» おすすめなステータスカードはコチラへ

【口コミ有】どこよりもわかるMUFGカードゴールドの全てを解説!格安で充実したメリットを受けられるゴールドカード!

MUFGゴールドカード

\最安のステータスカードを手に!/

公式サイトで特典を見る

三菱UFJニコスが発行しているMUFGカードゴールドはゴールドカードであるにもかかわらず、格安で保有することができるお得感の強い1枚です。発行元が三菱UFJニコスというところも安心感があって良いですね。

ここでは、そんなMUFGカードゴールドについて、メリット・デメリットはもちろん、実際のユーザーからの口コミについても考察を加えながら、徹底解説をしていきたいと思います。

ステータス性のあるゴールドカードを所有したい!

ランニングコストはできるだけ抑えたい!

このように考えている方はMUFGカードゴールドが相性抜群です。ぜひ、以下の内容を読み進めてみてください。

MUFGカードゴールドは格安でステータスを感じられるゴールドカード!

MUFGカードゴールド

還元率 0.5%~
年会費 初年度:無料
2年目以降:1,905円(税抜)
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB/AMEX
ETCカード 無料
家族カード 1人目:無料
2人目初年度:無料
2人目2年目以降:400円(税抜)

MUFGカードゴールドは初年度無料かつ、2年目以降も1,905円(税抜)で保有することができるクレジットカードです。さらに登録型リボの『楽Pay』を活用することで、2年目以降の年会費は半額の952円(税抜)となります。

でもリボ払いって手数料が大変そう。

と思われる方もいるかもしれませんが、楽Payはあらかじめ設定する指定金額の範囲であれば、リボ払いの手数料はかかりません。指定金額は、5,000円以上5,000円単位で、最高10万円までです。

したがって、毎月10万円までしか利用しないという方であれば、楽Payを1回払いと同じように使うことができますよ。

MUFGカードゴールドとMUFGカードゴールドプレステージの違い

MUFGカードゴールドプレステージ

還元率 0.5%~
年会費 初年度:無料
2年目以降:10,000円(税抜)
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB/AMEX
ETCカード 無料
家族カード 無料

MUFGカードゴールドと似たクレジットカードにMUFGカードゴールドプレステージがあります。

発行元も同じで少々ややこしいため、ここで両者の違いについて触れておきましょう。

クレジットカード MUFGカードゴールド MUFGカードゴールド
プレステージ
年会費 1,905円(税抜) 10,000円(税抜)
家族カード 1人目:無料
2人目初年度:無料
2人目2年目以降:400円(税抜)
無料
グローバルPLUS ポイント還元率が最大1.5倍に優遇 ポイント還元率が最大2倍に優遇
申込資格 18才以上 20才以上
旅行傷害保険 最大2,000万円 最大5,000万円
ショッピング保険 最大100万円 最大300万円
空港ラウンジ 国内6の主要空港および、ハワイの空港が対象 国内28の主要空港および、ハワイの空港が対象
カード利用可能枠 10万円〜200万円 50万円〜300万円

MUFGカードゴールドと比較した際の、MUFGカードゴールドプレステージのアドバンテージは主に、空港ラウンジ特典と保険周りの充実度と言えます。

国内外を問わず、旅行へ出かける頻度が多い方であれば、MUFGカードゴールドプレステージをチョイスするのもありです。

ただし、双方のクレジットカードでは年会費に大きな開きがあるため、無理してMUFGカードゴールドプレステージを持つ必要はありません。

MUFGカードゴールドはステータスを感じさせる1枚

MUFGカードゴールド

MUFGカードゴールドは確かに格安のクレジットカードではありますが、三菱UFJニコスが発行元ということと、ステータス性を感じさせるカードデザインが、周囲の目を惹くことは間違いないでしょう。

クレジットカードにステータス性を求める上では、必ずしも年会費が高額な1枚を持つ必要はありません。

このように考えれば、MUFGカードゴールドは非常にコスパの高いステータスカードと言えるのではないでしょうか。

MUFGカードゴールドの利用限度額は人それぞれ

先ほども少し触れましたが、MUFGカードゴールドの利用限度額は以下の通りです。

  • 10万円〜200万円

10万円と200万円では大きな開きがありますが、利用限度額は申込者の状況によって決定されます。少しでも潤沢なカード利用限度額を求めるのであれば、以下のようなポイントを意識してカードを活用すると良いでしょう。

  • 10万円〜200万円MUFGカードゴールドを継続的かつ長期的に利用する
  • MUFGカードゴールドでの決済額をできるだけ高める
  • 毎月の支払いを遅延なく行う

MUFGカードゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードも同じ年会費

MUFGカードゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

MUFGカードゴールドに関して声を大にしてお伝えしたいのは、AMEXを選択しても年会費が同じということです。

MasterCardとAMEXでは何が違うの?」と思われる方もいるかもしれませんね。

国際ブランドでAMEXを選択することによって得られるメリットは以下の通りです。

  • 基本還元率が初年度のみ1,5倍
  • 海外でのカード利用は常に2倍の還元
  • アメリカンエキスプレスコネクトで各種優待を享受できる
  • ボーナスポイントパートナーズに指定されている特約店でポイントの上乗せ

ちなみにアメリカン・エキスプレス・コネクトでは主に、以下のような特典があります。

アメリカン・エキスプレス・コネクト

アメリカン・エキスプレス・コネクトでは特典が豊富に!

  • NY発オンラインショップ『GILT』で使える5,000円割引券
  • エクスペディアで海外/国内の人気ホテルが8%オフ
  • 世界中から厳選されたレストランにて20%オフなどの特典

同じ年会費でAMEXをチョイスするだけで、ここまで様々なメリットがあるのはお得ですね。

なお、世の中に存在するゴールドカードの中で、最安値でAMEXブランドを持つことができるのはMUFGカードゴールドです。

ゴールドカード×AMEX』という条件を外したくない方にとって、MUFGカードゴールドは抜群の1枚と言えますね。

» MUFGゴールドアメックスの特典を見る

MUFGカードゴールドの口コミ/評判

MUFGカードゴールドの基本情報はしっかりおさえることができましたか?

ここからは、MUFGカードゴールドを実際に利用しているユーザーからの口コミや評判についてみていきたいと思います。

使ってる人はどんなメリットを感じているの?

申し込み前に気になる人は多いですよね。

確かに公式ホームページなどで掲載されている情報は重要ですが、これからMUFGカードゴールドの作成を考えている方にとって、ユーザーの生の声ほど説得力を感じる情報はありませんよね。

ぜひ、MUFGカードゴールドを作成する前に、以下の内容も参考にしてみてください。

口コミ①|MUFGカードゴールドは格安のゴールドカード

まず最初に紹介するのは、MUFGカードゴールドの年会費に関する口コミです。

改めての確認にはなりますが、MUFGカードゴールドはゴールドカードであるにもかかわらず以下の通り、非常にお手軽に持つことができるクレジットカードです。

  • 初年度無料
  • 2年目以降は1,905円(税抜)
  • 楽Payの活用で952円(税抜)

ゴールドカードで年会費が1,000円を切るのは破格すぎますね。

ゴールドカードを所有したいけれど、ランニングコストが高いものを持つのは抵抗があるという方なら、迷うことなくMUFGカードゴールドをチョイスしましょう。

口コミ②|MUFGカードゴールドは空港ラウンジも利用できる

続いて紹介するのは、MUFGカードゴールドで利用できる空港ラウンジの特典に関する内容です。

旅好きの方にとって、空港ラウンジが利用できるかどうかは非常に重要度の高いポイントです。MUFGカードゴールドは格安のゴールドカードであるにもかかわらず、空港ラウンジ無料特典も付帯されています。

対象となっている空港は国内で6ヶ所、海外で2ヶ所と限定的ではありますが、羽田や成田、関空などの主要空港が網羅されているため、MUFGカードゴールドのスペックで十分事足りるという方も多いのではないでしょうか。

口コミ③|MUFGカードゴールドは審査がスムーズ

最後に紹介するのは、MUFGカードゴールドの審査に関する評判です。

初めてクレジットカードを持つ方や、クレジットカードの審査に落ちてしまった経験のある方であれば、MUFGカードゴールドの審査基準が気になるところかもしれません。

ところが上記のコメントをご覧いただければお分かりの通り、MUFGカードゴールドの審査は厳しいことはなく、カードが発行されるまでの流れも非常にスピーディです。

クレジットカードの審査に自信のない方でも、MUFGカードゴールドであれば、すんなりカードを発行できるかもしれませんね。

\手頃にステータスを手に入れる/

 

MUFGカードゴールドのメリットはこれだけある!

ここまでをご覧になられた方であれば、徐々にMUFGカードゴールドの魅力にお気づきなのではないでしょうか。

ここでは、さらなるMUFGカードゴールドの素晴らしさを知っていただくために、MUFGカードゴールドで得られるメリットを紹介したいと思います。

  • 還元率を高めるチャンスが満載
  • ポイントの交換先が豊富
  • POINT名人.comの経由でネット通販がお得
  • 国内外の旅行傷害保険が付帯
  • ショッピング保険が付帯
  • 空港ラウンジが利用できる
  • 三菱UFJ銀行のATM手数料が無料

早速、それぞれの項目について解説を加えていきますよ。

還元率を高めるチャンスが満載

MUFGカードゴールドのポイント仕様は以下の通りです。

  • 1,000円の利用に対して1ポイントのグローバルポイントが付与される
  • 1ポイントの価値は5円相当

以上が基本であり、還元率は0.5%です。

ただし、以下のような特典を活用すれば、MUFGカードゴールドの還元率を高めていくことができます。

アニバーサリーポイント 指定した月はポイント1.5倍
グローバルPLUS 年間利用額が50万〜100万円で還元率が1.2倍
年間利用額が100万円以上なら還元率が1.5倍

アニバーサリーポイントは誕生月や長期休暇のタイミングに指定することで、大きく還元を得ることができそうですね。

また、カードの年間利用額が50万円や100万円の前後になりそうな方は、きっちりと50万円もしくは100万円のボーダーライン超えができるように意識すると良いでしょう。

ポイントの交換先が豊富

MUFGカードゴールドの利用で貯まったグローバルポイントには、以下のような交換先があります。

  • キャッシュバック
  • nanacoポイント
  • 楽天スーパーポイント
  • Pontaポイント
  • Tポイント
  • Suicaポイント
  • WAONポイント
  • dポイント
  • au WALLETポイント
  • ビックポイント
  • ベルメゾンポイント
  • JALマイル
  • マイレージプラス(ユナイテッド航空)
  • 三菱UFJニコスギフトカード
  • クオカード
  • 図書カード
  • ジェフグルメカード
  • Amazonギフト券
  • iTunes Card

ご覧の通り、これだけ豊富な交換先が用意されていれば、ポイントの使い道に困ることはありません。

あらかじめ貯まったポイントをどのように活用するかをイメージしておけば、ポイントを貯めるのが一層楽しくなりますよ。

POINT名人.comの経由でネット通販がお得

POINT名人.com

MUFGカードゴールドのユーザーは、会員専用サイトの『POINT名人.com』を経由することで、ネット通販において上乗せでポイントを獲得することができます。

対象となっているネットショップは以下の通りです。

上乗せ仕様 対象店舗
0.5%
  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • ベルメゾンネット
  • Apple Store
  • 一休.com
  • じゃらん
1%
  • マルイウェブチャネル
  • ビックカメラ.com
  • JTB
  • 日本旅行
特に優遇
  • LOHACO:1.5%
  • タワーレコード:1.5%
  • ニッセン:2%
  • 爽快ドラッグ:2%
  • グルーポン:2%
  • マツモトキヨシ:2.5%
  • エクスペディア:2.5%
  • BookLive!:5%

POINT名人.comに関して覚えておいていただきたいのが、常にどこかしらの店舗でポイントアップのキャンペーンが展開されていることです。

POINT名人.comのサイトを定点観測していれば、あなたのお気に入りの店舗で一気にポイントを稼げるかもしれませんよ。

国内外の旅行傷害保険が付帯

MUFGカードゴールドのユーザーは、以下の内容の旅行傷害保険を享受することができます。

海外旅行傷害保険(自動付帯)
補償項目 初年度 2年目以降
(年間のカード利用額が20万円未満の場合)
傷害死亡・後遺障害 2,000万円 100万円
傷害治療費用 200万円 5万円/10万円/20万円
疾病治療費用 200万円 5万円/10万円/20万円
賠償責任 2,000万円 100万円
携行品損害 20万円/1旅行 10万円/1旅行
救援者費用 200万円 50万円
国内旅行傷害保険(利用付帯)
補償項目 補償額
傷害死亡・後遺障害 2,000万円
入院治療 3,000円/日
手術費用 12万円
通院費用 2,000円/日
乗継遅延費用 2万円
出発遅延費用 1万円
寄託手荷物紛失費用 2万円
寄託手荷物遅延費用 1万円

MUFGカードゴールドで得られる旅行傷害保険の強みは以下の通りです。

  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 国内旅行傷害保険において、遅延費用までが用意されている

これらは年会費が1,905円(税抜)のクレジットカードで付帯されているスペックとは思えません。ランニングコストを抑えつつも、国内外の旅行時には安心感を備えておきたい方には非常に嬉しいですね。

ただし、MUFGカードゴールドの年間利用額が20万円未満だった場合、翌年度の海外旅行傷害保険の補償額が一気に落ちてしまう点には要注意ですよ。

ショッピング保険が付帯

MUFGカードゴールドのユーザーは、以下の内容のショッピング保険を利用付帯で享受できます。

  • 商品購入から90日以内が対象
  • 年間最大100万円まで補償
  • 自己負担額は3,000円/件

ちなみに、ショッピング保険の対象となるのは、海外における全ての買い物と、国内における分割払い・リボ払いの買い物です。

ただし、楽Payを適用している場合は、国内の1回払いでもショッピング保険が適用されますよ。

全国主要空港ラウンジが利用できる

MUFGカードゴールドのユーザーは、以下の空港ラウンジを自由に利用することができます。

対象の空港 空港ラウンジ名
新千歳空港 ロイヤルラウンジ
成田国際空港 第1ターミナル IASS Executive Lounge1
第2ターミナル IASS Executive Lounge2
羽田空港 第1旅客ターミナル
POWER LOUNGE NORTH・SOUTH
エアポートラウンジ
第2旅客ターミナル
POWER LOUNGE NORTH
エアポートラウンジ
国際線旅客ターミナル
SKY LOUNGE
SKY LOUNGE ANNEX
中部国際空港 プレミアムラウンジセントレア
関西国際空港 カードメンバーズラウンジ六甲/金剛
比叡/アネックス六甲
福岡空港 くつろぎのラウンジTIME
ダニエル・K・イノウエ国際空港 IASS HAWAII LOUNGE

MUFGカードゴールドで利用できるのは特に主要な空港に限られますが、上手に活用すれば、毎回の旅行においてラウンジを活用できるのではないでしょうか。

すでに体験されたことのある方ならお分かりの通り、一度空港ラウンジの居心地の良さを体験してしまうと病み付きになりますよ。

三菱UFJ銀行のATM手数料が無料

三菱UFJ銀行

MUFGカードゴールドのユーザーは、以下の条件を満たすことによって、三菱UFJ銀行のATM手数料を無料にすることができます。

  • スーパー普通預金(メインバンクプラス)の登録
  • 三菱UFJダイレクト(ネットバンキング)の登録
  • カードの支払口座に三菱UFJ銀行の口座を指定
  • クレジットカード/年会費の引き落とし

いくらクレジットカードを上手に活用して節約効果を高めても、たった1回のATM手数料によって一瞬にして全ての努力が水泡に帰すこともあります。

このように考えると、いかにATM手数料を被らないようにするかは非常に重要です。MUFGカードゴールドを作成したらすぐに、上記の各条件を満たしておきましょう。

\手頃にステータスを手に入れる/

 

申し込む前に知っておきたいMUFGカードゴールドの残念なところ

よし!MUFGカードゴールドを作成しよう!

と思われたそこのアナタ!ちょっとだけ待ってください。きちんとMUFGカードゴールドのデメリットについても理解していますか?

何もクレジットカードに限った話ではありませんが、ありとあらゆる物事にはメリットの他にデメリットも存在することを忘れてはいけません。ここでは、MUFGカードゴールドのデメリットにも目を向けていきましょう。

  • 基本還元率が低い
  • 各種電子マネーと相性が良くない
  • ポイントの有効期限が短い

以下、それぞれの項目について解説を進めていきますよ。

基本還元率が低い

MUFGカードゴールドの基本還元率は以下の通り、そこまで優れているとは言えません。

  • 0.5%(MasterCard)
  • 0.75%(AMEXの初年度)
  • 1%(AMEXの海外利用)

ポイントを稼ぐことに重きを置いている方にとって、MUFGカードゴールドをメインカードとして活用するのは少々苦しいですね。

対策としておすすめできるのは以下の方法です。

  • アニバーサリーポイントの指定月にまとめて買い物をする
  • グローバルPLUSで還元率を高める
  • 他のクレジットカードを併用する

しかし、他社のゴールドカードも還元率よりは、補償や特典、優待に力を入れているということもあり、還元率が高いカードがほとんどないと言っても良い程です。

もし、高還元のゴールドカードが欲しい場合は、以下のカードがおすすめです。

各種電子マネーと相性が良くない

MUFGカードゴールドは各種電子マネーと相性が悪く、クレジットチャージによるポイント還元を享受できません。普段から電子マネーを活用している方にとって、この点はデメリットですね。

対策としては、以下のような電子マネーに対して満額の還元(1.2%)を得ることができるリクルートカードを作成することです。

  • 楽天Edy
  • SMART ICOCA
  • nanaco
  • モバイルSuica

鋭い方ならお気づきの通り、リクルートカードを作成するだけで、基本還元率の低さと電子マネーの相性の悪さという2つのデメリットを一気に解消することができます。

リクルートカードは年会費無料で持つことができるため、保有に関して一切リスクがありませんよ。

ポイントの有効期限が短い

MUFGカードゴールドの利用で貯まるグローバルポイントの有効期限は1年です。

この有効期限は他のクレジットカードと比較してもかなり低い方であり、せっかく貯めたポイントを無下にしてしまわぬように目を光らせておく必要があります。

幸いなことに、グローバルポイントには多種多様な交換先が用意されているため、あらかじめ交換先を決めておき、ある程度ポイントが貯まったらサクサク交換するのが良いでしょう。

ポイントの失効は、お金をドブに捨てる行為と同じですよ。

\手頃にステータスを手に入れる/

 

MUFGカードゴールドの申し込み・切り替え方法

MUFGカードゴールドのメリット・デメリットについては十分にご理解いただけたでしょうか。

それではいよいよ、MUFGカードゴールドの申し込み方法を紹介していきたいと思います。MUFGカードゴールドはオンラインでサクサクと申し込み手続きを進めることができます。

なお、切り替え申し込みによって、MUFGカードゴールドを作成することはできません。

以下、MUFGカードゴールドを新規で申し込みする流れを確認していきましょう。

MUFGカードゴールドを新規で申し込みする流れ

MUFGカードゴールドを新規で申し込みする流れは以下の通りです。

  1. MUFGカードゴールドの『公式HP』にアクセスする
    ※AMEXを選択する場合は『こちら
  2. お申し込み(オンライン入会)』のバナーをクリックする
  3. 会員規約に同意する
  4. 必要事項を入力して送信する
  5. 審査結果の通知を受ける
  6. カードが郵送される

なお、MUFGカードゴールドを作成する際には、『WEB明細チェック登録』への同意を求められます。

もし紙の明細書を利用したい場合は、MUFGカードゴールドが手元に届いた後に、WEBサービスで手続きを進めましょう。

MUFGカードゴールドの申し込み基準

MUFGカードゴールドの申し込み基準は以下の通りです。

  • 18才以上で、本人または配偶者に安定した収入のある方(学生を除く)

未成年でもMUFGカードゴールドを申し込みすることはできますが、親権者の同意が必須であることは覚えておきましょう。

安定した収入ってどのくらいですか?

と気になっている方もいるかもしれませんが、残念ながら明確な数値は公式ホームページにも記載されていません。

ただ、18歳の方でも申し込みが可能という条件を見ると、そこまで高い年収が求められることはないと予測できます。

おおよそ300万円の年収を提示することができれば、年収の多寡のみを理由に審査落ちすることはないでしょう。

とはいえ、MUFGカードゴールドは銀行系に該当するステータスカードですから、審査は比較的厳格です。そして、審査が厳格なカードだからこそ、申し込む価値があると言えます。

ぜひ以下のようなポイントにも目を向けた上で条件を整え、MUFGカードゴールドの審査に臨んでくださいね。

  • クレヒスに致命的な傷が残っていない
  • 申請内容に偽りがない
  • 他のクレジットカードを同時に申し込みする場合は2枚程度におさえておく
  • 勤続年数や居住年数は長い方が有利
  • 借入金額や借入件数はできるだけ0に近づけておく
\手頃にステータスを手に入れる/

 

MUFGカードゴールドでステータスを感じよう!

MUFGカードゴールド

MUFGカードゴールドは格安で持つことができるゴールドカードです。

格安とはいえ、そのカードに秘められたステータスは高く、会計の際にも堂々とカードを提示することができるでしょう。

ここで改めて、MUFGカードゴールドで得られるメリットについてのおさらいです。

  • 還元率を高めるチャンスが満載
  • ポイントの交換先が豊富
  • POINT名人.comの経由でネット通販がお得
  • 国内外の旅行傷害保険が付帯
  • ショッピング保険が付帯
  • 空港ラウンジが利用できる
  • 三菱UFJ銀行のATM手数料が無料

たった1,905円(税抜)のランニングコストでここまで充実したスペックを備えているカードは他にありません。あなたもぜひ、MUFGカードゴールドの魅力を余すところなく活用し、ガンガン節約効果を高めていってください。

\手頃にステータスを手に入れる/

コメント

タイトルとURLをコピーしました