» おすすめなステータスカードはコチラへ

【口コミ有】楽天ブラックカードは楽天最高峰のステータスカード!インビテーションの条件や付帯する特典・メリットを徹底解説!

楽天ブラックカード。

ポイントがザクザク貯まることで有名な各種楽天カードの中でも唯一、インビテーションを受けることでしか作成できない最高峰の1枚です。

ここでは、そんな楽天ブラックカードについて、特典やメリットはもちろん、実際のユーザーから発信されている口コミにも考察を加えながら、徹底的に解説を進めていきたいと思います。

インビテーションの条件についても紹介していますので、少しでも楽天ブラックカードに関心を寄せている方はぜひ、以下の内容を読み進めてみてくださいね。

  1. 楽天ブラックカードは楽天カード最高のステータスカード!
    1. 楽天ブラックカードで貯まるポイントと使い方
    2. 楽天ブラックカードの年会費
    3. 楽天ブラックカードの利用限度額
    4. 楽天ブラックカードは楽天カードの中でも最高のステータスカード
  2. 楽天ブラックカードのインビテーションを受ける条件・入手方法
    1. まずは楽天プレミアムカードを持つ
    2. 楽天系列の利用履歴やカード利用額が重要視される傾向がある
  3. 楽天ブラックカードの口コミ/評判は抜群に高い
    1. 良い口コミ①|楽天ブラックカードのコンシェルジュサービスは非常に役立つ
    2. 良い口コミ②|楽天ブラックカードのプライクレジットカードのオリティパスは同伴者2名までが無料
  4. 楽天ブラックカードのメリット・特典
    1. 24時間365日対応のコンシェルジュサービスを利用できる
    2. 世界中の空港ラウンジが利用できるプライオリティパスが無料
    3. 国内の主要空港も利用可能
    4. とにかくザクザクポイントを貯めることができる
    5. 楽天ポイントカード機能が付帯
    6. 楽天Edyへのクレジットチャージでポイント還元を得られる
    7. 誕生月は楽天市場の利用でポイント6倍
    8. 3つのコース全てで優待
    9. 国内外の旅行傷害保険が充実
    10. 動産総合保険が付帯
    11. 楽天プレミアムが1年間無料
    12. 楽天ブラックカードがお得な人
  5. 楽天ブラックカードの残念なところ
    1. 招待制のカードで入手に時間がかかる
    2. ステータス感は他のカードと比べて劣る
  6. 楽天ブラックカードを入手しよう!

楽天ブラックカードは楽天カード最高のステータスカード!

楽天ブラックカード

還元率 通常:1%~
楽天市場:6%~
年会費 30,000円(税抜)
国際ブランド MasterCard/JCB/AMEX
ETCカード 無料
家族カード 無料(2枚まで)

楽天ブラックカードはインビテーションを受けることでしか作成できない招待制のステータスカードです。

他の楽天カードとは異なり、国際ブランドにおいてVISAを選ぶことはできませんが、これは特にデメリットにはなりません。

VISAと同じく決済力の高いMasterCardを選択するか、他のクレジットカードで1枚でもVISAかMasterCardを作成しておけば、ありとあらゆる場面で問題なくカード決済ができることでしょう。

楽天ブラックカードで貯まるポイントと使い方

楽天ブラックカードのポイント仕様は以下の通りです。

  • 100円の利用につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まる
  • 1ポイントの価値は1円相当
  • 楽天スーパーポイントの有効期限は1年間

楽天ブラックカードの利用で貯まる楽天スーパーポイントの何が素晴らしいかと言えば、実質有効期限が存在しないことです。

というのも、楽天スーパーポイントに動きがあった時点(使う、貯まるなど)で、保有している全ての楽天スーパーポイントの有効期限が1年間延長するためです。

つまり、1年に1回でも楽天スーパーポイントを使う、もしくは貯めることで、半永久的にポイントを保持することができるということ。ポイントの有効期限を気にしなくても良いのはありがたいですね。

そんな楽天スーパーポイントですが、以下のような使い道があります。こちらも合わせて参考にしてみてください。

  • 楽天ポイントカード加盟店で使う
  • 楽天ペイ加盟店で使う
  • 楽天Edyに交換して使う
  • 楽天のネットショップで使う
  • ANAマイルに交換する(2ポイント→1マイル)

 

楽天ブラックカードの年会費

楽天ブラックカードの年会費は以下の通りです。

  • 本会員:30,000円(税抜)
  • 家族会員:無料(2人まで)

え、ブラックカードなのに30,000円で持てるの?」と驚かれる方もいるかもしれませんね。

実は楽天ブラックカードは”ブラック”という名称が付いていますが、扱いとしては”プレミアカード”となっています。

それでも他のステータスカードと比較すると、お手軽に持つことができると言えます。

たとえば、アメリカン・エキスプレス・カードの場合、プラチナの時点で年会費は130,000円(税抜)を支払わなければなりません。

この点を踏まえると、できる限りランニングコストを抑えつつも、特典やメリットに優れたステータスカードが欲しいという方にとって、楽天ブラックカードは非常におすすめの1枚と言えるでしょう。

ちなみに、楽天ブラックカードの年会費は、カード入会の翌々月27日(土日祝日の場合翌営業日)に、登録している口座へ請求がかかりますよ。

楽天ブラックカードの利用限度額

楽天ブラックカードの利用限度額は以下の通りです。

  • 300万円〜1,000万円

さすがはブラックカードという名称がついてるだけあって、最低でも300万円という利用枠が設けられています。

ここからさらに利用限度枠を拡大し、1,000万円を目指したいということであれば、以下のようなポイントを意識した上で、楽天ブラックカードを利用すると良いでしょう。

  • 楽天ブラックカードの利用額を高める
  • 楽天ブラックカードの利用頻度を高める
  • 支払いの遅延をしない

 

楽天ブラックカードは楽天カードの中でも最高のステータスカード

楽天カードには以下の通り、様々な種類がありますが、楽天ブラックカードはこの中でも最高峰に位置づけされている文句なしのステータスカードです。

どうせ持つなら最高のステータスカードが良い!

できるだけスペックの高い楽天カードが欲しい!

このように思われる方はぜひ、楽天ブラックカードへのインビテーションを目指しましょう。

楽天カードユーザーの中には、楽天ブラックカードを持ちたいが為に、楽天プレミアムカードを所有している人も多いですよ。

楽天ブラックカードのインビテーションを受ける条件・入手方法

インビテーションの条件を詳しく知りたい!

と思われている方もいるのではないでしょうか。

確かに、楽天ブラックカードを目指したい方にとってまず知りたいのは、どんな条件を満たせばクレジットカード会社からお声がかかるかということですよね。

残念ながら、公式ホームページ上には、楽天ブラックカードのインビテーションに関する具体的な情報は明記されていませんが、限られた情報の中で、楽天ブラックカードのインビテーションを受ける条件について考えていきましょう。

まずは楽天プレミアムカードを持つ

これは楽天ブラックカードに限った話ではなく、どのようなカードにおいても同様ですが、インビテーションを受けるためにはまず、欲しいカードの下位カードを持つことが必須条件です。

楽天ブラックカードの場合は以下の通り、楽天プレミアムカードを所有することがスタートラインとなります。

  • 楽天プレミアムカード→楽天ブラックカード

ここでポイントとなるのは、楽天ANAマイレージクラブカードなどの提携カードについては、いくら利用頻度や利用額が高くても、最終的に楽天ブラックカードに繋がる可能性はないということです。

できる限りスムーズに楽天ブラックカードを手中に収めたいという方は、楽天プレミアムカードに直接入会し、コツコツと利用歴を積み重ねていくことで、クレジットカード会社からの信頼を獲得しましょう。

楽天系列の利用履歴やカード利用額が重要視される傾向がある

楽天ブラックカードへのインビテーションに関して、以下のような口コミが参考になります。

これらの口コミを参照にすると、以下のようなポイントを踏まえた上で、楽天プレミアムカードを利用すると良いでしょう。

  • 楽天系列を積極的に利用する
  • 楽天プレミアムカードの利用額および利用頻度を高める
  • 必ずしも長年楽天カードを利用しなければならないというわけではない

 

楽天ブラックカードの口コミ/評判は抜群に高い

楽天ブラックカードへのインビテーションの条件は明確にされていないものの、口コミを参考にすることで、どのような目標を持ってインビテーションを目指せば良いかがわかりますね。

さて、続いてここでは、楽天ブラックカードの特典やメリットに関する口コミについても考察を加えていきたいと思います。

これから楽天ブラックカードのインビテーションを狙おうとしている方はぜひ、こちらで紹介する口コミや評判にもしっかりと目を通しておいてくださいね。

良い口コミ①|楽天ブラックカードのコンシェルジュサービスは非常に役立つ

ハイステータスカードならでは特典として用意されているのがコンシェルジュサービスです。

以下、楽天ブラックカードのユーザーがどのようにコンシェルジュサービスを活用されているかをご覧ください。

楽天ブラックカードのコンシェルジュサービスでは、熟練のコンシェルジュがありとあらゆる要望に対して真摯に対応してくれます。

旅行のプランを立てるのは楽しい反面、拘りだすと相当な時間と労力がかかってしまいますよね。

そんな時にコンシェルジュに一任すれば、時間を大幅に節約できるだけでなく、「どんなプランを提示してくれるのかな。」とワクワクした気持ちで過ごすことができます。

あなたも一度コンシェルジュサービスの便宜性にハマってしまうと、抜け出せなくなるかもしれませんよ。

コンシェルジュサービスが付帯しているその他のクレジットカードは『コンシェルジュが利用できるおすすめクレジットカード特集|ステータスが他とは違う!』の記事で詳しく紹介しています。

 

良い口コミ②|楽天ブラックカードのプライクレジットカードのオリティパスは同伴者2名までが無料

プライオリティパス

プライオリティパスが無料で発行できる

プライオリティパスを活用できるクレジットカードは数多く存在しますが、楽天ブラックカードのように、同伴者2名までを含めて無料となるカードは非常にレアです。

早速、楽天ブラックカードのプライオリティパスに対する利用者の生の声を聞いてみましょう。

友人や恋人、家族と一緒に旅行に出かけることが多い方にとって、同伴者も2名までが無料となるプライオリティパスの存在は非常にありがたいですね。

このプライオリティパスのスペックに魅力を感じ、楽天ブラックカードを目指す方も多いのではないでしょうか。

もちろん、プライオリティパスの利用回数に制限はないので、あなたも運よくインビテーションを獲得できたら、ガンガン本特典を活用してくださいね。

楽天ブラックカードのメリット・特典

楽天ブラックカードのことをもっと知りたいです!

と思われている方もいるかと思います。

そこでここでは、楽天ブラックカードのメリットや特典について解説を進めていきたいと思います。楽天ブラックカードを持つことで得られるメリットは以下の通りです。

  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービスを利用できる
  • 世界中の空港ラウンジが利用できるプライオリティパスが無料
  • 国内の主要空港も利用可能
  • とにかくザクザクポイントを貯めることができる
  • 楽天ポイントカード機能が付帯
  • 楽天Edyへのクレジットチャージでポイント還元を得られる
  • 誕生月は楽天市場の利用でポイント6倍
  • 3つのコース全てで優待
  • 国内外の旅行傷害保険が充実
  • 動産総合保険が付帯
  • 楽天プレミアムが1年間無料

見ているだけでもワクワクしてきてしまいますね。

早速、それぞれの特典について詳しく解説をしていきますよ。

24時間365日対応のコンシェルジュサービスを利用できる

楽天ブラックカードの会員は、24時間365日対応のコンシェルジュサービスを利用することができます。

たとえば、どんなオーダーができるの?

という疑問については以下の通り、コンシェルジュサービス利用の一例を記載しておきましょう。

  • レストランの紹介、案内、予約
  • コンサート、スポーツイベント、ミュージカルなどのチケット手配
  • フラワーアレンジメントの手配
  • パーティーやバンケットの会場・料理の手配
  • パッケージツアー、航空券、ホテル、レンタカーの予約
  • チャーター便、ヨットなどの特別な旅行の手配
  • ゴルフコースの空き状況の確認・予約

ご覧の通り、日常生活で生じるありとあらゆる所用に対し、洗練されたコンシェルジュのサポートを受けることができる仕様となっています。

あなたもぜひ、楽天ブラックカードを入手したら、自分だけの秘書ができたような感覚で、コンシェルジュサービスを上手に活用してみてください。

世界中の空港ラウンジが利用できるプライオリティパスが無料

楽天ブラックカードの会員は、世界中の空港ラウンジが利用できるプライオリティパスのプレステージを無料で利用することができます。

プライオリティパスの本来の仕様
会員ステージ 年会費 カード会員 カード会員の同伴者
スタンダード 99米ドル 32米ドル 32米ドル
スタンダード・プラス 299米ドル 無料利用10回
その後は32米ドル
32米ドル
プレステージ 429米ドル 完全無料 32米ドル

プレステージの利用には本来、429米ドル(46,000円〜47,000円)の年会費が求められるため、本特典だけでも楽天ブラックカードの年会費分を上回る価値を見出すことができます。

そして特筆すべきは、楽天ブラックカードのプライオリティパスの場合、同伴者も2名までが無料で空港ラウンジを利用できるのです。ちなみにこれは、幻のカードとも言われているアメックス・センチュリオンと同等のスペックです。

家族旅行で世界を駆け巡っているような方にとっては、もはやこの特典のためだけに、楽天ブラックカードを作成しても良いでしょう。

国内の主要空港も利用可能

楽天ブラックカードの会員は、海外の空港ラウンジのみならず、以下のような国内の主要空港も無料で利用することができます。

空港名 空港ラウンジ名
新千歳空港 スーパーラウンジ
ロイヤルラウンジ
函館空港 ビジネスラウンジ『A Spring』
青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ラウンジロイヤルスカイ
仙台国際空港 ビジネスラウンジ
新潟空港 エアリウムラウンジ
富山空港 らいちょう
小松空港 スカイラウンジ白山
中部国際空港 プレミアムラウンジセントレア
第2プレミアムラウンジセントレア
富士山静岡空港 YOUR LOUNGE
成田空港 第1旅客ターミナル
IASS EXECUTIVE LOUNGE1
ビジネス&トラベルサポートセンター(TEIラウンジ)
第2旅客ターミナル
IASS EXECUTIVE LOUNGE2
TEIラウンジ
羽田空港 第1旅客ターミナル
エアポートラウンジ(中央)
POWER LOUNGE NORTH
POWER LOUNGE SOUTH
第2旅客ターミナル
エアポートラウンジ(南)
エアポートラウンジ(北)
POWER LOUNGE NORTH
関西国際空港 比叡
六甲
アネックス六甲
金剛
KIXエアポートラウンジ
伊丹空港 ラウンジオーサカ
神戸空港 ラウンジ神戸
岡山空港 ラウンジマスカット
広島空港 ビジネスラウンジもみじ
米子鬼太郎空港 ラウンジDAISEN
山口宇部空港 きらら
高松空港 ラウンジ讃岐
松山空港 ビジネスラウンジ
徳島阿波踊り空港 ヴォルティス
福岡空港 くつろぎのラウンジTIME
ラウンジTIMEインターナショナル
北九州空港 ラウンジひまわり
大分空港 ラウンジくにさき
長崎空港 ビジネスラウンジアザレア
熊本空港 ラウンジ『ASO』
鹿児島空港 スカイラウンジ菜の花
那覇空港 ラウンジ華〜hana〜
ダニエル・K・イノウエ国際空港 IASS HAWAII LOUNGE
仁川空港 IASS INCHEON LOUNGE EAST・WEST

こちらは同伴者1名までが無料です。

プライオリティパスの特典に加え、これだけ幅広い空港ラウンジが対象となっていれば、毎回の旅行においてしっかりと英気を養うことができるでしょう。空港ラウンジの利用特典があるかどうかで、その旅の満足度には雲泥の差が生じますよ。

とにかくザクザクポイントを貯めることができる

全ての楽天カードに共通する大きなメリットとして、とにかくポイントを貯めやすいことが挙げられます。

楽天ブラックカードの場合、楽天カードの中でも最高峰の1枚ということもあり、楽天市場の利用においては最低でも5%還元と凄まじい還元率を誇っていることに注目です。

もちろん、単に楽天市場を利用するだけではもったいないので、以下のようなキャンペーンや特典を組み合わせていただき、ガンガンポイントを稼いでいきましょう。

  • SPU(スーパーポイントアッププログラム)でポイント最大16倍
  • 買い回りキャンペーンでポイント最大10倍
  • 5と0の日キャンペーンでポイント+2倍
  • サッカーチーム応援キャンペーンでポイント+1〜3倍
  • 加盟店でポイント+1〜2倍
  • Rakoo特約店でポイント+2〜10倍

SPUや買い回りキャンペーンの存在を知ってしまうと、もはや楽天市場以外で買い物をする理由がなくなってしまいますね。

楽天ポイントカード機能が付帯

楽天ブラックカードにはクレジット機能の他に、楽天ポイントカードの機能も付帯しています。つまり、楽天ポイントの加盟店で楽天ブラックカードを提示することで、ポイントの2重取りができてしまうというわけ。

どんな店舗が対象ですか?

という声が飛んできそうなので、主な楽天ポイント加盟店を記載しておきます。

  • ポプラ
  • 生活彩家
  • デイリーヤマザキ
  • マツゲン
  • 出光
  • キグナス石油
  • ミスタードーナツ
  • マクドナルド
  • くら寿司
  • カフェ&バープロント
  • ロイヤルホスト
  • ツルハドラッグ
  • ダイコクドラッグ
  • ビックカメラ
  • コーナン
  • 大丸
  • 松坂屋
  • SUIT SELECT
  • 得タク
  • アリさんマークの引越社

上記の店舗を利用する際にはぜひ、楽天ブラックカードで決済することで、効率よくポイントを稼いでいきましょう。

楽天Edyへのクレジットチャージでポイント還元を得られる

楽天ブラックカードは楽天Edyの機能が付帯しており、クレジットチャージにおいても0.5%のポイント還元を得ることができます。もちろん、チャージした楽天Edyで決済をすれば、ポイント2重取りが成立しますよ。

  • 楽天ブラックカードから楽天Edyへのクレジットチャージ→0.5%
  • チャージされた楽天Edyで支払い→0.5%
    合計:1%

なお、楽天Edyで決済ができる主な店舗は以下の通りです。こちらも合わせて参考にしてみてください。

  • Amazon
  • 楽天市場
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ
  • イトーヨーカドー
  • 関西スーパー
  • マルエツ/マルエツプチ
  • ゆめタウン/ゆめマート
  • ツルハドラッグ
  • マツモトキヨシ
  • ココカラファイン
  • キリン堂
  • ウェルシア
  • ブックオフ
  • TSUTAYA
  • 紀伊国屋書店
  • 大垣書店
  • EDION
  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ
  • コジマ
  • ジョーシン
  • 高島屋
  • ダイバーシティ東京
  • アクアシティお台場
  • グランフロント大阪
  • 阪急百貨店
  • 阪神百貨店
  • Right-on
  • GAP
  • ドン・キホーテ
  • ロフト
  • マクドナルド
  • ガスト
  • ロイヤルホスト
  • PRONTO
  • リンガーハット
  • タリーズコーヒー
  • ケンタッキーフライドチキン
  • コメダ珈琲店
  • 上島珈琲店
  • 椿屋珈琲店
  • サンマルクカフェ
  • すき家
  • 大戸屋
  • モスバーガー
  • CoCo壱番屋
  • ビッグエコー
  • シダックス
  • 自遊空間
  • 快活クラブ
  • ラウンドワン
  • ヤマト運輸
  • てもみん
  • エッソ、モービル、ゼネラル
  • ニッポンレンタカー
  • ルートインホテルズ

 

誕生月は楽天市場の利用でポイント6倍

楽天市場

楽天市場の還元率がグンと上がる!

誕生月には自分にご褒美を買いたい!

このような計画をされている方にぜひ活用していただきたいのが本特典です。

楽天ブラックカードの会員は誕生月において、楽天市場や楽天ブックスにおける買い物で常に+1倍のポイントを享受することができます。

  • 楽天市場の買い物で基本ポイントとして1倍
  • 楽天ブラックカードの決済分として+4倍
  • お誕生月の特典として+1倍
    合計:6倍

誕生日プレゼントに加え、いずれ購入予定のものや、長期保存がきく商品をまとめて誕生月に購入することで、節約効果を大きく高めることができるでしょう。

3つのコース全てで優待

楽天ブラックカードの会員は、以下の全てのコースにおいて、各種優待を享受することができます。

コース 優待内容
楽天市場コース 毎週火曜日・木曜日のプレミアムカードデーに楽天市場で買い物をするとポイント1倍加算
・楽天市場の買い物で基本ポイントとして1倍
・楽天ブラックカードの決済で+4倍
・楽天市場コースの特典として+1倍
合計:6倍
トラベルコース 楽天トラベルでオンラインカード決済をするとポイント1倍加算
・楽天トラベル利用特典として1倍
・楽天ブラックカードの決済で+1倍
・トラベルコースの特典として+1倍
合計:3倍
エンタメコース ・Rakuten TV利用分としてポイント1倍加算
・楽天ブックス利用分としてポイント1倍加算

ちなみに、下位カードの楽天プレミアムカードの場合は、上記の3つのコースのうち、1つしか選択することができません。

この点、楽天ブラックカードは3つ全てのコースの優待を享受できるため、さらにスムーズにポイントを貯めていくことができるでしょう。

国内外の旅行傷害保険が充実

楽天ブラックカードには、以下の内容の旅行傷害保険が付帯しています。

海外旅行傷害保険
(自動付帯)
補償項目 補償額
(カード会員)
補償額
(会員の家族)
傷害死亡・後遺障害 1億円 1,000万円
傷害治療費用 300万円 100万円
疾病治療費用 300万円 100万円
賠償責任 1億円 5,000万円
携行品損害 50万円 20万円
救援者費用 300万円 100万円
国内旅行傷害保険
(自動付帯)
補償項目 補償額
(カード会員)
補償額
(会員の家族)
傷害死亡・後遺障害 5,000万円 1,000万円
入院 5,000円/日 5,000円/日
手術 25,000円/50,000円 25,000円/50,000円
通院 3,000円/日 3,000円/日

楽天ブラックカードに付帯する旅行傷害保険の魅力は以下の通りです。

  • 国内外ともに補償額が充実
  • 国内外ともに自動付帯
  • 国内外ともに家族特約が付帯

国内外において補償額の充実、自動付帯、家族特約の付帯と三拍子揃っているクレジットカードはなかなかお目にかかれません。

会員本人が旅行へ出かける際はもちろん、家族旅行の頻度が多い方にとっても、楽天ブラックカードは非常に安心感が強い1枚と言えるでしょう。

動産総合保険が付帯

楽天ブラックカードには、以下の内容の動産総合保険(ショッピング保険)が付帯します。

年間補償額 300万円まで
対象期間 購入日から90日
自己負担額 3,000円
対象となる利用 国内外問わず、10,000円以上の全ての買い物が対象

年間300万円までの補償を受けることができるとなれば、ほとんどの商品はバッチリ守ることができそうです。比較的高価な商品を購入する際には、楽天ブラックカードで忘れずに決済しておきたいですね。

なお、自動車や自動二輪車、動物、植物、切手、乗車券類、食料品、携帯式電子機器など一部対象外となってしまう商品があるという点には注意をしておきましょう。

楽天プレミアムが1年間無料

楽天プレミアム公式HP

ネックだった送料が気にならなくなる!

楽天ブラックカードの会員は、以下の優待内容を享受できる楽天プレミアムに1年間無料で加入することができます。

特典 内容
送料分のポイント還元 楽天市場で買い物をすると、送料分相当がポイントで還元される
※送料無料の場合はポイント2倍
楽天グループ優待 楽天市場で以下の優待を享受できる
・楽天TV:有料動画購入もしくはレンタルでポイント2倍
・楽天トラベル:予約・利用でポイントが2倍
・楽天ブックス:商品購入時のポイントが2倍
・楽天kobo:電子書籍購入時のポイントが2倍
会員限定クーポン 楽天プレミアム会員限定のお得なクーポンが利用可能となる

ちなみに、楽天プレミアムは本来、年会費として3,612円(税抜)が求められる特典です。

これだけお得感のあるサービスを無料で利用できるのであれば、活用しない理由はないと言っても良いでしょう。

ちなみに、1年間の無料期間が終了した後、自動更新はされない仕様となっています。つまり、仮に楽天プレミアムに入会したことを忘れてしまっていたとしても、自動課金がされることはありません。

この条件であれば、安心して申込み手続きを進めることができますね。

楽天ブラックカードがお得な人

さて、ここまで様々な角度から楽天ブラックカードの魅力を紹介してきましたが、ここで改めて、楽天ブラックカードが特におすすめな人についてまとめてみましょう。

  • 楽天最高峰のクレジットカードを持ちたい人
  • 招待制のステータスカードを入手したい人
  • 年会費の安いステータスカードを活用したい人
  • とにかくポイントをザクザク貯めていきたい人
  • 同伴者2名までが無料になるプライオリティパスに魅力を感じる人
  • 圧倒的な安心感を享受できる旅行傷害保険を備えたい人

楽天ブラックカードの年会費は30,000円(税抜)と数あるステータスカードの中でも非常に持ちやすい1枚です。

楽天ブラックカードのインビテーションを受けるために必要な楽天プレミアムカードも年会費10,000円(税抜)とお手頃なので、長期間無理なく、愛用し続けることができそうですね。

楽天ブラックカードの残念なところ

物事に良い面と悪い面があるのと同様に、クレジットカードにもメリットとデメリットが存在します。ここでは、楽天ブラックカードの残念なところにも目を向けていきましょう。

楽天ブラックカードのデメリットとなってしまう点は以下の通りです。

  • 招待制のカードで入手に時間がかかる
  • ステータス感は他のカードと比べて劣る

早速、それぞれの項目について解説を加えていきますよ。

招待制のカードで入手に時間がかかる

楽天ブラックカードは招待制のカードであり、欲しいと思った時にすぐに入手できないというデメリットがあります。

しかし、これは裏を返せば簡単には入手できないレアなステータスカードということであり、晴れてインビテーションを受けることができれば、周囲の視線を一気に集めることができることでしょう。

ステータス感は他のカードと比べて劣る

楽天ブラックカードは名称だけを見るとブラックカードとなっていますが、実際のところはプラチナカードランクの扱いであり、カードデザインとしても楽天感が出てしまっているため、ステータスは他のカードと比べて見劣りしてしまうのがデメリットです。

ステータスなんて気にしない!

便宜性さえ高ければ良い!

と思われるような方であれば問題ないですが、どんなシーンにおいても堂々とクレジットカードを提示し、ステータスの高さをアピールしたい方にとっては、楽天ブラックカードは少々物足りないかもしれませんね。

楽天ブラックカードを入手しよう!

楽天ブラックカードは各種楽天カードの中でも最高峰に君臨するステータスカードです。ここで改めて、楽天ブラックカードの魅力についておさらいしておきましょう。

  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービスを利用できる
  • 世界中の空港ラウンジが利用できるプライオリティパスが無料
  • 国内の主要空港も利用可能
  • とにかくザクザクポイントを貯めることができる
  • 楽天ポイントカード機能が付帯
  • 楽天Edyへのクレジットチャージでポイント還元を得られる
  • 誕生月は楽天市場の利用でポイント6倍
  • 選べる3つのコース全てで優待
  • 国内外の旅行傷害保険が充実
  • 動産総合保険が付帯
  • 楽天プレミアムが1年間無料

前述した通り、できるだけコストを抑えつつ、特典や補償に優れたステータスカードを持ちたい人にとって、楽天ブラックカードは申し分のない1枚です。

楽天ブラックカードは招待制のカードゆえ、残念ながらすぐに入手することはできませんが、うまくインビテーションを受けることができれば、周囲の人たちからワンランク上の人として認識されるのは間違いありません。

まずは楽天プレミアムカードを入手し、スタートラインに立ちましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました