの審査難易度
  • ライフカードゴールドを入手するまでの時間

審査に不安を覚えている方や、できるだけ素早くカードを入手したいと考えている方はぜひ、以下の内容にも目を通してみてくださいね。

ライフカードゴールドの審査難易度

ゴールドカードって審査厳しそう!」と思われている方も多いかもしれません。

確かに各種ライフカードの中でいうと、ライフカードゴールドの審査は比較的厳格ですが、一般的なゴールドカードという括りから見ると、ライフカードゴールドはそこまで審査が厳しいわけではありません。

というのも、ライフカードは比較的審査が緩やかな信販系のクレジットカードに該当するためです。

審査が厳格な外資系や銀行系のクレジットカードを発行することと比べると、ライフカードゴールドは確実に作成しやすい1枚ですよ。

ライフカードゴールドを入手するまでの時間

ライフカードゴールドを入手するまでの時間の目安は以下の通りです。

  • Web完結で申込み:最短3営業日でカード発行
  • Web手続き+郵送申込み:2〜3週間程度でカード発行

ご覧の通り、申込みの方法によって必要な時間が大きく異なってきます。

できるだけ素早くカードを入手したい方は、引き落とし口座の設定までを含め、オンラインで手続きをしてしまいましょう。

 

ライフカードゴールドの申込み・入手方法

続いてここでは、ライフカードゴールドの入手方法について解説していきたいと思います。一般的に、クレジットカードの申込み方法としては、以下の3通りがあります。

  • 切り替え申込み
  • 直接申込み
  • インビテーション

早速、それぞれの方法について、ライフカードゴールドの場合はどのような流れになるのかを見ていきましょう。

切り替え申込み

すでに他のライフカードを所有している方は、切り替え手続きによってライフカードゴールドを作成することができます。

方法は簡単で、お手持ちのカード裏面に記載されている番号に連絡し、切り替え希望の旨をオペレーターに伝えるだけです。

切り替え申込みに関する情報をまとめると以下の通りとなります。

  • 切り替え手続きは電話のみで完了できる
  • 申込みから10日前後でライフカードゴールドが手元に届く
  • カード番号が変更となる

もちろん、切り替え手続きの場合にも審査があります。クレヒスの内容に不備がないかどうかを改めて確認しておきましょう。

直接申込み

ライフカードゴールドを直接申込みする場合の流れは以下の通りです。

  1. こちらの『公式サイト』にアクセスする
  2. 申込みはこちら』のバナーをクリックする
  3. 利用規約を読み、『同意して次へ』のバナーをクリックする
  4. 必要事項を入力して送信する
  5. 審査
  6. ライフカードゴールドが手元に届く

④で金融機関の設定までをオンラインで済ませた場合、最短3営業日でカードが発行されます。

一方、④で金融機関の設定をしなかった場合は、後日郵送手続きにて引き落とし口座の情報を送付することになります。

インビテーション

各種ライフカードを継続的に利用していると、ライフカードゴールドへのインビテーションが届くことがあります。

また、ライフカードを解約した後に、ライフカードゴールド ESPECIALへのインビテーションが届く可能性もゼロではありませんが、最初からこちらに期待をかけるのは少々リスクがある点を踏まえておきましょう。

インビテーションを受けた後の流れとしては、切り替え手続きを希望する場合と同様です。

ライフカードに電話をした上で、オペレーターにインビテーションを受けた旨を伝え、アップグレードの手続きを済ませましょう。

自ら切り替え手続きを希望する場合も、インビテーションを受けた場合も同様ですが、カード番号が新しくなるため、公共料金などの支払い方法の変更を忘れないように心がけましょう。

 

ライフカードゴールドを入手しよう!

ライフカードゴールド

ライフカードゴールドは各種ライフカードの中でも最高峰に君臨する1枚であり、スペックや補償、ステータス面などにおいてスキがありません。ここで改めて、ライフカードゴールドのメリットをおさらいしておきましょう。

  • GOLD会員専用の空港ラウンジが利用できる
  • 各種保険が付帯
  • ロードサービスが付帯
  • 弁護士無料相談サービスが利用できる
  • 年間利用額に応じて還元率が上がる
  • 誕生月はポイント3倍
  • L-Mallでネット通販がお得
  • 電子マネーiDが無料

ゴールドカードを所有したことがない方にとっては、10,000円(税抜)という年会費がネックかもしれませんが、充実した保険や空港ラウンジ特典に目を向けると、十分に元が取れることを改めてご理解いただけることでしょう。

あなたもぜひ、本記事の内容を改めて振り返っていただき、ライフカードゴールドの魅力を存分に引き出してあげてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました